2007/7/8

X-MENその20  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
久し振りにAstonishing X-MEN の最新号が届いた。写真は21号の表紙。表紙を飾っているのは、コードネームARMOR。どうやら日本人で、恐らく苗字が一木さん。しかし海外では下の名前で呼ぶので、下の名前が「いちき」か?だとしたら相当珍しい名前だな。

18号までの事件でCYCLOPSことScott SummersとEmma Frostの関係がぎくしゃくしている。それとは対照的にKitty PrideとPeterの間が良い感じだね。

写真とは関係ないけど、Uncanny X-MENでは1年あまり続いたArc “Rise and Fall of the Shi’Ar Empire”が486号で終わった。CYCLOPSの弟VULCANは悪くて悪くてどうしようもなく、終わり方は苦い。

形容詞のついてないX-MENではROGUEが暴走する感で199号が終わったね。200号からは画の担当がChris BachaloからHumberto Ramosに交代する。最近までWOLVERINEを担当していた画家だ。こいつの画は漫画漫画していてあまり好きじゃない。X-MEN暗黒時代に突入だ。一方筋書きのほうは、Xタイトル横断で話が進むらしい。買ってないタイトルもあるんで筋を追えない可能性があるな。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ