2011/10/30

麺匠 竹虎 六本木店(2回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木3−14−14
2011/10/26

この日は、急に涼しくなって、絶好のラーメン日和。(月火と同じように暑かったらつけ麺にしようと思っていたが)そこで、1年振りにこの店を訪問することにした。メニュー中で一番気になる「魚介豚骨ラーメン」800 yenを注文した。

具は、シナチク、白葱、チャーシュー×1枚、味付け玉子×3/2個。トッピングが一品フリーってことで玉子を頼んだのだが、チャーシューにすれば良かった。(ゲッ。昔のBlogを読んでたら前回と同じ失敗してた。)そのチャーシューはバラ肉の角煮。味付けも甘過ぎず、好みのタイプ。

麺は、断面が長方形の太麺。並盛で150 g。150 gでも、結構食べでがあった。大盛りも無料なのだが、前回それでお腹一杯になってしまったので、今回は無難に攻めた。前回と麺が違うな。こっちの方が明らかに良い。

スープは、豚骨にあご、えび、かつお、煮干しの魚介スープ。これにして正解。最後まで魚介の香りが続いて大正解。つけ麺の麺つゆとしても通用する濃厚なスープだな。豚骨の癖や魚介の生臭さがなく好き。
0

2011/10/29

X-MENその67  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今月もX-MENの話。まずは、形容詞の付かないX-MEN 15.1号と16号について。好き嫌いは別として、表紙を描いているJason Pearsonの画が気になったので、これを今回の添付画像にした。Jasonの画は上手いのだか、下手なのかが判然としないが、なかなか味がある。(デフォルメなんだか、遠近感を上手く描けないんだかどっちなんだろう。)特に真ん中のGHOST RIDERが良い味を出しているな。16号の表紙を描いているのJose Molinaも上手いのだが、つまらない画を描いているので却下。

中身の画の方はWill Conradが、筋書きをVictor Gischlerが担当。Marvelが最近出している。ポイントワンシリーズはなかなか良い画家達を使っている。今回のWillも結構良い画を描いているな。まだ、若いのか自分の味を掴みきってないかもしれないが。特にDaniの表情の描き方は好きだ。

話の方は、一話完結で、アメリカンインディアン(アメリカではこんな良い方はあまり好まれなくなってしまったが)の魔術師が呼び出した悪霊を退治する話。

次は16号。こちらの筋書きVictorが、そして画を表紙も描いているJoseが担当。Jose の画は、GEN 13を描いていたJ Scott Campbellの画に似ているかな。彼の描くPIXIEの画は良いな。前回のWillが上手くPIXIEを描ききっていないのと対照的だ。

話の方は、X-MENのリーダーCYCLOPSの元カノLee ForresterからのSOSを受け、異次元へ旅立つX-MENとFFの活躍。正確には、まだ活躍には至っていないが。Leeって、X-MEN 150号くらいに出てきた人だったかな。137号にCYCLOPSがX-MENを去ってから、復帰する作品だったけな。

好きなシーンは、CYCLOPSの今カノEmmaが皮肉たっぷりにI’d love to save your ex.というところかな。Loveとまで言っちゃうところが、上手いな。それから、Dr. Doomと行動を共にしているFFに対し、これまたEmmaがNice team mateと皮肉るシーンも良いね。FFのメンバーSueも負けじとNot my ideaと返すのがね。そうこれは旦那さんのRichardの発案でSueは気に食わないんだよね。

もう一つオマケにUncanny X-MEN 542号。引き続き、筋書きをKieron Gillenが、画をGreg Landが担当している。表紙の画はあまりおもしろくないのだが、Gregの画はいつ見ても良い。特に最後のコマがすごい。古代の神Cyttorakの力を得たX-MENのメンバーColossusの力溢れる姿は最高だ。

先月から続いているMarvel Comics全体でのお祭りFear Itself。Marvelの各雑誌で、忘れ去られた神Serpentの僕が、いろんなやつらに憑依して暴れ回っている。X-MENのいるサンフランシスコでは、Juggernautが暴れまくり。リーダーCYCLOPSがあの手この手でJuggernautを止めようとしている。先月CYCLOPSが公言したように、恐るべき敵を止める作戦は、本当にアルファベットの数以上にあった。542号では、42まで数えられている。

一方、Juggernautを精神的に操縦しようとしたEmmaが逆に敵に操縦されているのが気がかりだな。来月が楽しみだ。

そうそうこのFear ItselfってFranklin D Roosevelt大統領の大恐慌の時に行った有名な演説から取ってきたんだよね。(この間ポッドキャストで彼の肉声を聞いた。)Let me assert my firm belief that the only thing we have to fear is fear itself.この言葉凄い。恐怖って言葉そのものが、怖いのであって、他に恐れるものなど何もないってことだよね。(うまく伝えきれないな。)脱線するけど、彼の名字を日本ではルーズベルトと呼んでいるけど、アメリカ人は薔薇のRoseと同じように発音しているな。
0

2011/10/23

塩逸品五代目けいすけ  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区新宿3−38−1
2011/10/16

この日は、映画Captain America First Avengerを観たのだが、その帰りには、当然のラーメン。ルミネエストに今年の8月開店したこのお店に立ち寄ることにした。「塩らーめん 琥珀 味玉入り」880 yenを注文した。

具は、シナチク、白葱、味玉、チャーシュー×1枚、そして、味玉味玉はウィスキーオークで燻製されているとのこと。(日替わりで材料が違う。)昔、初台で食べた燻製玉子が一番美味しいと思っていたが、ここの燻玉にノックアウトだな。香り最高。葱の多さが印象的。厚切りのチャーシューもスープとマッチしていてグー。

麺は、断面が長細い楕円形。小麦の粒が見えるもの。美味しい。量も丁度良い量。150 g程度かな。

スープには、モンゴル岩塩、アンデスの紅塩、バリ島の天日塩を調合したものを使っていると書いてある。ベースは鶏に昆布と書いてあった。「さっぱり」と言うが、結構飲み応えあり。連れて行った次男は「つけ麺」を注文したのだが、そちらのスープは、今まで飲んだことのない味でそれも良かったな。

けいすけの系列店は東京ラーメンストリートリニューアル前に行ったっきり。(
http://green.ap.teacup.com/amecomitoramen/474.html
)この系列店の味に間違いないのだが、価格設定が全体に高いな。丼は、冷めにく二重構造とのこと。すごいなそんなところまでこだわって。しかし、それを価格に反映しないでほしい。
0

2011/10/22

CAPTAIN AMERICA 11  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
1年半振りのCAPTAIN AMERICA (以下“CAP”)。日曜に映画CAPTAIN AMERICA First Avenger(”FA”)を観たのでその感想を書こう。

まずは、今回生まれて初めての3D映画。正確に言えば、子供の頃、イナズマンの3D映画を観たことがある。赤と緑の眼鏡で観るやつね。それから黒の眼鏡だと、東京ディズニーランドとかディズニーシ―とかで、3Dを観ているので、わくわく感はそれほどじゃなかった。だけど、2時間強の映画上映中、ずーっと3D眼鏡かけっぱなしってのは新鮮だったけどね。主人公Steve RogersがCAPになってからのアクションは、3Dを前提に作られているようなので、立体感が強調される構図が多用されていてよかったな。大きな建物の中、や飛行機の中等のシーンね。

アクションと言えば、この映画には、007シリーズのようなアクションシーン満載だった。X-MEN First Classでの007シリーズへのHomageは明らかだったが、このFAでもそれを感じるな。車、飛行機、秘密兵器、列車を使ったアクションシーンは、007シリーズの専売特許じゃないけどね。

最後の出演者紹介のところで、CAPになる前のSteve Rogersと、なった後のSteveが違う役者じゃなかった。CGを使っていたのは、実はCAPになる前かな。なった後の肉体はトレーニングとプロテインで何とでもなるだろうから。

主役のChris Evansは、そこそこおいらのイメージするSteveを演じていたと思う。悪くない。FANTASTIC FOURのJohnnyを演じた時とは雰囲気が全然違う。そして、自己犠牲の精神や、タフガイとは異なる軍人としては極めて繊細な人間を上手く演じている。繊細な軍人という演出は、監督Joe Johnstonのアイディアかな。面白かったのは、Steveが軍隊の試験に落ちるシーン。願書に4Fと書かれる。本当にアメリカ軍の不合格者に4Fと判が押されるかわからないけど、FANTASTIC FOURとかけているかのようで、面白かったな。それから、Steveの画の得意なところは、原作に忠実な設定で良いね。見世物にされている自分の姿を滑稽に描くシーンのは好きだな。

劇中Steveの入隊訓練で旗を最初に取った人が勝ちというゲームがあったのだが、旗を取るということと、物語の後半、敵であるHydraの基地を潰すこととをダブらせている。Steveの知的な側面も見ることができ、好きなシーン。

任務遂行中の相方Buckyの死は、あっけなかった。こんなもんなのかな。BuckyがSteveがCAPになる前から親友という設定はしょうがないかな。許せる範囲。

Peggy Carter役のHayley Atwellはそんなに趣味じゃないな。当時の化粧の仕方をそのまま、再現しているのだが、それがまた、どぎつくて退いてしまう。現代的な化粧をすれば、もっと綺麗だろうに。

最後にあまり、好きでない設定。CAP達が第二次大戦中戦う相手がHydraだってこと。別にナチスドイツで良いじゃない。ナチスとHydraは敵対関係にあるかのような設定は、話が複雑すぎるよ。このFAの話の続きで、来年公開AVENGERSにも敵として登場するから、その伏線という意味でこのような設定にしたのかな。

最後にお客さんが、少な過ぎ。日曜の朝一なので、多少空いているとは思ったけど、全然いないじゃん。ま、普通は、バディムービーとして、男友達と観る映画かもしれないけど、この映画、十分デートムービーとして通用するよ。もっとカップルで来ても良いんじゃない。
0

2011/10/16

旭川ラーメン すがわら  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷区神宮前4−32−5
2011/10/12

大きな会議の後に、寛ぎの時間が欲しかったので、ラーメン屋さんに直行。「直行」って言葉を使っちゃったけど、住所を頼りに行ったので、実は結構回り道をしていた。着いてみて、がっくり。ここ、昔、「くっちゃいな」という「つけ麺」専門の店があったところだ。一方、新しいこの店は、旭川ラーメンということで、「醤油」から攻めなきゃいけない。ちょっと券売機を前に迷っていたら、お店の人が、「醤油セット」850 yenを勧めてくれた。メニューまで目星をつけて来たわけではないので、あっさりそれを注文した。

具は、シナチク、白葱、玉葱、なると、チャーシュー×1枚、それからセットを構成する海苔×3枚、白髪ねぎ、味玉。セットってご飯はついていないんだ。別にいらないけど。チャーシューは箸を入れると崩れる程度の固さ。まあ美味しいかな。海苔3枚は大きくて食べ応えあり。味玉はしっかり味が付いて結構良い感じだ。

麺は、普通の太さの縮れ麺。普通120g、中盛150 g、大盛180 gどれを選んでも同料金。中盛で十分な量かな。ただこれだけ大きな海苔が沢山入っていると、ご飯も一緒に食べたくなる。(さっきは「いらないけど」と書いたもののね。)

スープは、鶏ガラに魚粉。香り良し。玉葱、醤油、魚粉の組み合わせは見事。店員さんのアドバイスに従って醤油にしたのが正解だった。セットでなくても良かったかな。

店員さんの呼び込みの声が妙だった。なんとも奇妙な「いらっしゃい」?だった。元気が良いのは、好印象だったけど。
0

2011/10/15

New_Mutants_その04  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
1年半以上振りのNEW MUTANTS(以下“NM”)。NMの29号、30号。表紙のデザインが好きだったので、29号の表紙を採用。

筋書をDan AbnettとAndy Lanning、画をDave Lafuenteがそれぞれ担当している。表紙の画もDaveが描いている。Daveの画を最初に見た時のイメージは、John Romita Jr.風だったけど、途中から麻宮騎亜の画にも似ているとも思えてきた。特に男性の画は。まずまずかな。いただけないのは、NMのメンバーSUN SPOT(画面右下)の顔がNIGHT CRAWLERみたいなところかな。

X-MENの苦労性リーダーCYCLOPSからの要請で、北欧神話の神Helaに助言を請うべくラスベガスに行ったDani。一方、Helaは古い神々の夢に襲われ、Daniに救援を依頼する始末。そうDaniはHelaの僕(しもべ)ワルキューレ(戦士の魂をHelaの国に集める地獄の天使みたいなもの)でもあるんだったよね。

一方ほかのNMのメンバーはDaniの失跡を知り、救出に向かう。ここでのポイントは、キリスト教的地獄(Hell)と北欧神話の地獄(Hel)と一字違いで、NMのメンバーはLが二つの地獄に行っちゃったってこと。Lが二つの地獄で、悪魔Mephistoに出会うのだ。Lが二つの地獄に行ったのは、本当にNMのメンバーCYPHERが呪文を間違えちゃったからなのかは、わからない。何しろ、Mephistoは、the lord of lies(嘘の王)なのだから。

Daveの描くMephistoの表情がものすごく、良い。ディズニー映画に出てくる悪役(例えばピノキオの狐とか)みたいで、どこか間の抜けた、それでいて狡猾な表情。この2話の中で一番好きな場面は、地獄から抜け出しDaniを救うためとは言え、MAGMAがMephistoの提案を受け入れちゃうところだな。その提案とはMephistoとの一日デート??。もちろんこれは今後の話の伏線なのだが。

そうそう、誤植発見。29号の一番最初の登場人物紹介の頁で、MAGMAを元NMのメンバーKARMAと記述している。30号では正しく書かれていたな。
1

2011/10/10

Burger King XT Steak House  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します
先日お気に入りジャンクフードレストランBurger King(以下"BK")にて新発売のこのハンバーガーを試してみた。飲み物とフライドオニオンとのセットで790 yen。ハンバーガーにチーズを入れるのは嫌いなので、チーズ抜き。

マックのパティの3倍の肉の量に大満足。しかも、ジューシーなんだよね。(厚いパティなので、調理時間は結構かかる。)上に乗ってる玉葱を揚げたものも美味しかった。ソースも良い。

絶対身体に悪そうなんだけど、食べちゃうんだよね。

1,000 yen出せば、そこそこのハンバーガーを青山、六本木界隈では食べられるけど、もしかして、BKでも満足感は同じかなって気がしてきた。790 yenで。
0

2011/10/9

づゅる麺 AOYAMA(4回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区南青山2丁目2ー15ウィン青山107
2011/10/05

ここのところ忙しい。ちょっとラーメンで、荒んだ心を癒やすべく、ラーメン屋さを訪問した。外は生憎の雨だったので近場で確実に美味いこの店を選択。「あっさりラーメン」 (塩) 750 yen、味玉 100 yenを注文した。

具は、シナチク、白葱、ナルト、ノリ×1枚、チャーシュー×1枚。それから、味付け玉子×1/1個。チャーシューは歯を軽く入れると切れる程度の柔らかさ。味もしっかりついていて良し。玉子は黄身がドロドロの状態。こちらの味もしっかりついていて、美味しかった。

麺は、太さが普通で断面が平たい平打ち麺。いままで食べた麺の中で5本の指に入るアルデンテ状態。噛んだ瞬間に幸せ感急上昇。

スープは、鶏、アサリ節、煮干がベース。アサリ節って存在するんだね。上品な味わい。後半ちょっと失礼して、備え付けの魚粉を入れるとまた、別の味わいになる。そんなことをしなくても、十分美味しいので、余計だったかな。

この店、お酒も出してるんだ。琥珀エビスの樽生がある。珍しい。夜のこの店にも惹かれるね。夜限定メニューもあるみたいだし。
0

2011/10/8

SPIDER-MANの87  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今週は、Amazing SPIDER-MAN("ASM”)。667号と668号について。

667号からいよいよ、今年のSPIDER-MANのイベント、Spider Islandの始まり。そうか先月の666号は、まだ前奏だったらしい。添付画像は667号のものを採用した。668号のJackalの表紙が気に食わないので、消去法によりこちらを採用した。正直こちらも、あまりぱっとしない出来。本編も描いているHumberto Ramosの作品。筋書きは、Dan Slottが担当。

一方話の方は、どんな感じかと言うと・・・。古くからのSPIDER-MAN の敵役Jackal がニューヨーク市内に病原菌を撒いた結果、多くの市民にSPIDER-MAN の力が備わってしまった。それを利用して、Jackalは騒ぎを起こそうとする。

結構全体的に話が面白い。気にいったことを以下に書いていこう。まずは、SPIDER-MANの力を持った悪人共はSPIDER-MANのコスチュームを着て暴れ回る。ヒーロー集団のAVENGERSが悪人と勘違いして本家SPIDER-MANを叩きのめしちゃうところは良いね。

暴動を起こしているやつらの一人と勘違いされるので、SPIDER-MANとして活躍できないPeter Parkerは、テレビを通じて善良な市民に共に戦おうと促すシーンも好きだな。一致団結して闘おうと語りかけるところは、アメリカらしい。

それから、668号の最後の方でのFANTASTIC FOURのReed RichardsとPeterの会話も気が利いていて好き。Peterの勤務先の研究所では、正体が謎の科学者No.6が存在する。彼女だか、彼だかと話し合った後のReedにPeterはどんな奴かを聞く。正体を隠している人の秘密を守ることは得意だとReedはPeterに答える。これ、Peterの秘密をちゃんと守っているでしょうと示唆しているんだよね。それにしても、この謎の科学者No.6、昔のテレビシリーズPrisoner No.6へのHomageかな。(残念ながらそのテレビシリーズを観たことがないので、確信はなし。)

Peterの今カノCarlie Cooperの警察官としての勘働きも良いかな。Peterがぼーっとしている間に、今回の黒幕がJackalだって仮説を立てもちゃうんだから。SPIDER-MAN の力を持ったCarlieに対して、Peterがでんぷん質のものを食べたほうが良いって助言して、墓穴を掘っている。勘の鋭いCarlieがPeterの正体を突き止めるのも時間の問題だね。

社団法人農林水産技術情報協会のサイトによれば、蜘蛛糸の主成分はたんぱく質。何故でんぷん??

もう一つ、あまり気にいらないところ。SPIDER-MANの力を手に入れた悪人共がそれを生まれた時から使っていたかのように使いこなしているところ。映画SPIDER-MANだって、最初はその力を使うのに練習していた。最近のX-MENでも同じよう展開があったけど、やはり、スーパーヒーローとしての業は、訓練しなければ使いこなせないはず。説得力に欠けるかな。
0

2011/10/2

麺処MAZERU  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷区代々木1−36−6
2011/09/29

先週は、既存店で攻めたので、今回は新規開拓。今週前半外でゆっくり食事できなかったこともあり、遠出。しかし、かえって全然ゆっくりできなかった。「チーズまぜそば(醤油)」800 yenを注文した。この店、「まぜそば」の店でありながら、「二郎」インスパイアの店で、ヤサイ、ニンニク、油(あともう一品、忘れちゃったけど)をただで増量できる。他のものにそれほど興味がないので、ヤサイだけ増量してもらった。

具は、キャベツ、モヤシ、チャーシュー×1枚、そして、チーズ。ちょっとヤサイが多かったか。スープの味が薄まっちゃうんだよね。チャーシューは、味もしっかりしていて、満足。肩ロースかな。チーズは薄いスライスチーズ。日本のチーズは癖がないんだよね。このメニューの泣き所かな。もう少し癖のあるチーズの方がよかった。

麺は、かなり太い、断面が横に広い平打ち麺。200 gは十分な量。モチモチ感も良い。これも良し。

スープは、あまり脂っぽくなく。喉の奥にすっと入って行く感じだ。悪くない。鰹節の香りも好印象。胡椒の効き方も丁度良いかな。

この店場所がわかりにくい。探し回わっちゃったよ。大きな看板を出してくださいね。あと、チーズ以外は満足の行くレベルなので、チーズをなんとかしてください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ