2012/8/18

上品な女性っぽいラーメンだな、「麺屋すみす」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
前日までは、アメコミの旅だったので、1週間以上ラーメンを食べていない状態でこの日を迎えた。ラーメン以外の選択肢は全然考えつかなかった。そんな、偏った空腹感の中、「づゅるめん青山」が閉店した後にできたこの店を訪問。「味玉塩ラーメン」850 yenを注文した。

具は、青葱、ホウレンソウ、鶏ササミのチャーシュー×2枚、鶏つくね×1個。ピンクな鶏ササミが綺麗。そしてとても柔らかい。一方の鶏つくねは軟骨入り。こっちもいける。両方ともあっさりした味。

麺は、130 g極細麺。正直最初は極細麺に躊躇したのだが、このお店が選択した麺を試してみることにした。他のラーメンは、ちょっと太めの麺を使っているので、それに替えてもらった方が良かったかな。ちなみに、替玉は100 yenらしい。

スープは、鶏ガラ福岡水炊き用のスープが謳い文句。「塩ラーメン」のスープには貝エキスがプラスされている。最近この手の鶏スープに結構出会うな。落ち着く。貝エキスはそれ程強調されていない。

豚肉を使用しておらず、全体的に上品で優しい味に仕上がっています。女性っぽいラーメン。(これは差別的な表現かな。心証を害した方がいらっしゃったら失礼。)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ