2021/11/13

身体に悪いわけがないこのスープ、完飲、Soba House 金色不如帰  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

新宿区新宿2−4−1
2021/11/03

並ぶことを覚悟、だから休日にしか行けないラーメン屋さんに行きたくて、新宿御苑前の有名店、「金色不如帰」を1年振りに訪問。ここの「限定麺」にはいつも振られっぱなしだったけど、今回初挑戦。「和風海の塩そば」1,000 yen。

具は、メンマ、白葱、小松菜、紫の茎の野菜(カイワレダイコンに似ている)、紫蘇かな?、ベーコン、チャーシュー×1枚。肩ロースのチャーシューの味付けが良いな。淡麗なスープに僅かに勝る塩加減。バランスが完璧。写真左のチャーシューの上にちょこっと盛られているものがわからん。スープに溶かしてしまったのだが正解?

麺は、限定用に変えているらしい。断面が長方形の細い麺。中に麦が見えるタイプ。麦の香りが香る良い麺。前回も思ったのだが麺の量も自分向きだな。休日なのか自分と年齢が同じか上のお客さんもちらほらいて、量の具合が大分おとなな人向けなのかね。

スープは、鰹節、煮干しの出汁に、通常の蛤、真鯛のスープをブレンド。(受け売り)丼が来ると香る鰹節。蛤の程良い苦味が後から来る。何故かこの苦味は食欲を加速させる。あまりの美味しさに、そして体に悪いわけがないという自信に飲み干した。

店内10席、到着したのは11時ちょっと過ぎ。既に外には17人待ち。入店できたのは良かったが中に8人待つ席がある。1時間待ちと読んでいたが店内の待合席分を読み違えた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ