2019/3/14

子供の国梅林花見散策190314  

子供の国梅林花見散策

2019.3.14
自宅から歩いて子供の国梅林の梅を観に行ったが、既に開花期は過ぎてほとんど散っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
赤丸が子供の国園内で歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国行き電車
自宅からこどもの国線電車脇を歩いていると、背後から子供の国行き電車が通り過ぎて行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国園内を歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国皇太子記念館前広場の河津桜
河津桜は満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
同上拡大


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国梅林(1)
梅の花はほとんど散っていました。
四角いコンクリートの部分は、第2次大戦中に使われていた弾薬庫の名残りです。
弾薬庫は計33基つくられたが、今確認できるのは10基だけだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国梅林(2)


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国梅林(3)


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国梅林(4)


クリックすると元のサイズで表示します
散策路
子供の国園内で唯一の山道です。


クリックすると元のサイズで表示します
吊り橋


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国正面広場


クリックすると元のサイズで表示します
子供の国中央広場

この日に歩いた歩数: 17,060歩(約11.1km)

青葉の百姓 2019.3.14記


ネット仲間からのコメントです。

--------------------------------------------------
セレスさん
2019年03月14日 17:04
梅は先週なら良かったでしょうね。
河津桜がまだ見れて良かったですね。
これからは横浜緋桜ですね。

青百
2019年03月14日 19:14
セレスさん、子供の国梅林ではなかなかタイミングが合わないです。
今まで早めに行ってまだ花の蕾だけしか見ていないし、少し時期をずらしたのですが残念ながらほとんど散っていました。
しかし河津桜は満開です。
横浜緋桜って染井吉野と同じように、葉の出る前に花が咲いて開花期が早咲き・中間咲き・遅咲きの3タイプがあり、花は赤みが強く大輪、下向きに咲くようだね。


青葉の百姓 2019.3.14追記


----------------------------------------------------
プー太郎さん
2019年03月15日 09:33
こどもの国の梅林には、もう3年くらい行っていません。

青百
2019年03月15日 11:06
プー太郎さん、
こどもの国梅林には、何回も訪れているがなかなかタイミングが合わず、蕾のままだったり、花が散った後だったり満開にはあったことも無いです。
まあ子供の国園内の散歩だけでも良しとします。
毎年恒例の千鳥ヶ淵〜永田町花見散策&シーボニアもかち合って行けないし、横浜クルーズ花見も期待していましたが、ほとんど埋まってしまいました。


青葉の百姓 2019.3.15追記








1

2019/3/9

大倉山公園の梅林190308  

大倉山公園の梅林

2019.3.2.8
JR横浜線新横浜駅から下車し、大倉山公園まで寺社仏閣巡りをしながら梅花見をして来たが、この日は満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山駅から大倉山公園へ行く坂道
ここにはソメイヨシノの巨木並木があり見事な桜であったが、びっくりしたことに寿命が来たのか判らないが全て伐採されている。
今はコヒガンサクラ若木が植え替えられている。
コヒガンサクラと言えば長野の樹齢約130年の古木、高遠小彼岸桜が有名だ。
ソメイヨシノの寿命は短いので、植え替えたのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園入口


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市大倉山記念館
神奈川県横浜市港北区の大倉山公園内に位置する文化施設である。
主に音楽会や美術展などに利用されている。


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園の案内板


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林入り口
梅(ウメ)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。
中国原産で、日本へは古代に渡来した。


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(1)
緑萼梅(リョクガクバイ)
緑萼梅はその栽培品種の1つで、日中友好の印として中国から各地に贈られている。
樹高は3メートルから6メートルくらいである。


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(2)
同上拡大
白梅は顎が赤いのに対して、この花は顎が緑色なので緑顎梅と名付けられた。
10日前に筑波山梅林で緑萼梅は撮ったが、柵の中に入れずこの大倉山梅園で初めて接写しました。


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(3)
同上拡大
葉は楕円形で、互い違いに生え(互生)開花時期は3月から4月で遅咲きです。


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(4)
白梅


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(5)
薄ピンクの梅


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(6)
紅梅


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(7)
ピンクの梅


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(8)
ピンクと白の梅


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(9)


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(10)
赤のしだれ梅


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(11)


クリックすると元のサイズで表示します
大倉山公園梅林(12)


この梅林は園芸品種の古木が多く、管理が行き届いているせいか全ての梅に名札がついている。
梅園はそんなに大きな面積はないが、一本一本ゆっくりと観賞すれば良いと思います。

青葉の百姓 2019.3.9記


ネット仲間からのコメントです。

---------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年03月09日 16:59
綺麗ですね!
これだけ満開では、梅の香りいっぱいだったでしょう♪
梅の木一本一本に名札がついてるのはいいですね^^

青百
2019年03月09日 17:34
ふうちゃんさん、
大倉山公園の梅林は古木が多く梅に名前がついているので時間があれば一本一本名札と合わせて撮れば良いのですが何せ時間がなかったです。
寺社仏閣巡りも兼ねていたのでゆっくり出来なかったが、梅は満開で梅の香りがいっぱいでした。♪



ももっちさん
2019年03月09日 17:48
大倉山記念館には音楽を聴きにいったことがあります。
青百さんの日記を拝見すると、我が家が割と近い所に知らない素敵な場所があちこちにあるのだと思います。
山歩きは無理でもこう言う草木や花々を見ながらだったら歩けそうな気がします。
これからの季節は特に良いでしょうね。
日記を参考にさせていただきます。

青百
2019年03月09日 20:36
ももっちさん、
大倉山記念館に音楽を聴きにいったことがありますか?
大倉山公園は東京からも多摩川を渡ればすぐ近くですからね。
大田区にある池上梅園も綺麗ですよね。
これから梅、桜花見の季節で楽しみです。


青葉の百姓 2019.3.9追記


---------------------------------------------------
セレスさん
2019年03月10日 00:12
大倉山梅林は一度行ったことがありますが、綺麗ですよね。
新横浜から歩かれたのですね。

青百
2019年03月10日 06:36
セレスさん、お早う!
大倉山梅林は昔は仲間達と一緒に花見会で行ったりしているので、良く知っています。
新横浜から歩いたのは、同じ日に新横浜駅からスタートして大倉山梅林へ向かって寺社仏閣巡りも兼ねて歩いた軌跡をブログに載せています。
天気も良かったので良かったです。


青葉の百姓 2019.3.10追記





1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ