2006/5/31

赤坂ラーメン本店(2回目)  ラーメン

いつの間にか、赤坂ラーメン本店が引っ越していた。千代田線の上を通っている道を乃木坂の方から歩いていってTBS会館跡地の過ぎて、一ツ木通も過ぎて、次の通りを左折してすぐ左。別の店を目指していたんだけど、つい引力に負けて入ってしまった。今回は、つけ麺750 yenを注文。半ライスFree。あとモヤシに唐辛子をあえたやつもFree。おいしい。

具はほうれん草、やまくらげ、チャーシューを細かく切ったもの。チャーシューが美味しかったな。ただ切っちゃうと大きさがわかんないんだよね。あとやまくらげもめずらしい。良いね。

麺はいつも同じ中太麺。今回の出来も良かった。ざるの下にドライアイスが入ってたけど、別にいらない。ただこの手のつけ麺にざるを用意している店にあまり出会わなかったので、うれしい。

スープは酢を入れてる店が多い中、ここは醤油豚骨で勝負してたな。(もしかして酢も入ってたのか??)

来週暑くなければ、新しい店に挑戦しよう。
0

2006/5/27

WOLVERINE  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
先週は英語環境がなく、泣く泣くアメコミに関する記事のアップデートなし。悔しい。ようやく休みに入りアップデートする。

写真は1988年から2003年まで続いたWOLVERINEの第1シリーズのうち、ここ3年間で持っていない本をちまちまと集めつづけたもの。今週届いた4冊でついに1号〜189号のうち第10号を除いて全て集めた。(ちなみに-1号ってのも持っている。)残念ながら10号はUS$450もするので、買えずにいる。高い!これぐらい高くなるとちょっと小遣いで買うってわけにいかない。

内容はといえばHULKがゲスト出演していたり、WOLVERINEを模したロボットが出てきたり、X-MENのStorylineとは離れた展開が面白い。

よく表紙を見てみると、片隅にバーコードかSPIDER-MANもしくはCAPTAIN AMERICAどちらかがある。これはアメコミのDistribution Channelがニューススタンド向けとアメコミ専門店向けと分かれていて、前者がバーコード、後者がヒーローの画を使用していたため。今はどちらもバーコードのはず。(今もChannelは2つなのかな?)また、CAPTAIN AMERICAの画は、生誕50周年の時使用された。
0

2006/5/22

かおたんらーめん 南青山店(2回目)  ラーメン

先週は、ラーメンを食べれず悶々とした気分だった。今日は絶対美味しいこの店を再訪。(2年2ヶ月振り)さらにこのBLOG初の同じメニューすなわち塩ラーメン650 yenを注文。姉妹店で食べた醤油より、塩の方が断然美味しかったので、どうしても塩にしたかった。さらに、ちょっとアクセントとして味付け玉子100 yenも併せて注文した。サービスの半ライスを今回もつけてもらった。

具については前回書いたので省略。玉子は、黄身の中身まで黄色だったので好みではなかった。味はそこそこついているのだが、スープの味に負けていた。材料の玉子が入手困難らしいので、品質は良いのだろうがちょっと残念。ただし今回このBLOG初の黄身が2個入った玉子に出会った。ちょっとした幸せ感はあった。

麺は前回書き忘れたが、細麺。仕上がりもしっかりしていて美味しい。最近細麺を見直す機会が多い。

スープの味はいまさらだが、美味い。来て良かった。
0

2006/5/21


1週間日本語環境がなかったため更新できませんでした。
日本語環境がなかった原因のSwitzerlandへの出張中、半日あった休みを利用しMontreuxにて撮影。
今でもよく聞くQUEENのVocalの記念碑。
70年代のQUEENは粗いがすごい。
記念碑は結構でかい。
逆光だったので、写真はもう一歩ですが。
足元にファンからの(?)花が置いてありました。
駅から近い湖畔、DEEP PUEPLEの歌にもあるGrand Hotelの向かいにあります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/8

蒼竜唐玉堂六本木店(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
2006/05/08
ゴールデンウィーク明けの月曜日、電車はいつもよりちょっと早い時間に乗ったにもかかわらず、混んでてそれだけでも疲れた。朝からこの店に再訪しようと決めてた。会社の人にここを薦める回数が多いにも関わらず、わずかに2回目の訪問。そんで、またたんたん麺を諦めた。880 yenだしね。他に選択肢がなければ注文したかもしれないが、ねぎラーメン780 yenがあったのでそれを注文。

具は、しなちく、青葱、白葱、玉葱、玉子1/2、チャーシュー。チャーシューは前にも書いたけど、歯ごたえ重視。大きくて厚い。玉子は味がよくついてるんだけど、残念ながら中身が黄色。これも前に書いたけど、葱の味が辛くない。すごく嬉しい。

麺は一昨年と異なり、平打ち麺になってた。しっかりアルデンテで美味しい。

スープは塩味。相変わらず美味しい。で、量がちょうど良いんだよね。また飲み干しそうになった。

そしてサービスのご飯。今日は筍ご飯だった。美味しいけど、前回行った時の鶏ごはんの方が好き。それとキャベツ、山椒、唐辛子の小鉢が付いてた。全体で780 yenで済んじゃってお得感がある。別に880 yen出してたんたん麺注文しても良いか、お昼でご飯と小鉢が付いてるんだったら。
0

2006/5/6

CAPTAIN AMERICA  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今日はこのBLOGを書いてて初のCAPTAIN AMERICA(以下“CAP”)。写真は生誕65年を記念して発刊された65th Anniversary Special。

1980年代前半に一時尊敬するArtist John Byrneが描いていたCAPを買ってた。その後90年代に入ってからのHeroes RebornのシリーズでRob Liefieldが描いてて途中降板したCAPも持ってる。(これは邦訳されたか?)また、70年代後半か80年代前半に発刊されたCAPが吸血鬼と戦う話が載ってる文庫本サイズ(昔はよくあったけど最近はないな)を保有。いずれにせよ買うのは久し振り。

CAPは第二次世界大戦の英雄。(戦闘途中で氷付けにされて、AVENGERSが氷付けの彼を発見し蘇生した。)CAPを読んでて、いつもひっかかるんだよね、日本人だから。昔は敵国だからね。CAPは基本的にNazisと戦ってるんだけど、Nazisだって日本と同盟国だったからね。

あとばりばりの彼の愛国心、いかにもアメリカ的。もちろんおいらも日本って国に対して愛国心って持ってるつもりだけど、ここまであらわな愛国心は気恥ずかしいな。思えば小学生の頃からアメリカのような教育されていないな。今ここのところが国会の焦点。無理矢理法律で「愛国心」をもつよう決めるのも良いけど、ぼくら一人一人が日本をもっと誇りを持てる国にしなきゃね。いわんや政治家や官僚をや。

さて、65周年記念の内容は、簡単に言うとヨーロッパ戦線でNazisの秘密計画を地元の協力者(Resistance)とともに叩き潰すというもの。相棒BuckyのResistanceの女性との恋が平行して進む。
0

2006/5/1

納得できない店の共通点  ラーメン

今日は、先々月ぐらいにはオープン前だったラーメン屋さんに行ってみた。結果は納得いかなかった。そこで今回は趣向を変えて、納得できない店の共通点を書いてみる。

1.まず、開店したばかりはやめるべき。
店員さんが慣れていないため、ラーメン(特に麺)の賞味期限内にお客さんのところに運べない。自分の能力以上の数をつくってしまったり、単に店員さんが運び忘れるという失敗に出会った。(二度と行かないって心に誓った店多し。)

2.カウンターではなく、席に運んでくるタイプの店はだめ。
これは上記のような失敗を助長する。カウンターであれば、食べてないお客さんが何人いて、注文した品が何かなど、一目でわかる。

3.料理する人が、日本人でない。
日本人のアルデンテ好きが肌でわからない。だから多少のびても平気で出す。昔香港で食べた、日式(日本風)ラーメンは麺が全然だめ。それに加え、向うの人の舌に合わせ味が薄味だった。

4.値段が高い。
ラーメンは高級料理ではないはず。Reasonableな価格設定をお願いします。できれば半ライスサービスで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ