2011/5/6

映画Anvilを観た  ミュージシャン

掲題の通り、ちょっと遅くなったけど、映画Anvilを観た。
ちょっとSpoilerなんで、観てない人には申し訳ないけど感想を。

主人公のAnvilの結成当初からのメンバー2人は、観衆があまりに少なくて落ち込んでも前向き、お金をかけて作ったアルバムを大手のレーベルに売れなくても前向き、
ツアーが成功しなくても、ギャラを回収できなくても前向き。
自分自身相当前向きな人間だと自負していたけど、まだまだ甘い。
上には上がいる。
この映画が流行った理由がわかる。
前向き+浪花節の世界だ。

あ、そう言えば、Anvilのステージ、所沢球場で観たんだな。
そのころから彼らの音楽にはついていけないけど。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ