2008/2/3

X-MENその26  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ続くArc、 “Messiah Complex”。今回は第六章Uncanny X-MEN 493号。その続きがどうしても読みたくなった。前回書いたCentinelの暴走はNano Virusが操ってみたいだ。CYCLOPSはVirus に感染しているCABLE(表紙の人物、年齢は逆転しているが、CYCLOPSの息子)がX-MENを襲わせたと思っている。Telepath達が何故かみんなやられているのもCABLEが犯人だと結論づけた一つの理由らしい。真相は先を読まないとわからんな。

表紙のBrian Finchの画は相変わらずすごい。(ちょっと作風がAndy Kubertに似ているな。)中身を描いているBilly Tanは、前より上手く描けるようになっているな。CYCLOPSの画がまともになってきた。よしよし。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ