2007/6/30

麺家大海表参道店(3回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
2007/6/25
ほぼ1年振りにこの店を訪問。絶対失敗のない店。次に塩にしようと決めていたので、塩ラーメン680 yenに玉子50 yenを付けて注文。いつも思うけど、小ライスがほしいな。

具は、しなちく、白葱、チャーシュー(結構大きい。こういう時に肉の名称をちゃんと知っていたら、もっと表現が広がるのにな。)×1枚。玉子は1個分です。黄身は2年前に比べ進歩。ちゃんと中心がオレンジでした。味もそこそこ染みて良いね。

固めで注文した結果、麺は超縮れ麺。中太。歯ごたえばっちりです。

スープは魚介。写真に作り方を収めました。先々週食べた「上海バール」の塩味スープと比べ、全然しつこさがありません。予想通りおいしかったです。
0

2007/6/24

CIVIL WAR 07  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ようやく到着したCIVIL WAR 7号とAmazing SPIDER-MAN 538号。3日前にアメリカに到着遅れを照会して、2日前Surface Mailで3月の終わりに送ったからそろそろ届くよって回答があったばかり。そして、回答があった日に本当に届いた。しかしアメリカから日本に着くのに3ヶ月かかるのか。それはないよ。発売が遅れただけでなく、郵送期間も長いね。

CIVIL WARの方は最終回。前回も書いたけど、ヒーロー同士の戦いで、どっちも自分達の主義主張が正しいと思っている。そして最後にCAPTAIN AMERICAが投降するところで終わる。んーん最初から最後まで苦いな。主義のために手段を選ばないような立場としてIRONMAN側を位置づけているけど、悪人まで使って随分汚いな。最後まで後味が悪い。

Steve McNivenの画は最後まですばらしかった。細部まで緻密でかつ構図は大胆だ。こういう画家がどんどんこの業界に入ってくるところがアメコミの醍醐味だよね。

一方、同時期に発売されたAmazing SPIDER-MAN 538号では、SPIDER-MANことPeterから見たCIVIL WAR 7号のシーンが描かれている。最後のシーンは衝撃的。相手は刑務所にいるKingpinの放った刺客だ。
0

2007/6/23

四川飯店  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木7-15-17
2007/06/14

あの鉄人、陳建一のお店を訪問。ウェッブで美味しいと評判だった担々麺をどうしても食べたかった。久し振りに千円台(1,050 yen)のラーメン、高いな。ま、めったに行かない店だからね。

具は、チンゲン菜と挽肉。極めてシンプル。

麺は結構こしがあった。所謂中華屋の麺とはちょっと違ったな。

スープは胡麻の香りが程よく、しかし胡麻の食感はない。これで良い。そして、酸っぱすぎず適当な酸味がある。普段ラーメンに酢は絶対入れないけど、入ってても良いかと思わせる味。また、辛すぎず、誰でも食べることができる味。この辺が人気の秘密かな。ちなみに、隣に相席した女性も担々麺を注文していて、美味しそうに食べていた。
0

2007/6/17

DARK TOWER その7  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
御用達からのアメコミ到着がいつもより2〜3週間ほど遅れた。今までは郵便局が届けに来てたけど、今回は佐川急便だ。どうも発送業務を請け負った会社がベンダーを変えたようだ。それだけなら到着する時間に変わりはないが、このベンダーは荷物をアメリカからシンガポール経由で届けたようだ。これが遅くなった原因だな。

そんなわけで、Marvel版DARK TOWER (“DT” )、THE GUNSLINGER BORN のアップデートが遅れたな。今回は3号の表紙。

中身の具体的な記述は避けるが、3号での発見は、小説では名前は出るけど顔を出さないCrimson Kingの手先のFarsonが出てきたことかな。また、今回のおまけの短編小説は、Rolandの持っている銃がなんで特別かって話しが紹介されている。相変わらず、DTファンの琴線に触れるうれしい心遣いだ。

最後に今年の2月にNYであったComics ConventionでのStephen KingとMarvel版のDTのスタッフと聴衆との質疑応答が掲載されている。聴衆の人達みんながDTやMarvelを好きなんだなって感じさせる質問ばかりで、どっちのファンでもあるおいらは嬉しい。
0

2007/6/16

ぼんぞらーめん  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
世田谷区経堂2-14-5
2007/04/28

今回は、特別篇。先々月に行ったラーメン屋。店のご主人が尊敬するLed ZeppelinのドラマーJohn Bonhamの愛称を店の名前にしたらしい。この日は中学の時からの友達と飲んでいて二次会にこの店を訪問。ラーメンを食べるほどお腹はすいていなかったので、残念ながら食べられず。チャーシューや葱を肴にビールや焼酎のロックを飲んだ。

Zeppelinの予習は事前にしたけど、お店では失礼ながら、おいらの尊敬するギタリストGary Mooreが昔在籍したThin LizzyのLDを流してもらった。ありがとうございます。中学の時からの友達はThin Lizzyを馬鹿にしてたけど、結構マイルドな曲(Sarahって曲)もやるのでちょっとだけ見直したらしい。本当はBlack Roseって曲を演奏してたらもっと良かったんだけどな。

ちなみにラーメンは豚骨がベースらしい。

ネットを見てたら、この店なんと先月末で閉店したとのこと。良かった閉まる前に行って。ラーメンがんばって食べておくんだった。残念。
0

2007/6/11

上海バール  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木3-13-9
2007/06/11

昔ここは「座伍玉」って名前だった。いつのまにか無くなったなと思ったら、「上海バール」になってた。ここも「際」グループの一員だな。鶏野菜湯麺900 yenを注文。うーんラーメンとしちゃ高いでしょう。

具は、筍、レンコン、キャベツ、チンゲン菜、くわい(これは自身がない。しゃきしゃきした芋のようなもの)、きくらげ、しめじ、ふくろだけ、鶏肉。グループ「胡同三辣居(フートンサンラーキョ)」と同じで野菜と称してキノコが沢山入ってた。三省堂の新明解国語辞典によれば、野菜は「副食にするための畑などで作る植物。あおもの。」と書いてある。キノコは「あおもの」じゃないでしょ。Wikipediaでさらに調べると、アリストテレスの二界説によれば、キノコも動物じゃなければ、植物というざっくりした定義に入っているらしい。だけど、菌類でしょうキノコは。気持ち悪いし。

麺は「座伍玉」の平打ち麺と違い、普通の縮れ麺。

スープは鶏ガラ。唯一救われたのはここのスープ。シンプルだけど美味しい。キノコ好きな人は試してみる価値はあるかな。
0

2007/6/9

GHOST RIDER, etc  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
写真は今日のお題と全然関係ないんだけど、会社の近くのスポーツ屋「タケダスポーツ」で購入したT-Shirt。それも値下げされているのにもかかわらず、どうしてもT-Shirtの価格として納得できなかったのでさらに値切った。(大阪人か)ありがとうございます。他にもCAPTAIN AMERICA、WOLVERINE、X3等のデザインもあったのだが、この曼荼羅っぽいデザインが気に入った。ほとんどのヒーローが二軍クラスでそこも良い。

閑話休題。木曜に日本へ帰る飛行機の中で映画GHOST RIDERを観た。どうしても劇場で観る気がしなかったのだが、ちょうど飛行機でやってて良かった。どこかのサイトでB級映画の典型みたいな紹介をされてたけど、否定できないな。つうか別にこれを観たいと思う人でB級より上のものを期待する人なんていないよね。

主人公Johnny Blazeを演じるのはおいらと同類のアメコミ収集家Nicolas Cage。俳優が有名だと分身であるヒーローが出演する時間が少なくなる。SPIDER-MAN 3でもやたらPeterの出番が多くなり、マスクの露出が激減した感じがするな。

内容はまあ楽しめる程度か。只だから文句も言えない。内容が内容なだけにCG使いまくりでもしょうがないか。アメリカでヒットしたのは話の展開が西部劇そのものだからか。それもJohn Fordとかが監督した大作というより、Clint Eastwood主演のSpaghetti Western (日本ではマカロニっていう)みたいだ。そうそうPeter FondaのMephistoが悪っぽくって良かったな。
0

2007/6/2

300  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ映画が公開されると思うけど映画「300」の原作を買った。2,940 yen。相変わらずアメコミの翻訳版は高いね。88頁でこの値段か。

内容は紀元前480年のスパルタとアケメネス朝ペルシャの間で行われたテルモピュライの戦いを描いた作品。世界史で共通一次にのぞんだけど(古いね)正直テルモピュライの戦いなんてやったか覚えてない。(解説は出版元の小学館プロダクションを参照のこと。)だけどスパルタ人(Spartans)には親近感あり。

原画(原作もだけど)を描いているFrank Millerの画は相変わらずすごい。この人にしか描けない画なんだよね。物語もすごい。スパルタが負けるのはわかってんだけど、最後までスパルタ人として生き抜いたレオニダス王の姿。良いね。ペルシャの王クセルクセス王との生き方の差を対照的に描いているな。Frankが描いたSin Cityとも通じる一話一話でハイライトする人物を変えながら物語を進めていく手法も面白い。
0

2007/6/2

中華丸長  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区上北沢4-29-17
2007/05/27

前から気になっていたけど、この店の向いにある長浜ラーメンを先に攻めてしまった後長い間ほっておいた。ついに初挑戦。九州ラーメン680 yenを注文。半ライスも注文したんだけど、値段を忘れた。

具は、しなちく、青葱、揚げた大蒜、チャーシュー小×1。一緒にいった奥さんが注文した「こってりラーメン」には玉子が入っていた。

麺は博多ラーメンに入っている感じの味だが、もう少し太いもの。固めで注文してちょうど良い。

スープは豚骨。臭みが感じられなかった。これは大蒜のおかげか。悪くないんじゃない。一緒に大蒜をすったもの、辛い高菜、紅生姜がついてきた。ウィークエンドなので臭いを気にすることないので、すった大蒜をスープに入れて食べた。贅沢だね。高菜はご飯と一緒に食べた。紅生姜は嫌いなので、手をつけず。

日曜日ということもあり、店には昼時なのにお客さんはいなかったが、ひっきりなしに出前の電話が入っていて、結構店の人は大忙しだった。次週は出張もあり、ラーメンは食べられないかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ