2017/11/24

狙いを決め、ピンポイント海外マンガフェスタ  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

海外漫画フェスタに3年振りに行ってみた。標題の通り今回は狙いを定めて行ったので満足度は高いな。(敬称略でね、念のため。)

今回の狙いはずばりSPIDER-MANの画家の一人、Ramon E Perez。彼にお願いしたスケッチは、Hobgoblin。最近自分の中で、悪役を描いてもらうのが楽しくなっていて、その中の一つ。Hobgoblinの世界観をしっかり描いてくれていて、非常に嬉しい。このPumpkin Bombがあるのとないのと雲泥の差。
クリックすると元のサイズで表示します
それから、SPIDER-MAN (2014) 1.1号に彼のサインをもらった。Learning to CrawlのLの字の上。そして、同じ会場に彩色を担当したIan Herringも来日(再来日)していて、彼にもサインをもらった。(Learning to Crawlのngの上)お二方ともありがとうございました。しかし、同じ本に携わった人が参加者の少ない海外マンガフェスタに集まるなんて偶然だね。

しかし、土砂降りの中、1時間並ばされたのには参った。これは参加者全員同条件なので、ブツブツ言ってもしょうがないけどね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ