2012/7/21

香ばしいチャーシューがいける、だるま亭  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
江東区門前仲町2−6−1
2012/07/15

この日は、門前仲町近くでお盆前にお墓参り。そこで、目的地まで最短コースのこの店に挑戦。先週「つけ麺」に逃げたので、今回はしっかり熱いラーメン。「だるまらーめん」+チャーハン960 yenを注文した。

具は、シナチク、青葱、キクラゲ、チャーシュー×2枚。博多豚骨の具みたいだな。チャーシューが香ばしくて良い。スープに合っている。

麺は、やや太めの自家製。もちもちしていて美味しい。チャーハン以外で、ここの店の売りはこの麺だな。もう少し評価されても良いんじゃないかな。

スープは、豚骨と魚介のダブルスープ。香りを付けるため、魚粉を使っているが、それに加えて、味にも魚介の苦みがしっかり利いている。良いな。背脂も丁度良い程度の量。

ここの炒飯は、評判らしい。確かに塩加減は文字通り良い「塩梅」だ。香ばしいチャーシューとの相性も抜群。

夜は飲み屋のこの店には、ちょっと似合わないビッグバンドのJAZZが何故か耳に心地よい。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ