2008/11/30

DARK TOWER その18  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
Dark Tower(以下“DT”)第3Arc, “Treachery”の2話目。いきなり表紙がかっこ良い。Marvel版DTで初登場のキャラクター、Aileen。主人公Rolandの師匠Cortの姪をJae Leeが描いたもの。すばらしい。

DTの世界では女性はGunslingerになれない。だけどGunslingerになりたいAileen。彼女の銃の腕前は、実はRolandの親友CuthbertやAlainより上手いことがわかる。また、第1話でもしかしたらRolandの父親Stevenは敵にやられたかなと思ったら、味方の一人が身代わりになってくれたみたいだ。

ちょっと心配なのはRolandのことがあまり書かれていないことかな。主役はやっぱりRolandだからね。

今回は筋書きを書いているRobin Furthのインタビューもついている。大した発見はないけど、彼女は昔からアメコミやアニメのファンであることが明かされている。そしてStephen Kingのファンから指摘を受けないようものすごく細部まで徹底的に調べ上げたことがわかる。
0

2008/11/30

引越し作業中  分類なし

AOL DIARYが終了することになって今引越し作業中。

最新の記事は、以下に

http://blogs.dion.ne.jp/amecomitoramen/

過去の記事がうまくインポートできない。
悔しい。

0

2008/11/29

久留米らーめん 六つ門  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区西新宿7丁目1−1
2008/11/23

この日はちょっと午前中出勤した帰りに、いつも行っているジムの近くのこの店を訪問してみた。豚骨のつけ麺が珍しかったので、つけ麺750 yenを注文してみた。それと、味付け玉子100 yenも追加でね。

具は、シナチク、刻み海苔、恐らく普通の葱、ワカメ、かいわれ大根、チャーシュー×1。それと玉子×1個。玉子にはちゃんと味が染みています。チャーシューは薄いな。

麺は、平打ち麺。これも九州ラーメンにしては珍しい。

スープは、豚骨と干した鯵のダブルスープらしい。正直、豚骨の匂いが気になった。魚介の香りは負け負け。

麺は所謂博多ラーメンの細いやつじゃないので、好印象なだけに、スープの香りが惜しいな。もちろん、この香りが好きな人もいるはずなので、そんな人は、行って損はないな。
0

2008/11/23

SPIDER-MANの47  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、The Amazing SPIDER-MAN の570号から572号まで。568号から画を担当しているのは、前月に引き続きJohn Romita Jr.。筋書はDan Slott。

SPIDER-MANは、先月登場したAnti-Venomに力を半分無力化されて、悪党グループThunderboltsに悪戦苦闘中。

今月わかったのは、まず、宿敵Green GoblinがPeterのことをSPIDER-MANだって気付いてないんだってこと。2008年から始まったSPIDER-MAN の新しいシリーズBrand-new Dayは一気に過去の設定をご破算にしちゃったね。だけど、572号の最後の方でもしかしたら、Green Goblinは気付いちゃったかな。

それからBrand-new Dayでわかった驚きの事実の二個目。SPIDER-MANことPeter ParkerのカメラはSPIDER-MANのコスチュームの胸のマークに自動的に焦点が合うように仕組んであること。さすが、天才科学者Peterだね。映画SPIDER-MANでも、こんなPeterの才能に注目しても良いんじゃないかな。腕から糸を出すのも、機械仕掛けって方が説得力あるよ。映画のSPIDER-MANは、糸を体から出て気持ちが悪い。

最後に、悪人として登場したGreen GoblinもどきのMenace、こいつはどうやらPeterの親友Harryだな。来月ぐらいで真相はわかるかな。
0

2008/11/22

らあめん花月 嵐 上北沢店  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区上北沢4丁目16−10(甲州街道沿い)
2008/11/15

ちょうど2年前にこの店から約100メートル西にある花月に入った。今回も近くに用事があった帰りにラーメン屋さんへ直行。柳麺えびす屋 700 yen+小ライス100 yenを注文。

具は、焦がし葱、青葱、モヤシ、ノリ、チャーシュー×1。

麺は楕円を押し潰したような平打ち麺。固めで注文したけど、もう少し固めでも良かったか。

スープは恐らく鶏ガラだと思う。焦がし葱の香りでちょっとわからない。花月は「げんこつ」(=とんこつ)ラーメンが得意なんだろうけど、敢えてそれ以外に挑んでみたかった。その結果は大正解。「焦がし」ってついてるラーメンは大体正解なんだけど。今回も脂でか何でか、スープが冷めにくくて、それがまた良い。
0

2008/11/16

X-MENその35  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、Uncanny X-MENの502号。先月このBLOGに書いたX-MENの501号、502から、少しだけ話が進んだ。前回の終わりに登場した悪の秘密結社Hellfire CultのRed Queenが徐々にベールを脱いできた。最初は髪の毛が赤だったけど、仮面をとったらX-MENのEmma Frostにそっくり。これってEmmaの姉ちゃんか?だけど金髪だよ?(これは一緒に悪さをしている元Hellions (X-MENの兄弟グループNew Mutantsの敵))Empathの心を操っているからなのかな。それからHellfire CultとHellfire Clubの関係は?“Hate Crime”(人種偏見に基づく犯罪)に見せかけて、単にX-MENへ復讐したいだけなのか。

New Mutantsって言やー元New MutantsのKARMAが久し振りに出てきたな。こいつはベトナム人。21世紀は、アジアの時代だね。それも日本とか韓国とかじゃなくてそれ以外の、ちょっと前に流行ったBRICsやVISTA(アジアじゃない国も入っているけど)だね。それから気になるキャラクターは500号で出てきたMegan(コードネームPIXIE)。ウェールズ人らしい。先週書いたCAPTAIN BRITAINの奥さんのMeganと名前や姿かたちがかぶっているのはどうしてなのかな。

画はGreg Landで粗筋はMatt FractionとEd Brubakerが担当。先月も書いたけど、Gregは女性を上手く描くねー。
0

2008/11/15

代々木ラーメン党  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷区代々木1丁目34−4小島ビル B1F
2008/11/12

この間ちょっと代々木を降りたらラーメン屋さんの激戦区だということがわかったので、機会を見つけてまずは代々木の駅に一番近いこの店から攻撃。「木久蔵ラーメン」セット 600 yenを注文。何とこの値段で半チャーハン付き。(ランチタイムのみ) 木久翁ラーメンにラーメンの名前は変わってなかったな。木久翁、木久蔵親子の写真は店に飾ってあったけどね。

具は、シナチク、白葱、玉子×1/2、ノリ×1、チャーシュー×1枚。基本の具。チャーシューは厚みもあって味もしっかりついている。結構美味しい。

麺は縮れ麺。固めで注文して普通のものが出てくる感じ。

スープは基本の醤油。鶏ガラか。シンプルな味。

席は10もあれば良い方かな。二人で切り盛りしてるけど、一人でも大丈夫かな?いずれにせよ、コストパフォーマンスの高いラーメン屋だな。
0

2008/11/9

CAPTAIN BRITAIN  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
X-MENのスピンオフ的扱われ方をされているCAPTAIN BRITAIN。前にもこのBLOGで紹介したかもしれないけど、EXALIBURの一員だ。確かに初代EXALIBURはX-MENのメンバーが多く参加していた。NIGHT CRAWLER、Kitty、PHOENIX等だ。しかし、元々彼は英国にMarvel Comicsが進出したときに、創り出された英国のヒーローだ。初代コスチュームは赤を基調にしたもので、スコットランドの国旗に使われているRampant Lionが胸に描かれていた。その頃、画家はHerb Trimpeだったな。それからなんと言ってもCAPTAIN BRITAINって言えばAlan Davisの画を思い起こさせるな。Alanの描いたCAPTAIN BRITAINは結構単行本で買ってるな。

今回紹介するのはCAPTAIN BRITAIN and MI13の 5号。筋書はPaul Cornell、画はPat Deliffeが担当している。昔のCAPTAIN BRITAINでインク入れを担当していたPaul Nearyが復活している。Patの画は正直あまり良くないけど、Paulのインクで見れるようになってる感じかな。

4号までの筋書きはSkrull星人の侵略話との連携であまり面白くなかった。5号からちょっと面白くなりそうだ。表紙は映画にもなっているBLADEとSPITFIRE。BLADEがレギュラーになるのかわからないけど、吸血鬼ハンターの彼と吸血鬼でありながらヒーローのSPITFIREとの確執が面白い。また、気に入っているのは大変珍しいイスラム系のヒーローFaiza Hussainの存在。911以降の資本主義とイスラムの間の確執を乗り越え、ちゃんと人間としてイスラムの人達を受け入れようっていう姿勢が感じられ好きだな。
0

2008/11/8

十味や(とおみや)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区西新宿1丁目19−2 セイコービル
2008/11/3

今日はちょっと休日出勤(半日)。その帰りに前から気になっていたこの店を訪問。場所は新宿西口。ヨドバシカメラから甲州街道の方へ南下したところ。最近はその店のスープの味が一番わかる「しおラーメン」で攻めるのが定石となってるな。その「しおラーメン」630 yen。周りのお客さんも「しお」を注文する確率が高かった。

具は、シナチク、白葱、のり×1、玉子×1、チャーシュー×2枚。玉子丸1個は珍しいな。けど、味付きじゃない。チャーシューはバラ肉を使っていて甘めに味が付けられている。

麺は平打ち縮れ麺。もっちりとした食感。それも悪くないな。

スープは鶏ガラか。半透明。あっさりしている。

どうせ豚骨だろと思ってたけど、あっさりした味で、なかなか美味しかった。価格設定も手頃感があり良い。1時ごろだったけど、結構繁盛してたな。わかる。
0

2008/11/2

DARK TOWER その17  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
2週連続Dark Tower(以下“DT”)。今回は 先週届いたDT最新シリーズ“Treachery”。このシリーズは全6話完結。筋書きをRobin Furth、画をJae Lee、彩色をRichard Isanove、そして会話をPeter Davidがそれぞれ担当。この布陣は前の2シリーズと同様だ。表紙は今回からスキャナでコピーしたもの。やっぱ綺麗だ。CANONすごい。

前回までの話での活躍で、主人公Rolandの朋友AlainとCuthbertはGunslingerになることができた。だけどGunslinger候補からは彼らに対し嫉妬の嵐だ。正式な方法でGunslingerになれたRolandでさえ、彼の部屋のドアには “Cheater”(ずるをしたやつ)と落書きがされている始末。後半のおまけお話ではGunslingerになることが如何に大変かってことが書かれている。今までうすうすはわかってたけど、Roland一行をしつこく追い掛け回していたBig Coffin HuntersのEldred JonasはGunslingerになりたくてもなれなかった候補生だったことがわかる。だからGunslingerに対してものすごく恨みを持ってたんだよね。

このシリーズでのポイントは誰のTreachery(裏切り)かってとこ。もう既に第1話でGunslingerのスパイがGunslinger達を裏切っていることがわかっている。Rolandの魂を虜にした水晶玉GrapefruitはRolandにこれ以上Gunslingerを裏切を働かせるのか。目を離せない。父親へ水晶玉を渡せば父親も同様になるという理由をこじつけて、Rolandは水晶玉を手放そうとしない。この時点でGunslingerに対するある種の裏切りであることは間違いない。この水晶玉は指輪物語のフロドの指輪と似ているな。奪われはしないかと所有者を疑心暗鬼にさせる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ