2020/2/1

昨年11月と同じメニューだがスープが凄い、青一「麵屋すみす」魚節水炊きらーめん  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

青山の「麵屋すみす」にはここ1年行ってなかったので、久し振りにこちらにお邪魔することに。過去のネタ帳を見直し、注文したことのなかった「よくばり魚節水炊きらーめん」に挑戦と思いきや、半蔵門店で去年食べたばかりのメニューだった。しかし、今回は全部のせ的、「よくばり」なので、まぁ良いか。

具は、キクラゲ、白葱、ホウレン草、チャーシュー×2枚、ツクネ×1、味付玉子×1個。豚のチャーシューは厚切り。もう塩ぐらいでしか味付けてないんじゃないかな。それ程コッテリ感はないスープにはこれくらいで良いかもしれない。箸で切れる程の柔らかさ。そしてこの店のオハコのツクネ。炙ってあって、芳ばしい香りがバッチリ。去年の11月にもこの芳ばしさに感心していた。

麺は、博多ラーメンの細いやつ。半蔵門店ではもう少し太い麺だった。麺は半蔵門店の勝ちだな。

スープは、鶏を使った水炊きスープ。生姜がバッチリ効いていて、臭みなし。さらに魚節でオイラの好みの味に変身。スープはこっちの店の方が断然良いな。仕上がりのマイルドさが凄い。美味しい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ