2020/9/27

NEW MUTANTS解散の危機、1985年のNEW MUTANTS 39号、40号  アメコミ タイムマシーン

クリックすると元のサイズで表示します

引き続き昔のThe NEW MUTANTS (“NM”)を読み続けている。今回は39号、40号をレビュー。

筋書をChris Claremont、39号の画をKeith Pollard、インクをDell Barras 、40号の画をJackson Guice、インクをKyle Bakerがそれぞれ担当。添付画像は39号の表紙で、Arthur Adamsの作品。

Pollardはその昔SPIDER-MANやTHORを描いていた。昔ながらの作風のアーティスト。それ程好みではないのだが、NMのメンバーがHellionsの一員になり全体の集合写真を撮影した1ページが良い。Emma Frostの力でBeyonderとの戦いでのトラウマが取り除かれたが、生気を失ったNMのメンバーとHellionsの活き活きとした表情を描き分けている。もう一コマDaniの下から上に見上げるカットがベテランの実力を見せつけていて凄い。

一方のGuice。今回も凄い画を描いている。AVENGERSとの戦闘シーンは数ページに渡り息も尽かさぬアクションの連続を完璧にこなしている。

粗筋はざっとこんな感じ。NMのほとんどのメンバーはHellionsと合流した。そこで、漸く彼らは生気を取り戻す。一方取り残されたMagnetoはNMの面々をEmmaに引き渡したのは、実はEmpathと裏で糸を引くEmmaのお陰であることを突き止めた。一方Emmaは警察に通報。警察はAVENGERSに支援を求めた。

Empathは嫌な奴であるばかりか、女子ロッカールームに堂々と乗り込む変態野郎だったのがおかしいかな。

NM 39号。NMの窮状を自分自身の手で救えなかったMagnetoが酒に走ったのが彼らしくない。常に自分の力に自信を持っている彼が酒に頼るかな。

続いてNM 40号。笑っちゃうのはAVENGERSが彼等の移動用の飛行機Quinjetに乗り込む前に飛行機を乗り継いでいるところ。そんなことをしている間に悪人が逃げちゃうでしょう。そして、基地のあるニューヨークかEmmaのいるマサチューセッツ州は目と鼻の先。車で向かった方が速くないか?

NamorのMagnetoに対する台詞。”Now mutant, you are in my element.” Elementは水を指している。自分自身もミュータントなはずなのだが、Magnetoをミュータント扱いとは…。この設定は暫く使われてなかったのか?

CAPTAIN AMERICAがこれまでも悪人をAVENGERSに迎え入れていることを例に挙げ、   Magnetoの過去の所業に目をつむり更生した彼を受け入れた後半の台詞が良かった。(長いから原文は書かないけど。)

それから、最後のEmmaの台詞。”I concede you this victory. But the dice will roll again.”如何にも悪人らしい。潔いようで潔くない。
1

2020/9/26

屋台時代の味を再現したメニューを試してみた、赤坂の「天下一品」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂4−2−5
2020/09/16

味変を何段階かで楽しめる「味がさね」というメニューがあると聞いて、何と12年振りで訪問した天一。赤坂の天一は初めて来たね。しかしもうそのメニューはなかった。超残念。代わりに「屋台の味」820 yenを注文した。屋台時代の天一の味を復刻したというのがこのメニュー。

具は、メンマ、青葱、チャーシュー×1枚。メンマが潔いほど甘い。チャーシューは肩ロース。写真うつりよく大きく見えるが、腕によりをかけて薄く切ってあるので、満足度はそこそこ。

麺は、断面が正方形の麺。量はこれで十分。

スープは、昭和48年の味を再現したものらしい。ざらざらな舌さわりは健在。こってりはこれ以上にこってりなんだ。正直これで十分だな。味変に未練があり、辛い味噌を最後の方で投入。辛くなるとしまるな。

昔はここの炒飯セット等試してみたが、もうこの歳になるとダブル炭水化物は結構。この店街中華を狙っているんだろうな。それも効率的なメニューに絞った。コロナでも昼は結構お客さんが沢山くるね。新宿にある京都ラーメンに挑戦したいと思っているので、天一とスープを比較してみたい。
0

2020/9/22

SternはKingsleyを使い倒している、1980年のSpectacular SPIDER-MAN 47号、48号  アメコミ タイムマシーン

クリックすると元のサイズで表示します

調べてみたらまだまだRoger SternのSPIDER-MANがあったので、買ってみた。1980年のSpectacular SPIDER-MAN (“Spec”) 47号、48号をレビュー。

筋書きをRoger Stern、画をMarie Severin、47号のインクをBruce Pattersonがそれぞれ担当。添付画像は47号のものを採用。Al Milgromの作品。Prowlerの放つ鋭利な刃物がカッチョ良い。実は中身のアクションより断然表紙のこの姿が良い。Severinの画はアクションはともかく、女性の画が活き活きしていて素敵だった。48号の表紙はFrank Millerの作品だが、もう一歩だった。

筋書をサラッと紹介。ファッション業界のデザイナー宅に強盗が入る。警察はSPIDER-MANを疑う。一方、彼は現場近くの壁の傷からProwlerを疑う。しかし、Prowler正体HobbieはProwlerとしての活動を休止している。(彼が誰なのかはそれほど重要ではない。)

気に入った台詞、シーン等を順不同で紹介。ちょっと面白い表現があったのでこちらから。今回の事件の黒幕Belladonnaの毒ガスにより気を失ったProwlerを見たSPIDER-MANの一言。”The Prowler is on the ropes already.” ちょっと考えればわかるけど、ボクシングから来た表現だね。ノックアウト寸前みたいな感じか。

もう一つBelladonnaの台詞。”I’m certain your demise will not cause too much mourning.”悪人らしく辛辣な一言。悪評が先行するSPIDER-MANの死を悲しむ人はいない。

次にSpec 48号。話としてはこっちの方が面白い。力の限りBelladonnaの罠から抜け出しみたら、彼女はビデオモニターに映った姿だった。1960年代のテレビシリーズみたいだ。真犯人に中々辿りつかない。

また、BelladonnaをDesireeと思い込んだSPIDER-MANを姉だか妹のBelladonnaが上手くRodrick Kingsleyの元へ誘い出したのは流石。悪い奴は知恵がないとね。しかし、こんなに頭が回るんだったら、Kingsleyの悪巧みで姉妹の商売が傾いちゃうのはどうかな。真っ当な商売で成功できるんじゃないかな。それを言ったらアメコミの悪人の頭が良い方の奴らはみんなそうだな。

それにしてもSternはKingsleyを使い倒しているな。しかしこの当時の彼は、ただの情けないチンピラデザイナーだった。後にそんな彼をHobgoblinに仕立て上げるとは。
1

2020/9/20

Marvel Zombies Variant、X-MEN 10号、11号   アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

コロナのお陰で一気に出版速度が落ちているX-MENとその姉妹誌。今月はMarvelのお祭りEmpyreとのTie-in(他の作品と話が同時進行している話)。何かEmpyreは宇宙スケールの話のようなので、宇宙スケールなキャラVulcanが10号の中心となっている。

筋書をJonathan Hickman、画をLeinil Francis Yuがそれぞれ担当。彩色をSunny Ghoって人が担当している。月の上のCYCLOPS一家が住む家の周りの景色が1970年代のレコードジャケットの画みたいな色使いで非常に良いな。

添付画像は10号のもの。Ryan Brownって人のMarvel Zombies Variant。Marvel各誌のVariant Coverでゾンビ化されたヒーローが登場するのだが、X-MEN誌のVariantは平均くらいのでき。CAPTAIN AMERICAの表紙がえらくカッチョ良い。

まずは粗筋から。恐らく今の設定になる前のVulcanが宇宙の生命体の手でその力を封じ込められていた。そして現在の彼が月を歩いていると、悪意をもつ植物宇宙人に遭遇する。そして彼の閉じ込められた力が目覚めた。11号では宇宙人の標的はX-MENの住むKrakoa島。

CYCLOPS一家の住む家Summer House。夏の避暑用の家とCYCLOPSの苗字Summersを掛けた名前が面白い。

何だか知らない二人のミュータントがVulcanの様子を見に行くかを話している時の台詞。”My head says yes, but this drink says no.” 恐らく未成年の彼女達がマルガリータを
飲みながらだからこその台詞。酒が入ったらやる気がなくなるよね。わかる。

11号での台詞。テレパス3姉妹CuckoosのMindeeに話しかけたつもりのMagneto。私はSophieと返されたのは笑える。しかも最後にSirとつける辺り、抜かりない。

挑発してくる敵の台詞とその後のMagnetoの台詞が良いな。”So if it’s a fight you’re looking for, fight me.” “I already have. And I’ve already won.”このページのコマ割りと画はYuが描いた中でも傑作中の傑作だと思う。しぶとい敵将と一枚上手なMagnetoが印象的。

ヒーローは誰なのかと子供たちに聞いてMagnetoと答えさせるExodus。気持ち悪い。この設定では再びMagnetoの信者になっているのか。気持ち悪いのはSummonerもかな。前シリーズでこの伏線未解決だったからな。

0

2020/9/19

和出汁と洋風食材の融合、Soba House 金色不如帰  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

新宿区新宿2−4−1
2020/09/11

この日は最後の夏休みを使って新宿で買い物。残念ながら探し物は見つからなかったが、気を取り直して大好きなこの店に向かった。幡ヶ谷から新宿御苑としんじゅく移転してから初めての訪問。「真鯛と蛤の塩そば」 950 yenを注文した。2年振りだったんだね、ここへ来たの。

具は、メンマ、白葱、バジルだと思うけど自信なし、ポルチーニデュクセル、ベーコンの薫製、果物のジャム、チャーシュー×2枚。果物のジャムといったのは何とかベリーのソースらしい。これがスープに合う。ポルチーニ何とかてやつもスープに溶かすと凄い。チャーシューはバラ肉と肩ロース。どちらも低温調理されていて、どこかに避難させたかった。特にバラの方は凄く熱に弱いので最初に食べたほうが良かった。

麺は、いつもの断面が四角形のストレート麺。麦の粒が確認できる。前に食べた時は自家製麺じゃなかったらしい。いつものと書いたが違うもの。だけど、イメージは変わっていない。量的にも十分。

スープは、鯛と蛤なんでしょう。最初は蛤の苦味が先行。時間が経過するとオリーブオイルとバジル(?)や他の食材の香りが強くなって来る。マスクをしてても店内から香る魚介。和出汁と洋風食材の融合。そんなに簡単じゃないことを人気店が挑戦してここまでにするチャレンジ精神が凄い。

11時の時点で前に18人並んでいた。昔より凄いな、列の長さが。外国人観光客の方がいないで、この列の長さは恐るべし。コロナが収まったらもう無理だな。
0

2020/9/13

祝BagleyがAmazing SPIDER-MANに復帰、ASM 846(45)号、847(46)号  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

アメコミの新刊が到着。今回はAmazing SPIDER-MAN (“ASM”)から読み始めた。846(45)号と外伝847 (46)号をレビュー。(Legacy Numberとカッコ内はSpencer後の号数。)

筋書をNick Spencer、846号の画をMark Bagley、インクをJohn Dell、Andy Owensが、847号の画をMarcelo Ferreira、インクをRoberto Poggiが担当。添付画像は847号のvariant cover。Bagleyによるもの。846号もBagleyのvariantを買ったが847号のデザインの方が華がある。

いつものように粗筋をサラッと。Peterが一人寂しく歩いているとOverdrive (O.D.)の運転する暴走者が現れる。彼を執拗に追うのはSin-eater。847号ではCount Nefaria率いる悪人軍団が大学で大暴れSPIDER-MANが駆け付けるがまたしてもSin-eaterが出現。

次に気に入ったシーンや台詞等を紹介。まず、爆破したO.D.の車の爆風から子供を守るため、テントの屋根に子供を投げるシーンが印象的。Bagleyの画力が光っている。

因みに、ASM 847号のFerreiraの画も悪くない。特にNorman Osbornの表情なんかは悪っぽくて感心する。Nora WintersやCarlie Cooperの画はもう一歩だな。女性を描くのは得意じゃないのかもしれない。

久方振りにCarlieが登場。オイラはこいつこそがKindredと睨んでいるのだが。(ただし、Kindredの意味とCooperの関係の説明がつかない。)彼女元々金髪じゃなかったのか。また、彼女が検視官として復帰しているのはますます怪しい。

Sin-eaterの登場に際しSPIDER-MANの台詞。”前略 I’ll admit I was really hoping his (地獄とこの世をつなぐ回転ドア。悪人がすぐ生き返るので。) would stick.”

O.D.が助けるべきじゃなかったとSPIDER-MANに言った後の彼の返答。”Don’t mention it, O.D.. I know you’d never do the same for me.” そう悪人だったらSPIDER-MANを見捨てるよね。

ASM 847号ではさらにSin-eaterの力が明るみに出る。彼の銃弾で倒れたものの力をSin-eaterは自分の力にすることができる。え、これってオイラがあまり好きでない悪人Regentと同じじゃん。きっとその先に何かあるからこういう力をわざわざSpencerは与えたと思うが、いただけない。

一つこれからの伏線として、O.D.だけが生き返っても、少なくとも元気にならないというのがある。これ面白い。O.D.がSin-eaterにとって都合の悪いことを知っているからなのか。

もう一つ、Normanが精神疾患を抱えた悪人を入れる施設で責任者のような立場になっていること。ニューヨークの市長になっているKingpinの差し金。あり得ないと思いつつ設定は面白い。そして、早速そこで勤務する医者を配下にしている。流石Norman。

次号へのCliff Hungerとして、レポーターNora Wintersの運転する自動車にSin-eaterが乗り込んでいるシーンで終わるのも良し。
0

2020/9/12

ここのチャーシューでビールを呑みたい、四谷三丁目、靖国通り沿い「新潟らーめん こばやし」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

新宿区住吉町2−9
2020/09/01

前週土曜日に会社に出勤したので、この日は代休。駅からちょっと離れたこの店も時間に余裕のある休みだから、楽勝。気温も9月になった途端にラーメンを食べても大丈夫なくらいになったからね。「ゆず塩らーめん」920 yenを注文した。

具は、メンマ、青葱、玉葱、水菜、岩海苔、柚子多数、チャーシュー×3枚。柚子の香りで岩海苔を楽しめなかったのが惜しい。チャーシューはバラ肉。この塩っぱさ、ビールも注文したくなった。伝統的な味付け。厚めに切ってくれたのが嬉しい。

麺は、断面が長方形の太い縮れ麺。先週食べたつけ麺より太い。(笑)店内の説明書に書かれている通り、茹で時間がかかる。急いでいる人向けではない。

スープは、ウルメ煮干、ウルメ節、羅臼昆布。味は煮干しなのだが柚子が強すぎた。煮干しの香りを楽しみたかった。ちょっと酸っぱい。

メニューを間違えた。通常のラーメンを食べるべき。また、他の人のコメントにも、塩っぱいと書かれているのを見つけた。寒い地域の味付けはそうなるのかな。いろいろ食べているのでこれくらいの塩っぱさは大丈夫だね。ビールは飲みたくなったけど。
0

2020/9/6

Guiceに対する評価が変った、1986年のNEW MUTANTS 46号、47号  アメコミ タイムマシーン

クリックすると元のサイズで表示します

手に入った順に読んでいるThe NEW MUTANTS (“NM”)レビュー。今回は46号、47号をレビュー。

筋書をChris Claremont、46号の画をJackson Guice、インクをKyle Baker。添付画像は46号の表紙で、Barry Windsor Smithの作品。43号の構図を前回褒めたんだけど、人数が増しても良い構図で描くな。ただし、Kittyの画だけ好きじゃない。

一方、中身を描いているGuice。X-FACTORの最初の方は彼の画だった。その頃の彼の画はもう一歩ピンと来なかったが。今回のNMの画は非常に良い。インクのBakerとの相性が良いんだろう。Guiceへの評価鰻登り。

丁度この話は1986年のX-MENを中心としたイベントMutant MassacreでMorlocksがMaraudersに襲われX-MENが助けに行った直後の話になる。傷ついたMorlocksの面々を介護する懸命の努力をするNM達だが、どうも力不足。そんな時にニューヨークに住むShanの兄弟達との連絡が途絶えた。後半は忘却界と過去とを行ったり来たりしながらMagusから逃げるNM達。

この頃から、MagnetoとNMの面々との間には大きな溝が出来ているのが印象的。そんなMagnetoのRobertoに対する叱責。”DaCosta, had that module been damaged, your carelessness would have cost lives.” 高校ぐらいで勉強する仮定法過去だね。それから、名前じゃなくて苗字で呼ぶところもポイントかな。

後半でWarlockの父Magusの襲撃に会うのだが、この辺の息も尽かさぬ展開はアメコミならでは。前半は退屈だったが、後半は結構楽しめた。

過去は何と1300年頃のスコットランドにタイムスリップ。スコットランド出身のRhaneが歴史上のスコットランドの英雄Robert the Bruceと親交を深めるのが印象的。日本では鎌倉時代末期。

Robertoが単身Illyanaの救出に向かったことに対するRobertoのコメントとそれに対するIllyanaの応え。R ”I’d have done the same for any new mutant.” I “What mattes chum…is that you did it for me.” 何か十代の青春テレビドラマみたいな台詞がキュンと来るね。
0

2020/9/5

チャーシューも麺もちゃんと噛むべし、新宿お滝橋通り沿い「つけ麺一燈」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区西新宿7−9−13
2020/08/29

この日は午前中出勤。お昼ごはんは狙い通りラーメン。新宿小滝橋通り沿いの新店であるこの店を訪問した。(気が付かなかっただけで、今年の前半から営業していたみたい。)「鶏魚介つけ麺」830 yen、中盛100 yenを注文した。

具は、メンマ、白葱、チャーシュー×1枚。なんと言っても、写真中央下の生ハム風のチャーシュー。肩ロースを厚めに切っているので、歯応えを楽しめる。スープには浸さず食べて欲しい。肉の旨みをより堪能できるはず。

麺は、普通盛で200 g。これだと何となく足りないので100 yen追加し中盛300 gにした。断面は正方形で太め。だから茹で時間が結構かかるね。小麦の粒が確認できる。太いのにモッチリ。喉に流し込むというより、よく噛んで食べた方が良い。

スープは、鶏と魚介なんでしょう。鰹の香りが良かった。それから、干した何かの香り、スープ割りにするともう一度鰹を確認できる。比較的ドロドロしていないね。甘くなくて好みのタイプ。

券売機にあったメニュー「サバカレーつけ麺」も気になった。どうも初めての店でカレーを最初から注文できない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ