2008/6/29

SPIDER-MANの42  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
The Amazing SPIDER-MAN のArc、“Brand-New Day”は4ヶ月目に突入。毎月筋書きと画の担当が変わるから、一月に3冊出版することも可能なんだな。今回の筋書きはZeb Wells、画をChris Bachaloが担当。GENERATION Xを描いていてた時のChrisは良いなと思ってたけど、今はちょっと日本の漫画に近付きすぎてて、おいらの気持ちはちょっと冷めたな。ただ上手いのは事実。

今回はマヤ文明の文字を解読した学者がマヤの悪霊を呼び出すって話。季節はずれの大雪でニューヨークは機能停止。そんな中捕まえたマヤ人をSPIDER-MANは警察に連れて行く。捕まえるのを助けたWOLVERINEはだから俺はお前と組まないんだとつぶやく。こういうスタイルの違いを台詞や行動で表すシーンは大好きだな。

実は、もう次の月の漫画が来てるんだけど、先月出てきたきもい化け物や先々月出てきた悪人が出てくるみたいだ。画の担当は知らない人だな。
0

2008/6/28

アジア太平洋大学食堂  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
大分県別府市十文字原1丁目1
2008/06/24

理由(わけ)あって、大分まで出張。絶対今までこの店のラーメンについて誰もBLOGに書いたことがないだろう店のラーメン。正確には「冷やし坦々麺」380 yenを注文した。このBLOGでは最安値。実はただの「ラーメン」は300 yen。激安。

具は、ほうれん草、もやし、玉子×1/2、豚(もしかしたら、鶏との合挽きか?)のそぼろ。玉子なんて中まで黄色。しかも90度回転してるし。一方の主役そぼろはそこそこ美味しかった。

麺は、縮れ麺。意外といけてる。

スープは冷やし中華にからしと胡麻のペーストを入れたような感じ。380 yenなんだから、そぼろとスープの相性に文句を言っても仕方がない。この値段だったら十分です。夏にはこの店の「冷やし坦々麺」が似合います。
0

2008/6/22

DARK TOWER その12  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
Dark Tower(以下“DT”)の2番目のArc, “The Long Road Home”の2話目(全5話)。副題は、田舎のMejisから故郷のGileadまで帰るのが大変てことだね。

Rolandは、水晶玉に閉じ込められたまま。水晶玉の中で裏切りものの宮廷魔術師Martenと対峙する。Rolandの仲間CuthbertとAlain、そして魂のないRolandの身体はBig Coffin Huntersの生き残りClay Reynoldsから上手く逃げ遂せた。

一方、 知恵遅れのSheemieはDoganという基地でロボットに襲われる。その結果目に怪しげな光を宿した存在となってしまう。Robin Furthが語るおまけの小説に中で、Doganで行われる秘術が紹介されている。秘術とはつまり、生きている人間の頭から取り出したイメージを実体化させるものだ。Doganから開放されたSheemieは本物かそれともイメージが実体化されたものなのか。

2番目のArcも漸く話がのってきた感じだ。Peter Davidの台詞回しも良い。Roland達を取り逃がした時のReynoldsの悔しさを表現している台詞は特に良い。Jae Leeの画も良いね。

巻末にニューヨークで深夜にDTの2番目のArcが発売された直後のシーンが紹介されている。サイン会までやってる。これを見るとNYに住んでたら良かったのにって思っちゃうよね。非常に残念。日本語版が発売されてその時サイン会をしてほしいな。
0

2008/6/21

六本木ラーメン〇福 赤坂店(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂6丁目4−20
2008/6/18

前回この店を訪れたのは一昨年の10月、実に1年半振りの訪問。その間にメニューは増えてたね。もはや定食屋だな。ラーメンが売りですって店じゃなくなった。残念ながら。それはともかく、絶対今まで食べてないだろうという読みで、今回はクロレラつけ麺680 yenを注文。

具は、しなちく、白葱、水菜、のり。あれ「チャーシュー」が入ってない。

麺はクロレラってことで、緑の粒々が入ってる。太さはやや細め。これはまずまずか。

スープは醤油味。酢や砂糖が入っているのはわかるけど、普通。あと柚子も入っている。普通です。

「志村けん」のサインがありました。「チャーシュー」は “Must in item”でしょう。別にこの値段に拘ってないので少し値段を上げて、是非肉を入れてください。(決して不味くはないんだから。)
0

2008/6/15

BATMANその20  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
DC ComicsではよくBATMANを取り上げる。やっぱ好きなんだな。Wickipediaに間違いがなければ、1939年にDetective Comics 27号で誕生。以来68年経過して、性格づけが完成していて安心できるよね。あとMarvelで言えばX-MENみたいに、数々の実力のある作家・画家達が挑戦してきたからかな。これは知名度が高いからって理由もあるけど。

今回は676号。表紙がなんか注文したのと違う。粗筋はGrant Morrisonで画は(表紙も中身も)Tony Daniel。Tonyの画はまーまー。そもそもこの号から買おうと思ったのは、このArc, “R.I.P.”でBruce Wayneが死んじゃうって書いてあったからだ。これって去年CAPTAIN AMERICAが死んじゃったってのをDCでやろうって魂胆が丸見えだな。だけどつい乗せられちゃうんだよね。ちなみにR.I.P.は、Rest in Peace(安らかに眠れ)の略。よく墓石に書いてあるよね。

中身で言えば、いつのまにかJezebel Jetって女性が出てきてBruce Wayneと恋仲になってた。それに今回は彼がBATMANって知ってる。作品中執事Alfredが言ってるけど恋人ではMiss St. Cloud(2005年にSteve EnglehartとMarshall Rogersのコンビで作られたDark Detectiveって題の作品で登場。)とMiss Bordeaux(この人は知らない)って女性たちが正体を知ってたと書いてある。CATWOMANのSelina Kyleも知ってたんじゃなかったっけ?Alfredは彼女のことは認めてないのかな。
0

2008/6/14

光麺 六本木店(4回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木7丁目14−3 1F
2008/06/13

4ヶ月しか経ってないのに、光麺を訪問。(前回は、http://diary.jp.aol.com/amecomitoramen/340.html
)実は去年見た緑の麺の冷やし中華を食べたいと思ったからだ。だけど、残念ながらメニューになかった。そこで「赤辛担々麺」880 yenを注文。そしてランチではFreeの「魔法のプリン」(写真下)も注文。

具は、ほうれん草、ひげ唐辛子、白葱、チャーシュー×1枚ぐらい。今回美味しいなと思ったのはチャーシュー。味がしっかりついていて、厚めに切ってあり歯応えも良し。そして、ちょっと良いなと思ったのは、具を拾いやすくした穴あきの「れんげ」の存在。このアイディアGood。

麺は縮れ麺。これは普通か。

スープは胡麻の風味がきつくなく、好印象。それほど辛くない。

プリンは何が「魔法」なのかはわからないけど、普通。あとから、キャラメルソースをかけるところが好印象。個人的には焼きプリンの方が好きだけどね。
0

2008/6/8

CAPTAIN AMERICA 6  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上の写真はCAPTAIN AMERICA (以下“CAP”)36 (Volume 5)号の表紙。古き良きアメリカの本(ペイパーバック)の表紙みたいだ。悪くない。筋書はEd Brubaker。そしてSteve Eptingが画家として戻ってきた。落ち着くね。

第二次世界大戦のナチスドイツ占領下のパリ開放のシーンが良いな。解放されたパリから逃げる前の、宿敵Redskullの負け惜しみが、悪人なのに憎めない。また、CAPの昔の相棒FALCON(最初にこの記事を書いた時、間違ってREDWINGって書いてしまった。ちなみにREDWINGはFALCONの使っている鷹。)やAVENGERSでCAPともに戦ったHAWKEYEは、BuckyがCAPの衣装を着ていることを快く思ってない。一方物理的にも精神的にも囚われの身の元S.H.I.E.L.D工作員Sharon Carterは初代CAP、Steve Rogersらしき人物と出会う。こいつはSteveなのか、ただのクローンなのか。

下の写真はCAP 34号のVariant Cover、そして今一番気に入っている画家Alex Rossのサイン付き。(Dynamic Forcesのロゴの上)時々買っちゃうんだよねサイン付きの漫画を。去年の11月に注文して到着したのは6ヵ月後。$13.50はそんなに高くない。下書きはRossの画じゃないかもね。最後の彩色はそうだと思うけど。(それじゃなければさすがにサインできないから。)とにかくかっこ良い。
0

2008/6/7

かおたんらーめん赤坂店(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂6丁目3−15J赤坂ビル1階奥
2008/6/3

西麻布というか青山墓地の横のかおたんらーめんには去年行ったけど、赤坂店には3年振りの訪問。先週肉の入ってないラーメンを食べたので、今回は「チャーシュー麺」900 yen也を注文。半ライスFree。

具はシンプル、チャーシュー×4枚とさやえんどうのみ。チャーシューは結構厚くいて美味い。中華屋で食べる中華の味(香辛料)がする。

麺は普通の太さの縮れ麺。

スープは、かおたん自慢のなんか美味しいスープに薄味の醤油で味付け。ここは塩の方がスープの味を堪能できるのだが、今日の醤油味は悪くなかった。前回赤坂店で飲んだ時は醤油の味がきつかったけど、それはもしかしたら、野菜を炒めたときの味付けが影響していたのかもしれない。そしてスープには揚げた大蒜や葱(ちょっと自信ない)が浮かんでいる。これも美味い。ここははずれがないね。
0

2008/6/1

X-MENその31  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
ここ数週間X-MENのことを書いてなかった。Uncanny X-MEN 497号。

表紙が良い。表紙画は中身の画も担当しているMike Choi。X-MENのロゴ、着ているファッション、色使いのセンスがサイケな感じ。最近会社の女性の服に対してサイケと評したばかり。今サイケが復活しているのか。サイケとは新明解国語辞典によれば、「麻薬を飲んだ時の、幻覚を伴う恍惚とした状態の意」とのこと。死後だと思ってたけど、また使える。何故表紙がサイケかというと、ANGEL、HEPZIBAH、CYCLOPS、EMMAがサンフランシスコにあるヒッピー・カルトの街でのエピソードだからだ。

作品中、1969年にタイムスリップしたような街という台詞がある。個人的にはサイケというとJimi HendrixやCream をイメージする。Creamは1969年の前に解散しちゃうけど、まさに、そのころ活躍した音楽家だ。

あとサイケ的というと、映画Austin Powersのポスターもそうだな。観たことないけど。1960年代に始まったJames Bondシリーズを意識したコメディだよね。

気になっているのはEMMAが表紙でやっているピースサイン。日本の子供は写真に撮られる時必ずやるが、ちゃんとこれには意味がある。ベトナム戦争があった時代で、このサイン戦争に対する反対を主張するサインだ。軽々しく使っちゃいけないと思い、自分の子供にはさせないようにしている。

粗筋はCAPTAIN AMERICも担当しているEd Brubaker。ちなみにWOLVERINE、NIGHTCRAWLER、COLOSSUSはロシアの政府に捕まっている。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ