2020/12/2

新治(にいはる)市民の森散策(2)201201  

新治(にいはる)市民の森散策(2)


2020.12.1
新治(にいはる)市民の森散策、第2回目を歩いてきました。
この日も好天の中、自宅から青葉台駅〜十日市場までバスを利用し、スタートする。

新治市民の森
所在地:横浜市緑区新治町・三保町
開園:平成12年3月(2000.3)
面積:67ha


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市、新治(にいはる)市民の森地図

歩いた軌跡(緑色)
十日市場駅から新治市民の森、おんぱく山から入り、谷戸田へ進む。


クリックすると元のサイズで表示します
おんぱく山入口案内標識
ここから新治市民の森へ入る。


クリックすると元のサイズで表示します
旧坂の山道を降りる


クリックすると元のサイズで表示します
谷戸田
寺家ふるさと村谷戸のようなところです。


クリックすると元のサイズで表示します
快適な山道


クリックすると元のサイズで表示します
狭い山道
深い森の中に入っていく感じ。


クリックすると元のサイズで表示します
柵のある山道


クリックすると元のサイズで表示します
新治市民の森駐車場
土、日、祝日のみ利用可(利用時間:9:00〜17:00)
見晴広場もある。


クリックすると元のサイズで表示します
尾根道


クリックすると元のサイズで表示します
常見谷戸


クリックすると元のサイズで表示します
紅葉の山道


クリックすると元のサイズで表示します
池ぶち広場
トイレもあり、広場には休憩する机や椅子がありお弁当を持参でここで休憩するのも良いと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
クマササの山道
向山
杉・檜の林床にクマササが一面に生えている。
クマササは横浜の森から消えつつあるが、ここにはまとまって生育している。


クリックすると元のサイズで表示します
古民家、旧奥津邸(1)
長屋門
元庄屋であった奥津家の方々が住んでいた建物を横浜市が譲り受けたもの。
現在は綺麗に整備され「にいはる里山交流センター」として一般公開されている。


クリックすると元のサイズで表示します
古民家、旧奥津邸(2)
主屋
前回はゆっくりできなかったが、この日は旧奥津邸の中まで見学してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
古民家、旧奥津邸(3)
同上室内

この日に歩いた歩数: 18,230歩(約11.9km)
次回はいつ行かれるかわからないが、何とか新治市民の森、山道を完全制覇したいと思っている。

青葉の百姓 2020.12.2記


ネット仲間からのコメント
------------------------------------------------
甲斐犬さん
2020年12月02日 10:09
楽しいお散歩コースが幾つもあるのですね

青百
2020年12月02日 10:19
甲斐犬さん、おはよう!
横浜市には市民の森がたくさんあります。
青百の住んでいる近くにも多い。
結構散歩というよりミニハイキングのような山道だよ!



セレスさん
2020年12月02日 10:49
ここはまだ行ったことがないですが、いつか歩いてみたいです。

青百
2020年12月02日 12:41
セレスさん、
ここはまだ行ったことがないですか?
是非訪れてみてください。 春も新緑の時期も良いですよ。


青葉の百姓 2020.12.2追記


たんぽぽコーヒーさん
2020年12月03日 09:58
おはようございます☀
横浜市は都会でありながら市民にためにウォーキングコースや憩いの場が整備されていてとても住心地が良さそうですね。

青百
2020年12月03日 10:23
たんぽぽコーヒーさん、おはよう☀
今日の横浜は曇天で寒いね。
横浜市は簡単に言うと、港横浜と丘の横浜に分かれ、青百のほうは丘の横浜と言われている。
中でも横浜市北部にあり青百が住んでいる青葉区や緑区、港北区は市民の森も多く散策にはもってこいのところです。
コロナ禍では自粛自粛と言われる中で3密を避けて運動するには良いかな。



ももっちさん
2020年12月03日 13:40
前回よりもひと回りおおきなUターンを描いて歩いたのですね。
地図上に記しを付けると達成感が湧きますね。
家のリフォームやら庭仕事などで歩かなくなってしまいました。
刺激を受けて私も歩かなくちゃ!

青百
2020年12月03日 19:19
ももっちさん、こんばんは!
前回よりもひと回り大きなUターンを描いて歩いたが、第3回目はそれより多く歩くことになります。
地図上に記しを付けると達成感もあり、再度廻った時に思い出す記録になります。
ももっちさんも自粛自粛で外へ出歩かなくなるのもつらいですね。
それでも気を付けて足腰を鍛えるために歩かないと行けないね。


青葉の百姓 2020.12.3追記






4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ