2009/10/31

LA 紅龍  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木4丁目8−4
2009/10/27

この店を最初に見つけたのは1ヶ月半前。その時は、ランチタイムは準備中だった。1ヶ月後、店の前を通るとお昼も営業していることを確認。ちょっと高いけど、「限定」という文字に惹かれて、「限定にごりつけ麺」980 yenを注文。

具は、シナチク、青葱、ノリ×1、チャーシュー×1。ノリは結構大きく切ってある。チャーシューは、サイコロのように切ってあるので大きさはわからないが、厚めに切って1枚分か。

麺は、茹で時間8分、250 gだそうだ。確かに極太麺。この店では、つけ麺を「あつもり」で出すんだね。

スープは、豚骨プラス魚粉(鰹節ともう一種類(鯵節かな))のプレンド。(店内の説明によれば、鶏ガラも使用しているらしい)豚骨の匂いはなくて、好みのタイプ。 スープを全部味わいたくてサービスのご飯も注文してしまった。

本店はLAの隣にあるオレンジ郡らしい。本当は「LA紅龍」じゃなくて、「オレンジ紅龍」とすべきだな。
3
タグ: 六本木 つけ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ