2020/1/26

ヒーロー達が親愛なる隣人役を買って出た、Friendly Neighborhood SPIDER-MAN 37号、38号  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

発売日が伸びていたFriendly Neighborhood SPIDER-MAN (FNS)38号が到着したので、37(13) 、38(14)号をレビュー。(Legacy Numberとカッコ内が2019年再発売してからの号数)

筋書きをTom Taylor、37号の画をKen Lashley、Todd Nauck他、38号の画をLashleyとMarguerite Sauvageが担当。添付画像は38号の表紙。何となくこちらを選んだ。

まずは粗筋から。37号。前号で命を狙われたSPIDER-MAN。裏で糸を引いていたニューヨークの地下にあるUnder Yorkを支配するCarrickへ、FANTASTIC FOURの力を借りSPIDER-MANが反撃に出る。38号。May伯母さんの手術の夜。何者かがニューヨークを停電にする。May伯母さんの手術でそれどころでないSPIDER-MAN。

いつものように、気に入った台詞やシーンを順不同で紹介。今回のLashleyの画のインクを誰が入れているかわからないが、いつもの細かい線を極力なくして、極めてアメコミ的な画に仕上がっている。これも良し。FNS 38号でもその技法が踏襲されているのだが、カラーで陰を補っているのだが、SPIDER-MANの顔にそれを使うとどうもしっくりこないな。

次にSPIDER-MANの台詞。もう駄洒落。”Under York has an underground?”地下世界にも地下組織が存在するの?みたいな感じ。

ReedとSPIDER-MANが科学知識を駆使し相手の武器を無効化する装置を開発。その後にhigh five (日本ではハイタッチね)ならぬ”Science Five”と叫びhigh fiveを行う。これが実は伏線。側で見て不愉快に思っていたJohnnyに、物語の最後で”Science Five”をやらせる物語の進め方はナイス。

38号はTaylorが仕掛けた伏線であるMay伯母さんの癌を最後に拾っている。Peterが子供の頃、May伯母さんに言われた言葉、”I promise I’ll be here when you wake up.”をMay伯母さんの手術後にPeterが口にするラストは良いね。

物語なので、そう簡単にそれをさせない。Peterを病院に戻すため、ニューヨークにいるヒーロー達がSPIDER-MANの代わりに親愛なる隣人役を買って出る姿が良いな。

May伯母さんの主治医の台詞、”I can offer you an uncomfortable chair. And coffee is terrible. But it’s free.”にはニヤッとした。アメリカのコーヒーって不味いのは本当に不味い。

もう一つ。Captain Stacy、Jean Dewolff等、警察官でありながらSPIDER-MANの理解者であったキャラを殺してきたMarvelがまたもや警察官の協力者Sebbens警部を登場させた。Taylorの功績は大きい。FNSはまたもや終わってしまうのだが、他の作家がこの設定を踏襲してくれると良いな。Peterの妹Theresaのように使われ過ぎは良くないが。

ページ数の関係でしょうがないのだが、そのSebbens警部が犯人と特定されていない人の住所をSPIDER-MANに教えるのはどうかと思う。ここが唯一のこの話の欠点。
1

2020/1/25

鯛のスープは意外とアッサリしていた、府中の「中華そば とんび」の特製鯛そば  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
府中市府中町1−5−6 高橋ビル
2020/01/13

この日は、府中の大國魂神社で遅い初詣。年が明けて10日以上経過しているのに人出があり、びっくりした。そして、お目当てのラーメン店は、駅の北側にあるこのお店。もう魚介系なので、迷うことなくここを選択。「特製鯛そば」1,000 yenを注文した。

具は、メンマ、白葱、ノリ×5枚、油揚げ×4枚、チャーシュー×3枚、味付玉子×1個。油揚げには事前に味が付けられていて好き。店名がとんびだから、油揚げがのっているんだね。肩ロースのチャーシューは箸を入れれば崩れるぐらいの柔らかさ。スープの味に合わされた味付けは品が良い。特製でチャーシュー2枚増しなのが嬉しい。

麺は、断面が正方形の細い麺。麺の中に麦の粒を確認出来る。大盛りも同料金なのだが、量的には並で充分。並で140 gぐらいかな。

スープは、塩か醤油を選択可能。一緒に行った妻は醤油、オイラは塩を選択した。鯛そばだけにチャンと鯛のスープ。鯛って結構脂のある魚なんだけど、それ程しつこくなかった。どちらかと言うとあっさりしたスープ。醤油の方がスープの濃厚さをより感じた。
0

2020/1/19

Leinil Francis Yuが良い仕事をしている、X-MEN 646(2)号、647(3)号   アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します


X-MEN 647 (3)号が到着したので、前号646号と併せてレビュー。

筋書をJonathan Hickman、画をLeinil Francis Yu、インクをGerry AlanguilanとYuが担当。細かい線が、しつこく描かれていない部分はYuがインクを入れているからかな。添付画像は、647号のものを採用。Yuの作品。個人的にEmmaが好きだからの選択。

粗筋から、646号。Krakoa島は謎の島へ近づいている。謎の島を探るべくCYCLOPS、その娘Rachelと息子CABLEと共に上陸する。そこで出会ったものは化け物とSummonerなるミュータント。そして、647号で、X-MENはHordecultureなる科学者の集まりがX-MENと対峙することとなる。

言葉の通じないSummonerとCYCLOPS達。”What are these sounds you’re making.”我々人類の使う言葉が非常に耳障りなのか。好きだなこういう自己否定。

CABLEはアホなのか親愛の印に手榴弾を渡す。いやアホそのものだ。だから、Summonerとの諍いに発展する。

もう一つ興味深いのは何故かX教授に従順なApocalypseが密かにSummonerと密会したこと。類は友を呼ぶのか。楽しみだ。別にSummonerに興味はないが、Apocalypseが大人しくしているのはつまらない。

647号。Yuの描くSebastian Shawがえらくカッチョ良い。Byrneが描いた彼も好きだが、Yuのも良いな。金持ち的な優雅さと邪悪さが一人の人物の中にある様子が上手い。その彼の台詞。敵方のHordecultureをWhoredecultureと揶揄している。駄洒落なのだが、女性の科学者の集まりであるHordecultureを売春婦と称しているのがShawらしい。

敵方はs-word、p-wordを連発していて、アメリカ人でないオイラは面食らったかが、sはshit、pはpissだな。敵方がEmmaの着ている衣装を見て言った言葉。”She dresses like an s-word with a serious p-word problem. You need to wash yourself.” それを聞いたEmmaは赤面してしまう。この時のEmmaをYuが上手く描いている。良いぞ。

両号とも、これからの話の伏線の紹介に終始している。伏線の紹介だったら、Powers of XとHouse of Xでやって欲しかったな。

それから、いつの間にかLegacy Numberをやめてしまった。いまさらどうしてくれる。次号以降なくなっていたら、このブログでも使うのやめるか。
0
タグ: Xメン アメコミ X-MEN

2020/1/18

芳ばしい煮干しの香り、梅ヶ丘の「柴崎亭」の塩煮干しワンタンメン  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

梅ヶ丘店 世田谷区梅ヶ丘1−23
2020/01/07

年末年始に出勤が多く、この日はその振休。前日に用事をチャッチャカ済ませたので、この日はラーメンと映画。まずは、つつじヶ丘の名店の2号店、梅ヶ丘にある柴崎亭にて新年最初のラーメンを食べることに。王道は自販機の一番左上なのだが、へそ曲がりのオイラは、「塩煮干しワンタン麺」950 yenに挑戦することに。

具は、メンマ、カイワレ大根、チャーシュー×1枚、ワンタン×6個。チャーシューは生ハム状の低温調理された肩ロース。結構ジューシーな肉なので、早めに食べた方が良いかもしれない。ワンタンの肉は粗挽きなのか、歯応えがありそれが、他店のそれと比べて魅力的。

麺は、田村製麺の断面が平べったい細めのストレート麺。ここの麺も、細いがモッチリとした歯応えが楽しめる良い麺だ。写真でわかるかな、すごく綺麗に麺が丼の中に座ってる。

座席に到着した時から、スープの煮干しの香りが鼻をくすぐる。そしてその香りは何やら芳ばしい。なんだろう一工夫してるんだろうな。そりゃ一番の醤油を注文しなかったのは申し訳ないが、やっぱり煮干しが好きなんだよね。塩っぱくないし、品があって、間違いなく美味しい。

この店に到着したのは11時半だが、並んでいないのが嬉しいな。そりゃ平日だし、この店の周りの人は12時ごろから来るんだろうな。もし、近くに住んでいる人がいたら、行かない手はない。
0

2020/1/12

スパイ小説みたいな展開は大好物、Amazing SPIDER-MAN 835(34)、836(35)号  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

今月も、アメコミの束から最初に読むのはAmazing SPIDER-MAN (“ASM”)。その836(35)号を読み終えたので、先月読んだ835(34)号と合わせてレビュー。(Legacy Numberとカッコ内はSpencer後の号数。)

筋書をNick Spencer、835号の画をPatrick Gleason、836号の画をOscar Bazalduaが担当。相変わらず、アクションシーンに関しては、Gleasonの画に問題はない。というより凄い。しかし、Peterとその友達の顔はもう一歩だな。人物に関してはBazalduaの方がまだまし。一方Dr. Doomの画がスッキリし過ぎていてもう一歩。

添付画像は836号のTony Daniel による表紙。Danielって昔BATMAN描いてた人だよな。Doombotの群がSPIDER-MANに襲いかかる図は凄い。下手にvariant買わなくて正解だった。

まずは粗筋から。ChameleonとSymkariaのKarakov女伯爵が結託し、Dr. Doomが暗殺された。(後にやっぱりDoomではなく彼のロボットだということがわかる。)一方未来から来たSPIDER-MAN 2099は、SPIDER-MANに漸く会うことができた、未来の崩壊の原因は現代にあることを告げるために。SPIDER-MANは、実妹TheresaとChamelleonを追い詰めたが。

次に好きなシーンや台詞等を順不同で紹介。まずは、ASM 834号も銃声”Blam”が使用されたが、835号でも使用されている。何か上方落語の小拍子のような役割(前の話と次の話の継ぎ目)を果たしている。

それから、未来と現代の共通項を上手く使っていて感心する。即ちDr. Doom。

彼の台詞が笑っちゃうので紹介。大犯罪が行われたと大袈裟に言うのだがそれは何かということ。”The visage of your eventual ruler desecrated.” SPIDER-MANがDoombotの顔を外したことを、未来の人類の支配者の顔が首から外されたみたいな感じに表現する。何様だ。

続いて、836号。ChameleonがSymkaraのKarakov女伯爵とその敵Silver Sableと両天秤にかけているのも面白いのだが、裏切りは彼の専売特許ではなかった。Karakov女伯爵もChameleonの隠れ家の情報を敵方に売っていた。裏切り合戦が面白い。スパイ小説みたいな展開は大好物。

そんな全体像をスパイであるTheresaがSPIDER-MANに説明するのだが、これないとだめかな。個人的にはSPIDER-MANがわからないまま踊らされ最後に種明かしされる方が面白いと思う。

Peterの大学院の友達が開発したClairvoyantなる機械がここで重要な役割を果たすわけだが、まさか、この機械を使ってSPIDER-MAN 2099の人工知能パートナーLylaの助けを得るとは思わなかった。ここはナイス。

ASM 836号の最後はDoombotの一つにSPIDER-MANとTheresaがレーザー攻撃にあったところで、終わる。Cliff hungerとしてはマズマズかな。
0

2020/1/11

隣の家系の店と熾烈な戦い?、新宿三丁目駅そばの「品川製麺所」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区新宿2−12−4
2019/12/31

この日は休日出勤。そこそこの時間に仕事を終えたので、年末最後のラーメンを食べに新宿三丁目の駅を降りた。生憎目当ての店は休みだった。当たり前か。ラーメンは諦められないので控え選手のこの店を訪問。この日はインディアン・サマーで暑かったから、「つけ麺」910 yenを注文した。

具は、青葱、ノリ×1枚、チャーシュー×2枚、味付玉子×2/2個。ちょっと、具の数が寂しいな。チャーシューは、肩ロース。備え付けの壺に辛子高菜、ニンニク等が並んでいた。これらを入れたら豪華絢爛。辛子高菜は本当に辛いので、少しずつ入れながら食べたほうが良いね。

麺は、大盛、並盛、同料金。大盛で250 gということなので大盛を選択。250 gでもアッサリ食べられるのが怖い。断面が長方形の太麺。品川製麺所という店名なのに、達磨製麺というところから買っている。同じ会社で名前使い分けているならOKだが、そうでないなら、大爆笑。この達磨製麺、凪グループかな。

スープは、豚骨と魚介。豚骨臭さは全くなく、印象は良い。粉状になっている鰹節の香りも良いね。

隣の家系の店とこの店、出しているメニューに大差がない。実は熾烈な戦いを行っているのかもしれない。

0

2020/1/5

新旧Goblinの対決、1998年のSpectacular SPIDER-MAN 259号、260号  アメコミ タイムマシーン

クリックすると元のサイズで表示します

Roger Sternの筋書のHobgoblinが出ているSPIDER-MANを全部制覇したかなと思っていたのだが、まだあった。2019年9月に紹介したNorman Osbornの表紙(下記リンク参照)のSpectacular SPIDER-MAN (“Spec”)をサイン本なので、中身を読めず、わざわざ別のコミックブックを買って読んだので早速レビュー。
https://green.ap.teacup.com/amecomitoramen/1609.html

筋書きをSternとGlenn Greenberg、画をLuke Ross、インクをAl Milgromがそれぞれ担当。259号の表紙は紹介したので、260号の表紙を添付した。同じくJohn Romita Sr.によるもの。デザインは259号より好き。表紙は良いのだが、Rossの画はそれ程だな。人物の描き方がもう一歩。

お次は粗筋。Spec 56号。Green Goblinの正体Norman Osbornは自らの半生を語った自叙伝本を出版。SPIDER-MAN のお陰でGreen Goblin にでっち上げられたことを世間に公言した。気に喰わないのはPeter Parkerだけでない。収監されているHobgoblinもその一人。

Normanの凄いのは、J Jonah Jamesonを脅し彼のインタビューを本にしたこと。さらに、酷いのは、新聞社Bugle社の共同出資者でかつ、出資比率が高い出資者(即ち議決権をもっている)に収まっていること。Peterに皮肉を言われて、いつもだったら言い返すのに、舌鋒が鋭くない。

Normanに劣らずワルなのは、Hobgoblinの正体Roderick Kingsley。NormanがGreen Goblinである証拠を提供することを条件に牢屋から出ようと画策中。面白いのは地方検事の事務所や牢屋にNormanの情報屋や、Bugle社の情報屋がいること。アメリカの犯罪映画っぽい設定が好き。

Normanの邪悪さを感じ取った、Gwenの従妹Jilの台詞とその後のPeterの我が意を得たりの台詞。J “This guy is really bad news. I felt it.” P “You know, kiddo. I like you.”

SONYの広告がコミック・ブックの中で登場する。本当の広告じゃなくてね。この話の4年後にSam Raimi版のSPIDER-MANが公開されるのだが、その予言じゃないかな。

攫われたRodrickの目の前にNormanとGreen Goblinが同時に現れるシーンでRodrickが ”You are real good.”と感嘆するシーンは面白い。Roderick自身も自分の正体を隠すため、Ned Leedsや兄だか弟のDaniel等にHobgoblinの衣装を着せている。それと一緒だからな。

ちょっと気に入らないのは、SPIDER-MANが偽Green Goblinに麻酔銃を撃たれるシーン。SPIDER-SENSEで避けられるでしょう。
0

2020/1/4

ここの限定麺の満足度はお値段以上、人形町「麺画廊 英」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
中央区日本橋人形町2ー35-2
2019/12/28


昔はこの店、薬研堀(東日本橋二丁目)にあったのだが、人形町に引越ししていた。前から再訪しようと思っていたが、漸く人形町での野暮用の帰りにそのチャンスが訪れた。年末ということで限定麺のみの提供。メニュー選びに悩まなくて楽だった。その限定麺、「英流牛拉麺」1,100 yenを注文した。

具は、白葱、青葱、水菜、髭唐辛子、牛雲呑、牛筋。牛筋は結構煮込んでいるな。味付けが甘辛くこれが食べたかったんだよ。生姜と粒胡椒が良いアクセントになっている。雲呑は1個でも食べでがある。おい飯のサービスもあるが、炭水化物の量は麺と雲呑で十分。

麺は、春よ恋を使ったものらしい。断面平べったい長方形の太い麺。手作り感のある麺だな。モチっとした感じは最近の好み。

スープは、黒毛和牛脂、牛乳、和出汁、醤油を使用とのこと。冬飲むスープとしては非常に良いスープだな。前述の粒胡椒と牛乳で冷えた身体はポカポカに。具材の充実度と言い、スープの温かさと言い、満足度はお値段以上だと思う。

このお店への訪問は4年半振り。年末午後1時過ぎなのに前には5〜6人が並んでいて、人気店であることを改めて思い知らされた。人形町の人はここに気軽に来れて羨ましい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ