2007/12/30

THORその4  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
またまたTHOR。第4号の表紙はあまり良くないな。地味すぎる。だけど中身の画(Oliver Copiel)は相変わらずすごいし、筋書きもなかなか面白い。

4号では、THORの人間としての仮の姿Dr. Donald Blakeがアフリカの難民キャンプDahran (スーダンの西にあるDarfur(ダルフール)をモデルとしているか?)で体験する虐殺あり、Asgardの住人の捜索ありの展開。

今回登場したのはTHORの子分Warriors Three。彼らは北欧神話を読んでも出てこなかったけど、やはりStan LeeとJack Kirbyが作り上げたキャラクターらしい。彼らがいるので重苦しい話も楽になる。良い味を出していて、好きだな。光文社版のTHORにも登場している。

アフリカでの事件の解決シーンやTHORが前号で見つけ出したHeimdal、そしてWarriors Threeとの会話が面白すぎる。Dahranの指導者の言葉は、穿った見方かもしれないけど、Iraqでのアメリカ軍の駐留への批判か。
0

2007/12/29

駄菓子屋(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木7-8-16メゾン坂本1F
2007/12/18
1年半振りの訪問。今回は、前回食べなかったランチセットを所望。800 yen也。半ラーメン、シューマイ、餃子、玉子焼、そして穴子丼で構成されている。

ラーメンの具は、白葱、江戸菜(前回ほうれん草って書いたけど江戸菜みたいだ)、穴子の背骨を揚げたもの、かまぼこ×1、玉子を揚げたもの。前回も書いたけどかまぼこは美味しい。

麺は極細麺。細いけど、味は博多のとんこつラーメンの麺とは違う。材料が違うかもしれないが、何が違うのかはわからない。

今回のスープは醤油にした。(前回は塩だったと思う。)実は結構脂こってりなんだな。そこが良い。ラーメンは健康に悪くてなんぼ。それから、穴子丼と穴子天丼の選択ができるのも良い。今回は穴子丼を選んだけど、てんぷらももしかしたらいけるかもしれない。ランチで費用対効果の高いものって出会わないけど、ここは良いな。
0

2007/12/23

WOLVERINEその04  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
アメコミのBLOGをつまみ食いしてたら、中学校以来発音を間違って覚えてたことに気がついた。 “annihilation(意味は破壊)”って単語なんだけど、 “h”は発音しないんだ。何故なら中学の頃読んだ光文社版FANTASTIC FOURの中で、悪人 “Annihilus”が間違えられ、アニヒラスと翻訳されてたからなんだよね。(完璧、人の責にして自分で辞書を調べりゃ良かったんだけどね。)やっぱ発音って大事だよね。

もう一つ違うサイトで読んだんだけど、WOLVERINEを最近まで描いてたすっげー上手い画家Simone BianchiがAstonishing X-MENの画家になるみたいだ。楽しみ。(写真はBianchiが描いた50号の表紙。)残念ながら、Bianchiが描いてた時の話はあまり面白くなかったので、このBLOGで紹介しなかったんだよね。

今のWOLVERINEの画家はHoward Chaykin。この人は、昔Star Warsの漫画版を描いてた人だ。(どこにしまったかわからないので調べられないけど、小学館から出た漫画版もHowardが描いてるんはないかな。)懐かしい。Bianchiと違ってアメコミチックな画だよね。否定しない。昔はあまり好きじゃなかったけど、今は良い味出してるなって感じる。
0

2007/12/22

らあめんほりうち  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区西新宿1丁目4−7
2007/12/10

先週に引き続き、やぼ用で会社を休んだ。そこで、用事を済ませた後、ずっと行きたかったこの店に行ってみた。この店にはいっつも人が並んでいて、気になってたよ。前はもっと汚いビルに入ってたんだけど、きれいなビルに移ったと思ったら、閉店して、そんでつい最近代替わりして名前も「萬来」からこの「ほりうち」に変わって再度開店した。ざるらあめん850 yenを注文。普通のラーメンでも800 yenなので決して安くはない。

具は極めてシンプル。しなちく、きざみのり、白葱、チャーシューを縦に切ったもの。チャーシューは厚くて噛み応えはある方。

麺は平打ち麺。大盛り。並んでいるときに前で食べていた人は残していた。結構量があるね。ご飯がないなと思ったけど、別にこれだけ食べてご飯まではいらない。

スープは、やや色が濃い目の醤油味。ベースは鶏がら。香りから魚介も入っている感じ。所謂つけ麺なので、酢が入って食べやすくなっている。また、今まで食べた中で一番唐辛子が入っているかな。この量だったら、850 yenでも良いかな。だけどぎりぎり。

0

2007/12/16

SPIDER-MANの36  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今回はFriendly Neighborhood SPIDER-MAN 24号 (“FNS-M”)の表紙。4話完結のArc、 “One More Day”の第2回目。

表紙画は本編を担当しているJoe Quesadaじゃないみたいだ。御用達のMilehighから送られてきたのは普通の表紙じゃなくてVariant Coverだからだね(たのんでもないのに)。Quesadaの画には大分慣れてきた。あまり人物のアップに魅力を感じないけど、画の構図はすばらしい。細かい背景にも感心するね。

内容の方は、瀕死の重症のMay伯母さんを何とか助けようとPeterが魔術師DR. STRANGEを訪ねる話。面白い。謎の赤毛の女の子の登場で、次号(というより“One More Day”の第3回目は、別のSPIDER-MANのタイトルThe Sensational SPIDER-MAN 41号へと話が続く)が、楽しみ。

おまけは、奥さんのMary Jane Watson Parker (“MJ”)のProfileと彼女の幼い頃の話が載っているThe Amazing SPIDER-MAN 259号の再掲載(ただし途中まで)。前にも書いた2006年の6月までのThe Amazing SPIDER-MANが全て入っているDVDで259号を最後まで読んだ。FNS-Mに再掲載されていないのは、Mary Janeとお姉さんGayleとの仲違いの話。画がRon Frenzであまり良くないけど、PeterとMJの心が段々と近付いていく過程がわかる作品。
0

2007/12/15

ばんや  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区松原3丁目29−22
2007/12/04

今日は世田谷線で行くところに野暮用があって会社を休んだ。帰りはやっぱラーメンでしょう。そこで前から気になっていたこの店に立ち寄った。もう一つ下高井戸に気になる店があるんだけど、夜しかやってないみたいで、今日もアウト残念。「ばんや」では「自然海塩そば」600 yen+半ライス100 yenを注文。

具は、しなちく、青葱、白葱、のり×1枚、チャーシュー×1枚。チャーシューはちょっと箸をつつくと崩れるくらいの固さ。味もしっかりついていて美味しい。のりは結構大きいな。

麺は細麺に入るか。結構細い。時間の経過には弱いかもしれないが、固めで注文したので大丈夫。

スープは魚介がベース。なんとも良い香り。良かったここに来れて。値段も良心的でますます良し。
0

2007/12/9

X-MENその23  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
形容詞がつかない方のX-MEN 204号。表紙の画が良いね。タロットカードみたいだ。本編も描いているMike Choiと色をつけているSonia Obackのコンビの画がすばらしい。名前から察するにChoiは韓国系だね。Uncanny X-MENを担当しているSalvador Larrocaっぽい画を描くけどちょっと違う。Choi が描くEmma Frostのとぼけた表情が上手い。

内容の方は、次号から始まるX-MENの複数タイトル横断のArc、“Messiah Complex”に繋がるもの。前号までMaraudersを指揮してX-MENを攻撃していたMr. Sinisterが前面に出てきた。(ChoiのSinisterが良いね。)本当に死んじゃいないと思うけど、CABLEやBLINDFOLDを排除しようとしたSinisterの魂胆がわかってきた。

一方、おまけのArc、“Endangered Species”がこの号で終わった。正直面白くなかった。Arcの中でDecimation(Mutantの数が1/10に激減しちゃった事件)の解決策をBEASTが散々探った挙句、最後に犯人SCARLET WITCHとBEASTとが話し合って終わるだけか。SCARLET WITCHに取り付く島もないって感じだね。
0

2007/12/8

つけ麺や 風神(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木3-4-30 ホンシャンビル1F 
2007/11/27

2005年の1月以来2回目の紹介。今回は、味噌野菜つけ麺750 yenを注文、ついでに玉子50 yen追加。

具は、韮、にんじん、キャベツ、白葱、もやし、玉子×1、チャーシュー(細切れでどれくらいあるかわからない。)玉子は中身がオレンジで、かつ味がしっかりついていた。完璧。

実はこの店の麺は平打ち麺だった。太いから気がつかなかった。美味しいね。

味噌味は濃い(つけ麺だから当たり前か。)意外と辛いね。辛味噌はこれ以上に辛いんだな。

まわりのお客さんは、この味噌野菜つけ麺か、味噌野菜ラーメン、それかつけ麺を注文しているね。従業員さんの味噌野菜ラー「ミィエン」とか、つけ「ミィエン」という注文復唱の発音に笑っちゃう。中国から来たのかな?
0

2007/12/2

X-FACTORその9  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
約半年振りのX-FACTOR。伏線が張らすぎていて良くわからなかったので先月、先々月と書かなかったけど、24号でやっとわかった。Isolationistって悪の悪巧みが。だけど、動機がわからんな。最初にIsolationistが登場したときは、昔のX-MENに登場した悪役Mimic(当初はX-MENの一員)かと思った。

いつも10冊以上アメコミを買って、かつ1ヶ月間があくんで筋書きがもう一つ追ってけなかった。だけど、今回大発見。いつも飛ばしてた前回までの粗筋を読むと筋が追える。これは使える。

話は脱線しちゃうけど、連続もののテレビシリーズでこの前回までの粗筋って邪魔だよね。毎週観ててある程度筋を覚えているからだよね。だから漫画も前回までの粗筋をとばしてたけど、面倒でもちゃんと読もう次回から。

元に戻してX-FACTOR。相変わらず、Pablo Raimondiの画は良いよね。すばらしい。このまま定着してくれると嬉しいな。
0

2007/12/1

都麺澤兌(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂3−21−12 
2007/11/20

1年も経たずにこの店を訪問。今日は前から気になっていた「ごまつけ麺」900 yenを注文。ちょっとラーメンとしては、高いな。前はこの値段から断念したけど、どうしても興味があった。お昼はご飯がFreeなので、救いはあるか。

具は、しなちく、茹でたキャベツ、玉子×1/2。チャーシューが入ってないじゃん。玉子は味がしっかりしみこんだオレンジ色のものでGood。

麺は太めの麺。出来上がりはOK。

スープは胡麻って坦々麺ってことか。たっぷり時間をかけてつくっているらしい。胡麻の癖があまりなく、舌触りも良い。スープの中に挽肉を見つけ。結構量がある。美味しいけど、この値段だったら次は注文しないかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ