2020/2/29

ダブル炭水化物で、心の丼に背徳感、西麻布「かにラーメン光夏」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

湊区西麻布1−14
2020/02/19

西麻布でラーメン屋さんの新店を発見したので、早速訪問した。ラーメンで1,000円以上はちょっと出したくないのだが、カニが入っているメニューは一つしかなくて、迷わず、その「かにラーメン」 1,280 yenを注文した。

具は、甲羅の中に、白葱、シソ、カニ肉が入っている。そしてスープにはかき卵。もう鍋の具だね。確かにカニがしっかり入っている。カニは嬉しいが、チャーシューは欲しいな。

麺は、断面が長方形の若干細いもの。もう飲み屋の締めの麺。

スープは、甘めでトロミのあるスープ。丼の底までが深く量が多い。油断した。説明書きの通り、特製ラー油、黒酢を入れて、酸辣(スーラー)味になるらしいのだが、オイラは酸っぱいのが苦手。ラー油だけを入れて食べた。それで良いんじゃないかな。

最後に締めの締めのご飯まで出てきた。ダブル炭水化物は避けているのだが、食べちゃった。美味しいよ確かに。丼は空になるが、背徳感が心の丼に残ったな。

店内はオシャレ。しかし、カウンターは高いは、椅子と高さが合ってないは、立ち食いが基本みたい。事実オイラは立って食べた。西麻布の他の店で呑んで、締でこの店でラーメン食べるっていうコンセプトかな。昼には定食もあるのだが、こういうことするのは、ラーメン屋さんとしてはどうかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ