2018/3/3

「牛バラ肉麺」の満足感、「麺 黒椿屋」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂4−2−3赤坂一ツ木館
2018/02/26

1週間以上ラーメンを食べていないので、禁断症状が出てきている。治療のためこの日は、週の頭からラーメン。前からメニューを見て気になっていた「牛バラ肉麺」980 yenを漸く注文することができた。

具は、シナチク、白葱、青葱、モヤシ、牛バラの角煮×3個。シナチクは久し振りに甘め。その甘さと同じくらいの甘さで牛バラも味付け。どデカい角煮は食べ応えあり。これだけで、ビールが呑める。ご飯も進む。(呑んだり、ご飯を注文してないけど)時間をかけて煮込んでいるのか柔らかい。(5時間以上煮込んでいるとこの店のサイトには書いてあった。)過去食べたメニューを見返してつくづく思ったが、ここの店は肉にもの凄く拘っている。

麺は、平べったい中太麺。2年くらい前に食べた冷やしラーメンの麺と同じだね。ツルツルっと食べられる。

コクのあるスープと、スッキリしたスープから後者を選択。スッキリしたスープは、本当にスッキリ。バラ肉にはこのスッキリが合う。シナチク、角煮との味付けの差が嬉しい。見た目甘いかと思ったがそうでもなくて良かった。

「牛バラ肉麺」を注文するお客さんの割合は結構多い。少なくとも半分はこれ。人気メニューだけのことはある満足感。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ