2021/9/20

なんちゃってコミコン2021 番外編 ASMバリアント祭り2  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、短め。シルバーウィーク特別企画。Amazing SPIDER-MAN (ASM)のバリアントを2冊紹介。

一冊目。ASM 850 (49) 号のバリアント。子供の頃光文社版のスパイダーマンで読んだディスコで踊るMary Jane(1968年に出版されたASM 59が転載されている)のシーンへのHomage。Bruce Timmの作品。Timmの味にノックアウトされた感じ。ずーっと欲しかったのだが、御用達で売り切れて、今回初めて使ったアメコミ屋さんから調達。余談だがこの号ではMJは悪人に知らずに利用される。実際にはGwendolyn StacyはMJを嫉妬していない。


クリックすると元のサイズで表示します
二冊目。ASM 872 (71)号のバリアント。飛ぶ鳥を落とす勢いのPeach Momokoの作品。彼女の描いたバリアントカバーでこれが一番良いと思う。(あくまで筆者の美的感覚基準。)Spider-Gwenはビジュアル先行で引手数多。アニメにも出てきたし。なによりもデザインが良いんだよね。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ