2012/8/25

新宿では3本の指に入るラーメン屋さん、「麺屋海神」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
この日は満を持して、息子と映画AVENGERSを観る。そんな映画の帰りは当然のラーメン。3年振りにこの店を訪問する。「あら炊き辛塩らあめん」 へしこ焼きおにぎり付き1,000 yenを注文した。

具は白ヒゲ葱、茗荷、針生姜、糸唐辛子、鱈のすり身に海老を練りこんだつみれと鶏軟骨のつみれ。前回もここの「つみれ」を褒めていたけど、今回もここの「つみれ」を推す。鶏軟骨より、鱈のすり身の方が好きだな。

麺は、豊華食品製の細麺。このスープには、この麺が合うな。普段はあまり、細い麺は好きではないのだが、ここのはいける。

スープは、真鯛、平政、ヒラメ、黒鯛、穴子を材料に使ったもの。本当に癒されるんだ。結構若い人達が入っているんだけど、みんなこんな淡白な味がわかるのかな。

最後に「へしこ焼おにぎり」をスープに入れて食べる。これまた美味しいのだが、中華料理に出てくる「おこげ」とは食感が違うな。一度は試すべき。前回興味があった「冷やしラーメン」に長男がチャレンジ、ちょっとおすそ分けしてもらったんだけど、これがまたいける。流石「麺屋海神」。また、来たくなるよね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ