2010/2/13

静岡浅間神社周辺散策100212  

静岡浅間神社周辺散策

2010.2.12
静岡滞在3日目、小雨交じりの天気で寒かったが、駿府城の北側を反時計回りに廻って浅間神社まで散策してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
丸子川
用宗港から安部川駅まで歩く途中で、土手沿いに桜並木があるが、ここの桜も開花時期には奇麗な桜が見れます。


クリックすると元のサイズで表示します
城北公園(1)D51機関車
駿府城の北側を廻って城北公園へ行くとD51機関車があった。
最近このD51機関車はあまり見られなくなったので珍しい。


クリックすると元のサイズで表示します
城北公園(2)花時計
花時計の周りの芝生が緑色になると奇麗だろうね。


クリックすると元のサイズで表示します
静岡浅間神社境内案内図
静岡へ行くと用事がなければ浅間神社へ寄ってくる事にしている。
子供のころは良く遊んだところです。


クリックすると元のサイズで表示します
楼門(重文)
総門を潜ると見事な楼門がある。
その奥が舞殿、大拝殿です。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
舞殿(重文)
舞殿の奥が大拝殿


クリックすると元のサイズで表示します
大拝殿(重文)


クリックすると元のサイズで表示します
八千戈神社(やちほこじんじゃ)(重文)


クリックすると元のサイズで表示します
神池
この中央に見える大きな樹木(クスノキだったかな?)は、落雷で右上の幹に穴が空いているが、地面の元幹の真ん中には大きな空洞がある。
60年近く前の事であるが、子供の頃はかくれんぼの絶好の隠れ場所だった。
今は廻りに柵がして入れなくなっている。

この辺はいつ行っても懐かしい。 
暖かくなってきたら、この浅間神社の裏山で南北に長く繋がっている浅間山、賤機山、大岩山、福成山の尾根伝いを縦断して見たいと思っている。
この日の歩いた歩数:18,480歩(約11km)

              青葉の百姓 2010.2.14記


10

2010/2/2

今年初めての雪100201  

今年初めての雪

昨日(2010.2.1)の夜から降り続いたで、今朝起きて見ると我が家の庭も屋上もすっかり白銀の世界になってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
庭の雪
心配していた移植したフェイジョアの木が雪のため折れそうになっていた。
このフェイジョアの木はヒョロヒョロ伸びて枝が折れやすい木です。
早速雪祓いをした。

クリックすると元のサイズで表示します
屋上1号花壇
ここはブルーベリーブラックベリーびっくりぐみの木があるところだが、すっかり冬景色で葉っぱが殆ど落ちている。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上2号花壇
ここも一面雪だらけ。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上3号花壇
今年の目玉野菜である「ツタンカーメンエンドウ豆」は雪にも負けずしっかりしている。
冬の厳しい時期を越した豆類は春まきの豆類より丈夫で良い実がなります。


クリックすると元のサイズで表示します
干し大根
雪のため屋根付きパーゴラの下に置いてあった干し大根を、今朝は天気も良くなったので外へ出しました。


クリックすると元のサイズで表示します
雪祓い後のフェイジョアの木(突き当り角の木)
もう少し雪が降ったら折れていたが何ともなくて幸運でした。
今年もトロピカルな花が咲き、美味しい実が生ればと期待している。

                青葉の百姓 2010.2.2記




6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ