2008/7/27

SPIDER-MANの43  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
5ヶ月目(と6ヶ月目)のThe Amazing SPIDER-MAN のArc、“Brand-New Day”。

558号は単発。Bob Galeが筋書きをBarry Kinstonが画を担当。とりあえず3ヶ月目に出てきたFreakって麻薬漬けの怪物が倒された。「とりあえず」って言葉を使ったのは、アメコミの基本、死んでないのでこれから先いつでも再登場する可能性ありだから。

そして続く559号から561号では、筋書きをDan Slottが、そして画をMarcos Martinが担当。Marcosの画はお世辞にも上手いと言えない。こいつがレギュラーになるのは嫌だな。ただし、この表紙(560号)のセンスは良い。1960年代のポップアートの先駆者Roy Lichtensteinの「泣く少女」を髣髴とさせるデザイン。実は561号の表紙もまずまずなのだが、より優れている560号を採用。

今回の副題はPeter Parker, Paparazzi。プレーボーイで名高い映画俳優Bob Carrを新聞社の編集人に命ぜられ、隠し撮りを続けるSPIDER-MAN ことPeter Parker。そしてBobの恋人は何とArc, One More DayでPeterとの仲を引き裂かれたMary-Jane Watson(以下“MJ”)だ。敵役は体を二次元に変化させることのできるPaper Doll。こいつはBobのストーカーだ。

この話の中でいろいろなことがわかってくる。Paper Dollに襲われたため隠し部屋(Panic Room)に隠れているMJは、監視カメラのモニターを見ながらSPIDER-MANをうまく手助けした。Paper Dollが倒された後、姿の見えないMJに(従ってMJだということを知らない)SPIDER-MANが“We made a pretty good team.”って語りかける。それに対してMJは “Maybe we did in another life.”って心の中で呟く。ここから導き出されるのは、MJにはPeterとの仲を引き裂かれた記憶が残っているということ。Peterは完全に忘れてるけどね。

それからArc, Brand-New Dayで初登場の謎のヒーローJACKPOTはどうもMJではないということもわかった。彼女の名前はSara EhretとPeterに伝えているが、彼女とMJがNew Yorkで会話しているシーンがあるからだ。

最後に子供の夏休みに合わせて、ユニバーサルスタジオジャパンを訪問。「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン」に乗った。4年前に行ったときは慌てて乗ったので、全然陳列されているものを見れなかったけど、今回はばっちり。面白かったー。
0

2008/7/27

風神雷神  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
大阪市此花区島屋6丁目2−61 ユニバーサル・シティウォーク大阪5F
2008/07/26

今週は、ユニバーサルスタジオジャパン近くのこのお店。基本の「醤油ラーメン」650 yenを注文。

具は、青葱、もやし、チャーシュー。チャーシューは「しゃぶしゃぶ」の肉みたいに薄いけど、5、6枚入っていて、見た目華やか。味もまずまず。

麺はストレート、ちょっと太め。固めでたのんで、結構良い状態で到着。Good。

スープは、醤油豚骨。ちょっと癖はあるけど、それ程気にならない。

大阪でこの店を選ぶ必要はないと思うけど、移動時間を考えれば選択肢として唯一。世間ではそんなに評価が高い店じゃないかもしれないけど、別に悪くない。普通に美味しいよ。値段も良心的。

0

2008/7/20

BATMANその21  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
BATMAN 677号Arc、RIPの2話目。今回の表紙は尊敬する画家Alex Rossのもの。やっぱこっちの方が良いね。中身を担当しているTony Danielのものを前回「まーまー」と書いたが、それ以上でも以下でもないな。そこそこ上手いんだけど、個性がないんだよね。

今回の敵役Black Gloveって集団はDr. Hurtってやつが率いている。Dr. Hurt(人の体を直す“doctor”と人を傷つける “hurt”という単語が対照的。)が誰かってのが気になってWebで調べたら、同じこと知りたいやつがやっぱいた。下記に回答が。

http://forums.comicbookresources.com/showthread.php?t=221164

どうもDr. Hurtは以前BATMANを洗脳したようだ。677号の最後の方でテレビのモニターに映し出された変な言葉を見るとBATMANが急に倒れた。

中身の方は謎が謎を呼ぶ展開。BATMANことBruce Wayneの父親Thomas(初代BATMAN。この初代BATMANって設定はあんまり気が利いてないな。初代ROBINがBruceってのと同じで。)は生きているのか。Bruceは本当に死んじゃうのか。そして執事のAlfredはBlack Gloveの連中にぼこぼこにされたが、大丈夫か。BATMANと一緒にいたJezebel Jetはどうなったのか。
0

2008/7/19

元祖紙やきホルモサ  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区南青山1丁目1−1 新青山ビル東館B1
2008/7/16

この店は中華だかなんだかわからん店。一回定食を食べたことがある。昨日この店の前を通りかかると「とろみ辛子麺」(780 yen)が目に付いた。そこで今回注文することになる。

具は、韮、玉葱、筍、セロリ、ニンジン、挽肉。具がたっぷりで結構美味しい。

麺の太さは普通。まあ中華屋さん(無国籍料理屋さんか?)の麺なのでこの程度。

スープはやはり辛い。辛くてちょっとむせる。この具の多さであれば、780 yenは高くないかな。
0

2008/7/13

DARK TOWER その13  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
Dark Towerの2番目のArc, “The Long Road Home”の第3話。

この本を最後まで読むと、表紙の画には2つのバージョンがあることがわかる。主人公Rolandの血が赤いのと黒いのだ。表紙は赤いもので、宣伝用の画は黒。アメコミでは昔から血を流しているシーンは残酷ということで、あまり使われない。だから不特定の人が見る宣伝用は黒を使ったんだろう。Marvel Comicsが業界の独自規制Comics Codeから離脱してから、赤い血も使われるようになってきた。それ以前は血を流すシーンでも黒い血が使われていた。無茶苦茶不自然。そもそも、血を流すシーンそのものが必要なのかという気もする。つまりそんなシーンを使わなくても説得力のある話を語ることは可能なんじゃないかな。よく表現の自由って日本の漫画家が叫ぶけど、本当に力のある作家だったら不必要な流血や性描写描かないよね。少なくともこの表紙の血は過剰な暴力の結果だとは思えないけど。

まだRolandの魂は、水晶玉に閉じ込められたまま。しかし、今回そんな状態でありながら、Roland達を襲う狼を無意識のうちに殺してしまった。

今回のPeter Davidの台詞回しで良かった表現は、Rolandの仲間AlainとKuthbertが狼の群れに囲まれたときのものだ。本当の「狼」が近付いているのが見えていないAlainが「「狼」が来る前にRolandを水晶玉から引き離さないとだめだ」ってつぶやいたのに対し、Kuthbertは「それって文字通りの意味で言ったの(literally)それとも比喩的な表現(figuratively)」って聞き返したところかな。Alainはもちろん後者の意味で使ったんだけどね。
0

2008/7/12

三亀勢  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
杉並区下高井戸1丁目22−5
2008/07/10

おそらく、「さんきせい」と読むはず。最近出来たこのお店。ちょっと気になっていたので訪問してみた。商店街からちょっと入ったこのお店、商売的には場所がちょっと厳しいな。店のつくりはラーメン屋さんにしては、ちょっと小奇麗。今回はベーシックな「よかとんラーメン」680 yenを注文。

具は、しなちく、青葱、わかめ、コーン、チャーシュー×1枚。チャーシューは大きくはないけど中まで味がしみてて美味しい。

麺はストレート。普通の太さ。もう少しアルデンテでも良いか。

スープは豚骨醤油と書いてあったが、色は白色。豚骨独特の臭みがなく、好印象。胡麻油の香りが良いね。

最近よくあるJAZZのかかっている店。それはそれで良い。都心から離れているからなのか、680 yenという価格で結構いろいろな野菜が入っているのは嬉しい。
0

2008/7/5

THORその8  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上の写真はTHOR の8号の表紙。前回も書いたけど、Marko Djurdjevicの表紙はあまり良くない。本当に中身の画は良いのに。粗筋はいつも通りJ Michael Straczynski。長くSPIDER-MANの粗筋を書いてた人だ。

NYへ向ったDr. Donald Blakeが何故かつての恋人Jane Fosterに会いに行ったかがわかった。そしてこの号ではTHORの努力にも関わらず、何故ODINや女神SIFが蘇らないかも判明する。Jane FosterのTHORに対する想いも良いね。いただけないのはSIFの帽子の飾り。古典的な日本の漫画に出てくる「うんこ」みたいだ。 この辺はアメリカ人にはわかるまい。

そして9号(下の写真)。Oliver Copielが画家として復帰。粗筋はStraczynskiのまま。邪神LokiがTHORの仲間BOLDER (The Brave)に歪がめられた考えを巧みに植えつけていく。題の “Forced Perspective”とはそういった強制的に植え付けられた歪んだ考えのこと。THORの子分The Warriors Threeの一人FANDRALがこういったLokiの行動を “A vile serpent trying to plant its eggs in another’s heart by using words instead of teeth”(卑しい蛇が誰かの心に歯でなく言葉を使って卵を産みつけようとしている。)と表現している。前号と言いこの号と言い邪神Lokiが大活躍。
0

2008/7/5

蒼竜唐玉堂六本木店(4回目)   ラーメン

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
港区六本木7丁目17−16 米久ビル1階
2008/07/01

満を持して1年3ヶ月振りにこの店を訪問。今回は「ワンタンメン」を注文した。880 yen。いつものように、鶏しょうがめしとキャベツと唐辛子の小鉢付き。

具は極めてシンプル。なんと水菜とワンタンのみ。ワンタンは結構大きい。中には蝦入り肉団子が入っている。結構美味しいね。

今回の目玉はなんと、麺。平打ち麺が今まで食べた麺の中で最高の状態のアルデンテ。麺自体は前から評価してたけど、今回はその茹で方も完璧だった。

スープはここの店では基本の塩味。しかし、前は鶏ガラのみで透き通ってたような気がする。今回のは白濁している。鶏ガラと豚骨か。豚骨が入っていたとしても全然癖がない。まあ良いね。

そう言えばこの店ラーメン激戦区吉祥寺にもあった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ