2007/1/28

DARK TOWER その3  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
2005年の11月にDARK TOWER (“DT” )の話を2回書いた後そのまま放置してたけど、Marvel Comicsのwebsiteで今年の2月に始まる新シリーズTHE GUNSLINGER BORN (“GB”)のカウントダウンが始まった。結構盛り上がってるな。

GBでは恐らくDTの第1巻The Gunslinger の中で主人公Rolandが少年時代を回想するシーンが中心となるようだ。2005年に書いた時には、第1巻の説明を「正直@The Gunslinger(前列左)では主人公Rolandが砂漠を歩いてるシーンが長くて、あまり面白くない。西部劇なんだけどSFみたいな感じか。」と書いただけ。

多分第1巻を今まで読み返したことがなかったので、寝込んでいる時に一気に読み返した。読み落としていた事実(例えば、2巻以降に登場するEddie、Susanneを予言している点)があり、意外と面白かった。ただ2巻以降の方が断然すごい。これはStephen King(ちなみによく見かける勘違いだけど、名前はsti:vnと発音するのが正解。fでなくvだ。)がもっともっと細部にこだわって話を作り上げているからだろうな。

シリーズ全体を通して、各巻とも後味が苦い。読む人によってはこの後味に我慢できないかもしれない。第1巻の結末もご他聞にもれず苦い。ただMarvel版でそこまで語られるかは読んでみるまでわからない。楽しみだ。
0

2007/1/27

天宝  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂4−3−12
2007/01/22

赤坂シリーズ28弾。俄然新規開拓に今年は燃えている。今回も新規先。たんめん800 yenを注文。今週はこの店に行った後から体調を崩しひどい状態。(別にこの店が悪いわけじゃないけど。)土曜なのにしんどいな。まずいGymで泳げないとメタボに拍車がかかる。

具は、キャベツ、にら、にんじん、もやし、きくらげ、豚肉。最近豚肉の臭いが気になるんだけど、この店のはそうではない。

麺は普通の太さでストレート。硬めで注文しないとだめ。良かった。

スープは恐らく鶏。自信なし。

所謂中華屋で、「特にラーメンにかけてます」という店ではない。お客さんの半分はラーメン以外のランチメニューを注文している。ま、試してみないと語れないからね。今回も可もなし不可もなしか。野菜の量が多かったのは買い。ラーメン二郎かと突っ込みたくなるような量だった。
0

2007/1/21

X-FACTORその5  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
またまたX-MENの姉妹誌X-FACTOR。今回は13号。

前回も書いたけど創刊当初からこの雑誌の画家を注目している。この号からPablo Raimondiに変わった。Pabloも結構質が高い。影を多用するね。

内容はX-FACTORのメンバー各人が精神科医とカウンセリングしていくもの。いかにもアメリカらしいね。日本では精神科医とカウンセリングするという行為そのものが否定的に見られているけど、アメリカではそこまでじゃない。(直接アメリカ人に聞いたことがないので、どこまで受け入れられているかわからないけど、少なくとも日本よりましだね。結構小説でもよく生活の一部として描かれてる。大好きな作家Robert B ParkerのSpenserシリーズに出てくる恋人Susanも精神科医だ。)

精神科医とメンバーとの会話は一つ一つ気が利いていて面白いけど、精神科医が誰かという最後の落ちは注目、ぜひ読んでほしいな。(最後の落ちだけ立ち読みしてでも)。
0

2007/1/20

元祖札幌や  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区北青山2−7−27
2007/01/16

どうしてもシステム手帳のリフィルがほしくて青山をさ迷った先週偶然まだ行ってないラーメン屋さんを発見。まーよく国道沿いにあるようなチェーン店。わかめご飯セット680 yenを注文。ラーメンは札幌ラーメンの定番、味噌味。単品だと530 yenと安い。

具はしなちく、白葱、玉子×1/2、チャーシュー×1。玉子の中身はほんのりオレンジ、まあ良し。チャーシューは歯ごたえ重視系。

麺は玉子縮れ麺。これも札幌ラーメンの定番。できあがりは普通。だけど、店員の数のわりに座席数が多くて満員の時は心配。

スープはあっさりした味噌味にバターが入っている。癖のある味噌よりずっとましだった。凝ってない分逆に良かった。期待値が高くなかったので結構満足。

わかめご飯はご飯に「わかめふりかけ」がかかっているだけ。ラーメン屋さんに行くと栄養のバランスが悪くなっちゃうのが常。だけど、このご飯は健康的。総合点としては、先週に引き続き可もなし不可もなしか。その翌日ぐらいに赤坂を歩いたら、一点張や赤坂無双のすぐ近くにこのチェーン店の赤坂店があった。なんだ結構身近にあるチェーンだったんだな。
0

2007/1/14

X-MENその18  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
X-MEN The Last Stand (邦題ファイナルデシジョン)のDVDを購入。写真はおまけでついているキーホルダー。試写会に行ってしまったので、劇場には足を運ばなかったけど、鑑賞券についていたのと同じものか。

あらためて、この映画を見直したけど、んーん、やはり、監督はBryan Singerにやらせたかったな。Mutantのおかれている立場、すなわち差別されている、もしくはその能力をおそれられているというところが、うまく表現されていないんだな。X-MENは単に勧善懲悪じゃないんだよね。差別をどう表現されているかがポイント。最初のX-MENではそれがうまく表現されていた。また、確かに1時間40分に凝縮されて飽きることはないけど、もう少し時間をかけても良いんじゃないかな。特典としてDVDの中に入っていたカットされたシーンの半分は使ってほしかったな。
0

2007/1/13

れんげ屋  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂5−2−20
2007/01/11

まだ、行っていないラーメン屋さんを2、3見つけて今週火・水曜と探したけど、あいにく昼間はやってない、ラーメンはもう扱ってない等連敗。今日は赤坂のパークビルディングにあるこの店に行った。実に赤坂シリーズ第27弾。ラーメン(醤油味)750 yenを注文。ランチライムはごはんFree。

具は、しなちく、白葱、玉子×1/2、チャーシュー×1と基本的なもの。チャーシューは歯ごたえ重視系。

麺は、普通の太さの縮れ麺。

スープは醤油を注文。鶏がらと魚介か。

んーん。可もなし不可もなしの味か。れんげ屋というくらいだから、れんげに凝っているのかと思えば、普通のれんげ。この店のどんぶりは広がっているので、れんげはスープに落ちやすい。実際落としてしまった。もう少しれんげに工夫がほしい。よく柄が長いれんげを置いてある店があるけど、あれは良いね。
0

2007/1/7

SPIDER-MANの21  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今日は、珍しくComicsの表紙でない。写真はSPIDER-MAN 3の映画の鑑賞券を買うともらえるSPIDER-MANの防犯ブザー。親子の鑑賞券\2,000也を購入すると赤と黒両方を手に入れることができたよ。

お、話に広がりがないので、Amazing SPIDER-MAN 536号の話も。こっちでは、先週書いたFriendly Neighborhood 14号より時間的に早い。IRONMANとの決別を中心とした話。醜いオレンジの衣装との決別の話でもある。やった。

Sensational SPIDER-MAN 32号では、Mary Jane の心の葛藤が描かれてる。表紙はいつも良いんだけど、中身の画家がもう一歩といつも書いているSensational だが、今回の画家Angel Medinaは良いな。ただ独創性はもう一歩か。ま描いてくうちに育っていくからね。
0

2007/1/6

山賊  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂4−2−8
2007/01/04

新年第一弾は、絶対新規先で行こうと思い、赤坂へくり出した。多分赤坂シリーズ第26弾。本当は違う店を目指してたんだけど、見つからず、この店を発見。普段は飲み屋さんで昼間にラーメンとチャンポンを出している。とんこつ650 yenを注文。小ライスとデザート付き。

具は白葱、もやし、のり×1、玉子×1/4、チャーシュー×1。チャーシューはしっかりした歯ごたえがある肉で美味しい。これが売り。のり、玉子はそれほど多くない。

麺はとんこつにつきものの細麺ストレート。

スープはとんこつ。ちょっと香りが気になる。ごまが入っている。

とんこつということで期待値が高くなかったので、こんなものか。チャーシューは買い。ちなみにデザートはチョコレートゼリー。場所がわかりにくいところにあり、呼び込みの人がいないとしんどいか。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ