2015/1/31

肉そばを注文しなくても、チャーシューの量と味に満足できるはず、秋葉原「田中そば店」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
千代田区外神田3−8−3
2015/01/25

この日は、秋葉原でお買い物。その前に当然にお昼はラーメン。ラーメンパトロール中に目を付けていたこのお店を訪問した。最初は基本の「中華そば」 750 yen、味付玉子 110 yenを注文。

具は、白葱、シナチク、チャーシュー×4枚(お得)、玉子×2/2個。具はしっかりと味付けがされていた。(全体的に甘め)特に柔らかめのバラ肉で若干中華な味付けのチャーシューと、アッサリとしながら甘味のある玉子の印象が強かった。チャーシューは「肉そば」というメニューを注文しなくても満足できる量がある。玉子の黄身は液体から固体になった直後のもの。状態も丁度良かった。

麺は、平打ち縮れ麺。平打ちの分若干太いか。食べた後に読んだここの店のホームページによると、喜多方ラーメンがお手本らしい。なるほど、この麺に特にそれを感じるな。

スープは、豚骨ベース。塩ダレが良いな。最初に「アッサリ」か「コッテリ」を選ぶ必要がある。今回は「アッサリ」を選択したが、当たり。癖もなく、非常に好み。最後に備え付けの唐辛子を入れてみた。(スープは唐辛子を入れなくても美味しいので、本当に最後に入れて欲しい。)チャーシューとの相性が抜群に良いので、チャーシューを数枚残して試してみると良い。あ、それから口コミでは「コッテリ」を選んでいる人が多いのだが、この「アッサリ」を食べないのは勿体ない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ