2008/10/19

SPIDER-MANの46  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、The Amazing SPIDER-MAN の568号と569号。表紙は尊敬する画家Alex Rossのもの。Green Goblinがリアル。

本編の筋書はDan Slott、画をJohn Romita Jr.が担当。真打登場ってかんじだね。やっぱりJohnのSPIDER-MANははまっている。お父さんの画も良かったけど(Peter Parkerはいかにも気の弱いPeterって感じがしてね)。一方、息子の画は、当たり前だけど、お父さんの画とはちょっと違う。ダイナミックな線が売りで、そうでありながら、人物の表情が上手く描かれている。

内容の方は、ようやく新聞社のDBから追放されたPeterに仕事が見つかった。Brand-new Dayが始まってから、NY市長の選挙が背景になってるんだけど、今回一方の候補のサポートにSPIDER-MANの宿敵Green Goblin、Norman Osborneが出てきた。やつは悪を集めてThunderbolts (TB)を組織してるが、そいつらを使ってSPIDER-MANをやっつけようって魂胆だ。569号の最後にTBの一員Venomが初代VenomのEddie Brockを襲う。何とEddieはAnti-Venomに変身してしまう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ