2014/1/25

最後のスープ割りは絶対試した方が良い、つけめんTETSUの「つけめん」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

Facebookで載せられた知人のつけ麺の記事に触発されて、非常に「つけ麺」を食べたくなったので、それが売りのこの店を久し振りに訪問することにした。今回は、基本の「味玉つけめん」 900 yenを注文した。

具は、シナチク、白葱、カイワレ大根、ナルト、玉子×2/2、チャーシュー×1枚。味玉の黄身は固まる寸前で、最近の好みの状態。それにしても、ラーメン屋さんの玉子はきれいにむいてあるな。チャーシューはきざまないで、厚切りのものが丸ごと1枚入っている。今回はカイワレの効きが非常に良かった。

麺は、極太、茶色のいつものやつ。大盛り、300 gと聞いていたが、今日はちょっと多く感じた。この麺スープによく絡むな。食べ終えた時にはスープの量が寂しかった。

スープは、豚骨かつお魚介。甘みはあまりなく、すっきりとした味。品川で食べた時も感じたけど、甘さとしょっぱさのバランスが良いな。柚子がスープの底の方に沈んでいたのが、惜しい。

スープ割りのスープは鰹の香り高く、絶対試した方が良い。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ