2015/9/28

青葉区民ハイクE初秋の奥多摩渓谷150927  

青葉区民ハイクE
初秋の奥多摩渓谷


2015.9.27
横浜市青葉区体育協会ハイキング部主催の
青葉区民ハイク9月例会「初秋の奥多摩渓谷」に参加しました。
今回は悪天候にもめげず、参加者がスタッフも入れて80人以上もいたのではないかと思います。


日 時: 平成27年9月27日(日)午前8時
集 合: JR南部線武蔵溝ノ口駅改札口前集合
コース: 
JR武蔵溝ノ口駅〜立川駅(のしかえ)〜JR南武線青梅駅(のりかえ)〜JR青梅線古里駅〜寸庭橋〜鳩ノ巣渓谷〜白丸ダム〜JR青梅線奥多摩駅(午後4時頃解散)



クリックすると元のサイズで表示します
JR南部線武蔵溝ノ口駅改札口前集合



クリックすると元のサイズで表示します
JR青梅線古里駅
ハイキング前の準備体操


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
右端がJR青梅線古里駅でここから多摩川沿いに、左端のJR青梅線奥多摩駅まで歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
JR青梅線古里駅よりスタート
スタートして暫くすると小雨がパラパラと降って来た。



クリックすると元のサイズで表示します
万世橋上から多摩川を撮る。
アユ釣りをしている釣り人が居ました。
アユももう色の変わった落ちアユなのだろうか?


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(1)
昼ころまでは小雨が降ったり、又止んだりしてじめじめした蒸し暑い中を登ったり下ったりして歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(2)
奥多摩の渓流沿いは青梅街道道路との落差があり、起伏も多く山歩きと同じで結構きつい。


クリックすると元のサイズで表示します
雲仙橋
総重量2トンを超える乗用車以上の車両通行を禁止すると記されており、我らがハイキング部隊もリュックの荷物も入れれば全員橋の上に乗るとオーバーになると思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
雲仙橋から多摩川を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
双竜の滝


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(3)


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(4)
急に歩きが止まったので何かなと思ったら吊り橋を渡るのに5人以上は通れないことになっている。


クリックすると元のサイズで表示します
吊り橋脇にあるカフェーギャラリー「ポッポ」


クリックすると元のサイズで表示します
鳩ノ巣小橋
5人以上通行不可という事は4人までしか通れないのである。
真ん中まで行くとかなり揺れる橋でした。


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(5)


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(6)
巨岩が並ぶ脇を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
多摩川上流


クリックすると元のサイズで表示します
昼食休憩


クリックすると元のサイズで表示します
昼食後の合唱
昼食後は皆で「小さい秋を見つけた」を合唱する。
(サトウハチロウ作詞・中田喜直作曲)
唄いながらもう秋がやって来たのだなと実感しました。


クリックすると元のサイズで表示します
白丸ダム(1)
放流


クリックすると元のサイズで表示します
白丸ダム(2)
東京都西多摩郡奥多摩町白丸、多摩川水系多摩川に建設されたダム。
高さ30.3mの重力式コンクリートダムで、東京都交通局の発電用ダムである。
(ウィキペディアより)


クリックすると元のサイズで表示します
数馬峡橋
もうこの辺りからは雨もすっかり止み良かったが、湿度の多いムンムンする中を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(7)


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(8)


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(9)


クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な花
この花が綺麗で撮ったが名前が判りません


クリックすると元のサイズで表示します
渓流沿い歩き(10)


クリックすると元のサイズで表示します
奥氷川神社
東京都西多摩郡奥多摩町にある神社。
氷川神社と中氷川神社とともに「武蔵三氷川」と呼ばれ、一直線に並んで本社・中社・奥社の関係になっているとも言われる。
神社の脇に3本杉が聳えている。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅線奥多摩駅
青梅線の終着駅で、東京都内でもっとも西に所在する。


クリックすると元のサイズで表示します
十五夜
昨日(2015.9.27)自宅へ帰る途中で撮った十五夜も綺麗した。
今日はもう少し大きく見える満月(スーパームーン)だそうです。
今宵も天気が良ければ良いですね。

ハイキングをした後の疲れは気持ちが良いですよ。
青葉区区民の皆さん、ぜひ参加してみて下さい。

青葉区体育協会ハイキング部
http://aoba-portal.net/group/hiking/

青葉の百姓 2015.9.28記



ネット仲間からのコメントです。

-------------------------------------------------------
繭玉さん
2015年09月27日 21時49分
青百さん、
雨のハイキングお疲れ様でした。
そろそろ紅葉も始まりましたか?

青百
2015年09月27日 22時03分
月1回実施している地元横浜市青葉区体育協会ハイキング部の奥多摩渓谷歩きに参加して来ました。
前半は生憎の小雨で蒸し暑く疲れましたが、後半は雨も止みまあまあのハイキングたったです。
奥多摩の紅葉はまだまだ、あと1ヶ月半後でないと駄目ですね。



プー太郎さん
2015年09月28日 13時55分
9月27日というと、都内では一日中曇りでしたが、奥多摩でも、雨ではなかったのでしょう? 青葉区から、80人も参加するというのは、すごい数ですね。

青百
2015年09月28日 14時18分
この日は都内は一日中曇りでしたか?
残念だが奥多摩渓谷は歩きの前半2時間ばかりは小雨が降り続き、参加者は雨具を着て歩いたのでかなり疲れたと思う。
雨具は体の中がムレて暑苦しいが、昼食休憩に入ったころには雨具もたたみ、後半の奥多摩駅までの歩きは雨も止みました。
青葉区は長寿番付がTOPだった通り、この程度なら元気に参加されます。
女性の参加率は全体の2/3ぐらいで男性が圧倒されます。
ただ途中のWCが少ないので、参加者が多いとトイレ休憩でかなり時間を取られます。
もう少し女性のトイレが多いと良いのになあ〜〜と思ったりします。
いずれプー太郎さんも健康管理のため参加されてみたら如何ですか?



繭玉さん
2015年09月28日 19時36分
80人の大集団、日頃から地区の皆さんのまとまりが良いから、この様な参加人数になるのでしょうね。
元気で何よりです

青百
2015年09月28日 19時51分
いやあ〜天気もあまり良くないのに大勢の参加者です。
みんな元気ですね。
ハイキング部のベテランスタッフが7〜8人参加しているし、きめ細かに引率してくれるので安心です。
次回10月例会は奥多摩三頭山のバスハイキングがあるが、参加予定人員オーバーで抽選だそうです。


青葉の百姓 2015.9.28追記




2

2013/2/21

桜台公園散歩130221  

桜台公園散歩


2013.2.21
今朝テレビで富士山が綺麗だと報道されていたので、早速桜台公園の高台まで登って来ました。
富士山がくっきりと見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園正面入り口
公園には5ヶ所の入口があるが、ここから眺めた公園池周辺のロケーションが良い。


クリックすると元のサイズで表示します
日当たりぼっこしている合鴨
春の到来はもう少し。


クリックすると元のサイズで表示します
高台へ行く山道
今朝は結構寒く、アチコチで霜柱が残っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
同上霜柱拡大
霜柱のあるところは避けて歩かないと滑ります。


クリックすると元のサイズで表示します
高台から観た富士山と丹沢山系

左側が丹沢大山(標高1252m)、右側が富士山(標高3776m)、手前の山々が丹沢山系です。

神奈川県の屋根とも言える丹沢山塊は、山梨県、静岡県に接するように広がり、1673mの蛭ヶ岳を最高峰に、大室山、丹沢山、檜洞丸など1500m級の山が連なる。
中心部は丹沢大山国定公園に、その周辺部は県立丹沢大山自然公園に指定されている。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山のズームアップ
青葉台周辺は富士山の東側になっていて手前に丹沢山系が連なり頭しか見えないのは残念です。


クリックすると元のサイズで表示します
更に高台へ登る。
青葉台駅周辺の住宅地。


クリックすると元のサイズで表示します
高台を下る山道。


クリックすると元のサイズで表示します
公園の真ん中に大きな広場があります。
ここは休息所で、被写体の後ろの方が広くなっている。


クリックすると元のサイズで表示します
池に繋がるせせらぎ
循環式になっているが冬の期間中は水を供給していないようです。


クリックすると元のサイズで表示します
椿と突き当りが公園池
ひと回りゆっくり歩いても約30分くらいで廻ってしまうが脚慣らしには都合が良い場所で池のほとりのベンチに座り合鴨を見ているのも良い。
その内に暖かくなれば亀さんが出て来ます。
親子で小魚釣りにやって来るのももうすぐです。

自宅から2〜300mくらいの距離で春夏秋冬いろいろな顏を見せてくれる憩いの場所です。
早く春が来い来い、春が来いだね。

                青葉の百姓 2013.2.21記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
ミルキーさん
2013年02月21日 11時19分
今日わ!!  本日は綺麗に晴れ渡り,良いお天気になりました。
本当に 綺麗な富士山が顔を出しましたね?
毎年登山をされる青百さん・・・さぞや灌漑深かった事でしょう・・・とお気持ちお察し申し上げます。
何か・・・良き事が  ありそうな・・・感じが致します・・・ね?

青百
2013年02月21日 13時09分
こんにちは!
肉眼では今年になって一番ではないかと思うくらい綺麗な富士山でした。
あの富士山を見ると又行きたくなってしまうから不思議です。
今年は年男、良い事が重なって起きるような予感がする。
さあ〜もう1ヶ月すれば春です。



やよい・窓辺のリンゴさん
2013年02月21日 17時08分
私は今日は肉眼で見ていないのですが、雲一つない空でしたから、綺麗だったでしょうね!
冬空に富士山が良く似合いますね。

青百
2013年02月21日 19時00分
やよいさん、コメント有難う!
富士山の画像は今一ですが、公園の高台から肉眼で見ると綺麗でしたよ。
公園の高台では日蔭のところの山道が霜柱で歩きにくかったです。


                青葉の百姓 2013.2.21追記


-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2013年02月22日 08時47分
今朝の富士山もくっきりですよ。

青百
2013年02月22日 09時18分
明日は富士山の日ですよ! 良く眺めていて下さい。


                青葉の百姓 2013.2.22追記


-------------------------------------------------------
富士山の日、視界ゼロ 2013.2.23

クリックすると元のサイズで表示します
富士山の日は視界ゼロ

一昨日は素晴らしい富士山が見えたが、今朝富士山の日と言うと言う事で再度桜台公園の高台へ行き眺めたが残念ながら中国からの大気汚染、光化学スモックで殆んど見えなかった。
もう一つ心配なのは中国からやって来る黄砂である。


クリックすると元のサイズで表示します
同上ズームアップしても同じ

中国からの大気汚染物質から生成された光化学スモッグが偏西風で大量に流れて来たのではあろうか? 雲一つない日本晴れなのに残念です。
心配なのはこれに北朝鮮地下核実験である。
核爆発が失敗に終わり、大気に拡散すれば日本の上空に必ず死の灰がやって来ると思うとゾッとする。


                青葉の百姓 2013.2.23追記




4

2012/8/12

セミがアチコチから出て来た120812  

セミがアチコチから出て来た


2012.8.12
朝、庭の水撒きをしているとアチコチからセミがチィチィと鳴き飛び立って行く。
かなりの数です。
良く良く見るとセミの幼虫が色臓な木に登り脱皮した抜け殻が残っている。
これから蝉の大合唱が始まる暑苦しい季節の到来です。


クリックすると元のサイズで表示します
コテマリの木に登り脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
イチジクの木に登り脱皮した蝉
何で葉っぱの先に登って脱皮するのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
バラの木に登り脱皮した蝉
バラの木のカットした先端までよじ登り脱皮をする蝉


クリックすると元のサイズで表示します
柿の木に登り脱皮した蝉
この蝉も枝で脱皮すれば良いものを葉っぱまで来て脱皮している。


クリックすると元のサイズで表示します
キウイの木に登り脱皮した蝉
キウイの葉が黄金虫に食い散らかされた葉までよじ登って脱皮している。


蝉の脱皮を良く良く観察すると、あらゆる木臓の先端の葉っぱまでよじ登り脱皮している事に気づく。
また殆んどが逆さの状態で脱皮しているが、脱皮する時に出やすいのかな?…と思った。
ただ脱皮する前の幼虫が木によじ登っている姿は見たことはない。
早朝も早朝、夜中のうちによじ登って行くのかな?

                青葉の百姓 2012.8.12記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
由☆彡さん
2012年08月12日 15時56分
:+:(,, ・∀・)ノ゛こんにちは〜+:☆彡
家の方は、確か7月31日から蝉の声を聞くようになりました。
先日の朝、アスファルトの上で最後を迎えようとしていた蝉が居たので、可愛そうなので、土と葉のベットの上にそっと置いて上げました。

あおばのひゃくしょう
2012年08月12日 17時29分
蝉は土の中から出てきて1週間くらいの命とは儚いものです。
蝉の大合唱は子孫を繋ぐために雌蝉をおびき寄せる雄ゼミの鳴き声だそうですね。


                青葉の百姓 2012.8.12追記


-------------------------------------------------------
2012.8.15
またまた蝉の抜けがらを見つけました。


クリックすると元のサイズで表示します
夏椿の木によじ登り脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
カナメモチの木によじ登り脱皮した蝉


我が家の庭にはアチコチの木によじ登り脱皮している割には蝉の鳴き声が少ないのは、蝉の幼虫が一気に脱皮しなかったのかな?
我が家の周りではツクツクボウシが鳴いている。
蝉の大合唱も終わり、日一日と秋の気配が漂ってくる今日この頃・・・。

                青葉の百姓 2012.8.17追記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2012年08月17日 10時34分
青葉台駅上にある田園青葉台団地の中では、クマゼミもワンワン鳴いています。
一番、勢力が強いのは、ミンミンゼミ。次いで、アブラゼミ。 
来年あたりは、クマゼミが、アブラゼミを駆逐するかも知れません。 
ツクツクホウシは、まだ鳴いていません。

あおばのひゃくしょう
2012年08月17日 10時43分
ええっつ…? 
田園青葉台団地の中ではクマゼミもミンミンセミもワンワン、ミンミン鳴いているって本当ですか?
我が家の周辺はクマやミンミンに追われたアブラセミが、寂しく種族保存に精を出しているのかな?



ミルキーさん
2012年08月17日 10時55分
東京は 偶に油蝉が騒々しく鳴いてます。
古川庭園かどこかの庭園に出かけませんと蝉の声は聞こえません。
石神井川にでも鳴いてますねえ・・・。
散歩がてらに出かけようと思ってます。

あおばのひゃくしょう
2012年08月17日 11時02分
東京は緑地帯が少ないのでセミも少ないのかな?
古河庭園はかなりいそうだね。
数年前に真夏に石神井川沿いをブラリ散策した時のセミの大合唱は凄かったなあ〜〜。



ともつんさん
2012年08月17日 10時58分
我が家の方はまだツクツクボウシは鳴いていません。
ミンミンゼミが鳴き叫んでいます。
庭に脱け殻を見ますが、一番不思議なのは、コンクリートの駐車場のタイヤ留に置いてある角材に脱け殻が付いていることです。
そんな所まで来なくても、安全に脱皮出来る木はたくさんあるのに・・・
そのぬけがらを運ぶ蟻は、たくましいですね〜
赤トンボも飛んで、やっぱり秋は近づいています。

あおばのひゃくしょう
2012年08月17日 11時08分
ともつんさんの住んでいるところはミンミンセミが最盛期ですか?
コンクリートの駐車場のタイヤ留に置いてある角材に脱け殻が付いている?
そんなところでは脱皮する前に蟻の集団に狙われてしまいそう。
赤とんぼも飛んで来ましたか?
ツクツクボウシが鳴いたり、赤とんぼが来たりすると、秋も直ぐそこに来ているんだね。

                青葉の百姓 2012.8.17追記


-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2012年08月23日 09時37分
写真集1 写真集2 写真集3 の夫々の違いは分かりませんが、何はともあれ、めでたいことです。

あおばのひゃくしょう
2012年08月23日 09時46分
青百がBlogを立ち上げた時はBlogの容量が500MB以下だったと思います。
止むを得ず写真集2、写真集3を立ち上げたのですが、その後Blogの容量が2GBまで良くなった経緯があります。
今思うとこんなに多くのBlogは必要なかったです。



ともつんさん
2012年08月23日 12時34分
おめでとうございます。
日々の積み重ねが記録に繋がる。
本当に素晴らしいことだと思います。
これからも素敵な写真をよろしく、ネッ(^O^☆♪

あおばのひゃくしょう
2012年08月23日 15時44分
ともつんさん、
Blog9000アクセス到達祝いのコメント有難う!
これからも変わった新しい情報をアップして行きたいと思いますのでどうぞ宜しく。

                青葉の百姓 2012.8.23追記



10

2011/10/22

四十雀巣箱完成111022  

四十雀巣箱完成

去年設置して棲まなかった格好の悪い巣箱を取り変えるため、2〜3日前からパーゴラ新築で残っていたベニヤ廃材で小鳥の巣箱を作っている。
今日は雨が降っているので、残った巣箱組立作業でビス止めや蝶番の取り付けを行いやっと小鳥の巣箱が2棟完成しました。


クリックすると元のサイズで表示します
巣箱2棟完成


クリックすると元のサイズで表示します
切り妻屋根1棟
この形は10年位前から作っている巣箱だが、四十雀君が気にいっている巣箱で既に我が家から100匹近く雛が巣立っている。


クリックすると元のサイズで表示します
片流れ屋根1棟
今回初めて製作した片流れ屋根だが、この巣箱を足場がとれたら古い巣箱と取り変えようと思っている。
入居してくれるか否かは不明。


今年もそろそろシジュウカラ夫婦が来年子育て用の巣箱を探しに来るが、外壁に足場があり、シートもかかっているため四十雀君がやって来ない。
早く足場シートがとれて庭の整備をして巣箱も取換え小鳥が来て自由に遊んでくれるように環境を良くしようと思っている。

                 青葉の百姓 2011.10.22記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
不二家 ミルキー ペコちゃんさん
2011年10月22日 17時55分
ミルキーペコちゃん
大事な御家の新築がございましたんですね。
四十雀君のお部屋の新築がございました。かっこいいですねえ。
しかし 邪魔物が片付かないことには ビックリしてしまいますものね?
明日は天気がよさそうですから,雨さへ降らなければ,邪魔物が取り外せますね。

あおばのひゃくしょう
2011年10月22日 18時44分
今晩は!
早々とコメントを戴き有難う。
忘れてはいけないのが我が家の別の住民、四十雀夫婦のための新居です。
邪魔者は明日は日曜日なので作業がないですが、天気が良ければ月曜日から取り外せます。
もう少しです。


                 青葉の百姓 2011.10.22追記


-------------------------------------------------------
らんさん
2011年10月24日 00時59分
立派な巣箱が出来ましたね^^
たくさんの四十雀が巣立っていく・・・いいですね
我が家は餌を食べるだけで巣作りの経験なし
今年はどうかな。。。。

あおばのひゃくしょう
2011年10月24日 06時19分
お早う!
今回はパーゴラに使用した塗装ベニヤの切れ端が余ったので廃材を利用して2棟出来ました。
今は足場シートがあり小鳥が全く遊びにやって来ません。
足場がとれたら我が家に来てくれるのか?心配になります。
予定では今日からシート外しが始まります。
早くスッキリしたいです。
らんさんの家にも来るのであれば気長に待ってやって下さい。
きっと巣作りを始めます。


                 青葉の百姓 2011.10.24追記


-------------------------------------------------------
旅人(秀)さん
2011年10月25日 09時27分
アングル等利用して上手に出来ていますね。

あおばのひゃくしょう
2011年10月25日 09時45分
旅人(秀)さん、お早う!
アングルはDIYセンターへ行って着色アルミのアングルを買って来て寸法に合わせて切っています。
実はカラーべニアの接合部の雨漏り養生も兼ねています。
これで来年巣作りしてくれたら有難いですが・・・。


                 青葉の百姓 2011.10.25追記


8

2011/2/25

桜台公園の亀110225  

桜台公園の亀

今日はポカポカ陽気になり桜台公園の亀が一斉に甲羅干しをしている。
春はもう少しでやってくる。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園池
アチコチで甲羅干しをしている。


クリックすると元のサイズで表示します
甲羅干し(1) 5匹


クリックすると元のサイズで表示します
甲羅干し(2) 3匹


クリックすると元のサイズで表示します
甲羅干し(3) 3匹


クリックすると元のサイズで表示します
甲羅干し(4) 1匹


                  青葉の百姓 2011.2.26記




1

2011/1/1

2011年正月飾り110101  

2011年正月飾り

2011年元旦の朝は雲ひとつない快晴に恵まれた。
毎年毎年ささやかなお正月飾りと生花を飾り、お雑煮を食べ、年賀状を見て、テレビを見るゆっくりしたお正月です。


クリックすると元のサイズで表示します
建物全景
屋上に10本くらい植えてあったゴールドクレストも最初の内は緑色で奇麗で良かったが、成長も早く大きくなり過ぎて次第に枯れて来てしまい、結局全部処分しました。
その分、ミニ菜園面積が広くなり青百にとっては野菜の種類も多くでき良かったなと思っている。


クリックすると元のサイズで表示します
玄関
門扉にいつもの通り門松飾りを付け、玄関扉にも松飾りを付けた。
玄関の右わきにある60cm大鉢は一昨年に植えてあったフェイジョアの木を地植えして、シマトネリコを植えている。
落葉も少ないので管理が楽です。


クリックすると元のサイズで表示します
玄関脇花壇とピンクのシクラメン
玄関脇花壇には各種のクリスマスローズを植えているが、2月後半から3月初旬に可憐な花を咲かせます。


クリックすると元のサイズで表示します
玄関脇飾り台
去年花屋で多く買い過ぎて二つも飾っている。
華やかで良いか!


クリックすると元のサイズで表示します
玄関上がり框脇の薄ピンク色のシクラメン


クリックすると元のサイズで表示します
鏡餅
人数が居る訳でもないし、小さな鏡餅を飾りました。
上に乗っている果物は自家製花ゆずです。


クリックすると元のサイズで表示します
飾り掛け


クリックすると元のサイズで表示します
居間出窓(1)


クリックすると元のサイズで表示します
居間出窓(2)


クリックすると元のサイズで表示します
和室電話台


クリックすると元のサイズで表示します
和室出窓


クリックすると元のサイズで表示します
便所飾り棚


3

2010/7/28

蝉の抜け殻100728〜0807  

蝉の抜け殻

我が家の庭もいよいよ蝉の大合唱が始まった。
暑いのに把をかけて暑くなる。
幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)と言うが、我が家の土の中で何年も過ごした蝉が脱皮して出て来たのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(1)
サイパンレモンの木に登って脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(2)
コデマリの枝に登って脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(3)
オリーブの枝に登って脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(4)
夏椿の木に登って葉まで辿り着き脱皮した蝉


毎年毎年蝉になって卵を産み、幼虫で土の中で過ごし大気に出て来るようだ!
蝉になってしまうと成虫期間は1-2週間ほどと言われている。
これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1か月ほどとも言われている。
それにしても短い命だね。

             青葉の百姓 2010.7.28記


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(5)(2010.7.30撮影)
温州ミカンの木に登って葉まで辿り着き脱皮した蝉

             青葉の百姓 2010.7.30追記


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(6)(2010.8.5撮影)
アジサイの葉っぱにダブルで登って脱皮している蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(7)(2010.8.5撮影)
別の温州ミカンの木に登って葉まで辿り着き脱皮した蝉

今、1階パソルームで雑仕事をやっているが、直ぐ近くで脱皮している蝉の数から行って温度が上がると蝉の大合唱が始まる。
アブラ蝉の大合唱で始まって、今度はツクツクボウシの合唱が続く。
これではうるさくて仕事も捗らないよ!

             青葉の百姓 2010.8.5追々記



クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(8)(2010.8.7撮影)

サイパンレモンの木に新たに這いあがってきて脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(9)(2010.8.7撮影)
モッコクの木に新たに這いあがってきて脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(10)(2010.8.7撮影)
スノーインサマーの木に新たに這いあがってきて脱皮した蝉

また新たな木からよじ登ってきたがいる。
我が家の庭の土の中にこんなに居たとはビックリした。
これではうるさいわけだよ!!              

              青葉の百姓 2010.8.7追々々記


12

2010/5/1

樹木の花芽&新芽100501  

樹木の花芽&新芽

今日は天気も良くなり気温も上がって来て寒さに耐えて来た樹木もやっと花芽新芽が出て来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
オリーブの新芽


クリックすると元のサイズで表示します
ジャスミンの花芽
未だ花が開いていない時は赤く、開くと一面が真っ白になり、ジャスミンの香りが漂います。


クリックすると元のサイズで表示します
合歓の木の新芽


クリックすると元のサイズで表示します
温州ミカンの新芽


クリックすると元のサイズで表示します
香港エンシスの花芽


クリックすると元のサイズで表示します
サイパンレモンの花芽


クリックすると元のサイズで表示します
ブルーベリーの花


クリックすると元のサイズで表示します
ブラックベリーの花芽


クリックすると元のサイズで表示します
ビックリグミの木の花

この時期はあらゆる樹木が芽吹き気持ちの良い季節です。
これからは種の蒔いた野菜の芽が出てくるのが楽しみです。

              青葉の百姓 2010.4.1記


8

2010/3/30

城山かたくりの里100330  

城山かたくりの里

2010.3.30
前々から行こう行こうと思っていた城山かたくりの里へ行って来た。
自宅9時40分スタート、JR横浜線相原駅へ約10時30分頃着いて散策開始。
JR相原駅から町田街道の裏通りをブラリ散策しながら城山かたくりの里へ、帰りは別ルートを通りJR横浜線橋本駅まで歩く。
この日は久しぶりの快晴でしたが出掛ける時は冷えて寒かったが歩いているうちに身体も温まり、着いた時にはポカポカした陽気でした。
かたくりの花の開花状況は一部をほどき満開です。


クリックすると元のサイズで表示します
長福寺
町田街道沿いの山側へ少し歩くと曹洞宗の寺、長福寺がある。
中へ入って行くと花桃が奇麗に咲いていた。


クリックすると元のサイズで表示します
長福寺から観た丹沢の山々と富士山
昨日雪が降ったため綺麗な雪化粧をして顔を出している。
富士山はいつ見てもいい。
今年も富士山頂へ行こうと思っているので尚更だ。


クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの里入口
ブラリ散策しながら12時頃に城山かたくりの里へ着いた。 入場料が500円。


クリックすると元のサイズで表示します
かたくり群生地(1)
園内へ入ると所どころかたくりの群生地がある。
この地帯のかたくりの花は何故か下向きになっていたが、これから反り返って行くのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの花接写(1)紫色


クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの花接写(2)白色
かたくりの花は殆どが薄紫色だったが、1時間かけて数本白色のかたくりの花を見つけた。
ある情報によると通常薄紫色のかたくりの花の中に数万本1本くらい出る突然変異らしい。
青百も運が良かった。 今年も良いことが起きるかな?


クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの花接写(3)紫色
反り返っているかたくりの花

クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの花接写(4)紫色
開いたままのかたくりの花


クリックすると元のサイズで表示します
かたくり群生地(2)
こちらの群生地は満開になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
かたくり群生地(3)


クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの花接写(5)紫と白色
珍しい白いかたくりの花と薄紫色のかたくりの花を入れて撮影


クリックすると元のサイズで表示します
かたくりの花接写(6)紫
花弁が広く丸まっている珍しいかたくりの花
かたくりの花は紫色だけと思ったら、白色も、黄色もあるらしく群生していると奇麗です。
本当は雨の中で見るかたくりの花は更に素晴らしいのではないかな…と思った。


クリックすると元のサイズで表示します
八幡神社
かたくりの里からJR橋本駅へ戻る途中に八幡神社があり立ち寄って来た。
本殿前に御神木「椎の木」の古木がある。
推定樹齢500年以上の椎の木で中身が空洞となっていたが枯れてはいない。
樹木の生命力には驚く。

この日は出掛けるときは多少寒かったが、運よく満開のかたくりの花を観賞出来て良かった。
見物客も多く、中にはかたくりの花見宴会をやっているグループも居てこういう花見もあるのだな?と思った。

この日も良く歩いた。
3月26日は東京スカイツリー周辺散策26,100歩(15.7km)、
3月28日は新宿御苑の桜散策20,950歩(12.6km)、
3月29日は都筑緑道ブラリ散策20,630歩(12.4km)、
本日の城山かたくりの里散策、歩数:24,380歩(14.66km)…と、
このところ続けて2万歩以上は歩いている。
連ちゃんで歩いているため少々疲れたが、明日は自宅でゆっくり農作業をやる予定。

              青葉の百姓 2010.3.30記


16

2010/2/13

静岡浅間神社周辺散策100212  

静岡浅間神社周辺散策

2010.2.12
静岡滞在3日目、小雨交じりの天気で寒かったが、駿府城の北側を反時計回りに廻って浅間神社まで散策してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
丸子川
用宗港から安部川駅まで歩く途中で、土手沿いに桜並木があるが、ここの桜も開花時期には奇麗な桜が見れます。


クリックすると元のサイズで表示します
城北公園(1)D51機関車
駿府城の北側を廻って城北公園へ行くとD51機関車があった。
最近このD51機関車はあまり見られなくなったので珍しい。


クリックすると元のサイズで表示します
城北公園(2)花時計
花時計の周りの芝生が緑色になると奇麗だろうね。


クリックすると元のサイズで表示します
静岡浅間神社境内案内図
静岡へ行くと用事がなければ浅間神社へ寄ってくる事にしている。
子供のころは良く遊んだところです。


クリックすると元のサイズで表示します
楼門(重文)
総門を潜ると見事な楼門がある。
その奥が舞殿、大拝殿です。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
舞殿(重文)
舞殿の奥が大拝殿


クリックすると元のサイズで表示します
大拝殿(重文)


クリックすると元のサイズで表示します
八千戈神社(やちほこじんじゃ)(重文)


クリックすると元のサイズで表示します
神池
この中央に見える大きな樹木(クスノキだったかな?)は、落雷で右上の幹に穴が空いているが、地面の元幹の真ん中には大きな空洞がある。
60年近く前の事であるが、子供の頃はかくれんぼの絶好の隠れ場所だった。
今は廻りに柵がして入れなくなっている。

この辺はいつ行っても懐かしい。 
暖かくなってきたら、この浅間神社の裏山で南北に長く繋がっている浅間山、賤機山、大岩山、福成山の尾根伝いを縦断して見たいと思っている。
この日の歩いた歩数:18,480歩(約11km)

              青葉の百姓 2010.2.14記


10

2010/2/2

今年初めての雪100201  

今年初めての雪

昨日(2010.2.1)の夜から降り続いたで、今朝起きて見ると我が家の庭も屋上もすっかり白銀の世界になってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
庭の雪
心配していた移植したフェイジョアの木が雪のため折れそうになっていた。
このフェイジョアの木はヒョロヒョロ伸びて枝が折れやすい木です。
早速雪祓いをした。

クリックすると元のサイズで表示します
屋上1号花壇
ここはブルーベリーブラックベリーびっくりぐみの木があるところだが、すっかり冬景色で葉っぱが殆ど落ちている。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上2号花壇
ここも一面雪だらけ。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上3号花壇
今年の目玉野菜である「ツタンカーメンエンドウ豆」は雪にも負けずしっかりしている。
冬の厳しい時期を越した豆類は春まきの豆類より丈夫で良い実がなります。


クリックすると元のサイズで表示します
干し大根
雪のため屋根付きパーゴラの下に置いてあった干し大根を、今朝は天気も良くなったので外へ出しました。


クリックすると元のサイズで表示します
雪祓い後のフェイジョアの木(突き当り角の木)
もう少し雪が降ったら折れていたが何ともなくて幸運でした。
今年もトロピカルな花が咲き、美味しい実が生ればと期待している。

                青葉の百姓 2010.2.2記




6

2010/1/7

2010年正月飾り100107  

2010年正月飾り

2010年のお正月もあっと言う間に過ぎ去って行きますね。
我が家の正月飾りを記録にとっておこうとブログへアップしました。


クリックすると元のサイズで表示します
入口門の門松飾りと玄関入り口扉の飾り


クリックすると元のサイズで表示します
玄関内部脇棚の生け花
くしゃくしゃしている枝は我が家にあるキウイの枝です。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂噴火口(日本画10号 2007年10月作成)

この絵は青百が日本画教室に通っていたころ、2007年8月10日に登頂した時の富士山噴火口の写真を3枚合成して、自分なりのイメージで日本画(2007年10月作成)に描いたものです。
今までカンバスのまま部屋に飾っていたが、品がないのでを購入し玄関脇に飾りました。


クリックすると元のサイズで表示します
書道(漢字)
家内が書いたものだが、今まで小さな床の間があったが、それもつぶして和室を広くさせた事とパソルームを作った事で掛けるところが無くなり、取り合えずにかけて撮りました。
家内に申し訳ありません。


クリックすると元のサイズで表示します
書道(かな)
同上。


クリックすると元のサイズで表示します
ささやかなおせち料理


クリックすると元のサイズで表示します
居間の生け花


クリックすると元のサイズで表示します
洗面室の生け花
千両の実は我が家の庭にあるものです。


クリックすると元のサイズで表示します
出窓の生け花


クリックすると元のサイズで表示します
キッチンカウンターの生け花
千両の実は我が家の庭にあるものです。


クリックすると元のサイズで表示します
壁掛けの生け花


クリックすると元のサイズで表示します
トイレの生け花


お正月もあっと言う間に過ぎてしまい、今日は松の内(飾り納め)の最後の日です。
正月期間中は天気が良くて最高でした。
今年は“寅年”です。
不景気風をふっ飛ばし、仲間達と共に元気に発信したいと思っています。
皆さん、どうぞ宜しく。 

           青葉の百姓 2010年1月7日記


12

2010/1/2

神鳥前川神社初詣100102  

神鳥前川神社初詣

2010.1.2
初詣に家内と一緒に散歩がてら地元(横浜市青葉区、田奈)の氏神様である神鳥前川神社(しとどまえかわじんじゃ)へ行って来ました。
去年は1月3日に来たが、今日(1月2日)は混んでいて入口鳥居から本殿まで100mもないと言うのに25分もかかった。


クリックすると元のサイズで表示します
入口鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
一の鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
二の鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
日本一の大幟(おおのぼり)


クリックすると元のサイズで表示します
本殿
家内安全健康祈願をした後、あしたば仲間のますますの発展も合わせて祈願してきました。
本殿の脇では樽酒を配っていたのでお神酒を頂いた。
枡で半分くらいついでくれたが美味しかったが、こういうところは地元の鎮守様へお参りすると温かみがあって良いですね。


クリックすると元のサイズで表示します
お札売り場
お札売り場の脇でも無料で甘酒を配っていたが、一杯頂いた。
お正月三が日くらいに初詣すると甘酒が無料で頂けるようです。


自宅から神社→青葉台東急デパート→自宅
本日の歩行数:10,210歩(約6.2km)

             青葉の百姓 2010.1.2記
8

2009/12/28

多摩川台亀甲山古墳散策091228  

多摩川台亀甲山古墳散策

2009.12.28
今日は所用で蒲田まで行った帰りに、多摩川台亀甲山古墳群をぶらり散策して来ました。

蒲田はOBになる前に一時期通勤で通っていたところである。
車で行けば近いが、電車だと乗り換えが多く大変だ。
自宅から田園都市線で青葉台駅から二子玉川駅まで、大井町線で乗り換え自由が丘駅まで、東横線で多摩川駅まで、多摩川線で乗り換え終点蒲田駅と4本の電車に乗ることになる。
蒲田駅へ着くと暫く来ていないので所用の前に商店街をぶらり歩きして見たが、何か歳末のあわただしさが漂っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
蒲田駅西口駅前


クリックすると元のサイズで表示します
多摩川台公園
帰りは蒲田駅から多摩川駅で降り、多摩川台公園を散策した後、二子玉川駅まで多摩川沿いに歩いて行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
国指定史跡亀甲山古墳説明板


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲山古墳群案内板(1)


クリックすると元のサイズで表示します
亀甲山古墳群案内板(2)


クリックすると元のサイズで表示します
1号墳、2号墳
前方後円墳円墳があるところだが、何故かここは柵が施していて入れないです。


クリックすると元のサイズで表示します
4号墳
円墳
ただ小山がある感じで看板が付いていなければ判らない。


クリックすると元のサイズで表示します
7号墳
円墳
1号墳のみ前方後円墳で2号から8号墳まで円墳となっているが、我々が見ても只の小山としか思えない。
その小山がボコボコあるだけです。
ここは桜の木もあり、雑木(広葉樹)もあり、春の桜花見、夏の新緑、秋の紅葉も綺麗だと思う。
多摩川も見下ろせるし、散策にはもってこいの場所です。


クリックすると元のサイズで表示します
多摩川沿い散策(1)
武蔵小杉駅周辺の高層ビル群が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
多摩川沿い散策(2)
遠くに二子玉川再開発のビル群が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
多摩川沿い散策(3)
高層住宅


クリックすると元のサイズで表示します
二子玉川駅周辺再開発
高層住宅群の工事が進んでいるが、オフィス関係の再開発はこれから始まる。
何年か経つと素晴らしい街になると思います。


クリックすると元のサイズで表示します
二子玉川駅前通りのイルミネーション
東急ショッピングセンター側の街路樹にイルミネーションがついたが、未だ明るいため綺麗に撮れなかったがあと1時間もすれば輝いてくると思う。
残念だがそれまで待てないので電車に乗り自宅へと向う。


本日歩いた歩数:22,210歩(約13.4km)、その内、多摩川沿い散策は13,670歩(約8.2km)でした。

               青葉の百姓 2009.12.28記


6

2009/12/22

銀座の夜ぶらり散策091221  

銀座の夜ぶらり散策

2009.12.21
今年もあと10日、歳末のイルミネーションを見て来ようと銀座ぶらり散策をしてきました。
青葉台駅〜地下鉄三越前駅、日本橋→京橋→有楽町→丸の内→銀座→汐留まで歩き、新橋駅〜表参道駅、表参道→渋谷まで歩き、渋谷駅〜青葉台駅、自宅へ戻る。


クリックすると元のサイズで表示します
日本橋三越本店


クリックすると元のサイズで表示します
有楽町マリオン
阪急デパートのある吹き抜け通路のイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
有楽町駅前
花壇に飾ったイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
東京国際フォーラム
ホール棟とガラス棟との間のイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
丸の内(1)
丸の内通りのイルミネーションを見ようと歩いて行くと、大型高級セダンのリムジンが通った。
あまりにも大きくてやっとでカメラに収まったが何に使かったのかなあ〜〜?


クリックすると元のサイズで表示します
丸の内(2)
丸の内オフィス街通りのイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
銀座松屋デパート前通り


クリックすると元のサイズで表示します
銀座三越デパート前通り


クリックすると元のサイズで表示します
真珠ミキモト店のイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
店頭の飾り
何処の店だか判らないが、ショーウィンドウ内の赤のイルミネーションが綺麗だった。


クリックすると元のサイズで表示します
銀座4丁目交差点
銀座和光と三越のライトアップ


クリックすると元のサイズで表示します
歌舞伎座のライトアップ
今年で最後の歌舞伎座です。 
来年から解体、着工し完成した暁には新しい歌舞伎座に生まれ変わります。


クリックすると元のサイズで表示します
カレッタ汐留イルミネーション(1)
Caretta OCEAN Xmas 2009 「BLUE OCEAN」
ここのイルミネーションは素晴らしいと聞いたが、最高だった。
青の海原の真ん中に、サンゴをイメージしたクリスマスツリーがピンクに変わる。
その周辺が赤や黄色や緑に変わり光と音楽の幻想の世界に入ったような錯覚でした。

点灯期間:2009年12月1日(火)〜2010年1月11日(月・祝)
点灯時間:17:00〜23:30


クリックすると元のサイズで表示します
カレッタ汐留イルミネーション(2)



クリックすると元のサイズで表示します
カレッタ汐留イルミネーション(3)
隣りのガラス張りの外壁に反射して二つあるようにも見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
カレッタ汐留イルミネーション(4)
近くへ行ってみると見物客が中に入っている。


クリックすると元のサイズで表示します
カレッタ汐留イルミネーション(5)
もっと近づいて行くとピンクのクリスマスツリーも青色に変わった。
デジカメで撮った写真より肉眼で観た方がはるかに素晴らしい。


クリックすると元のサイズで表示します
カレッタ汐留イルミネーション(6)


クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄内通路のウサギのイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
表参道のイルミネーション(1)


クリックすると元のサイズで表示します
表参道のイルミネーション(2)


クリックすると元のサイズで表示します
アニヴェルセル表参道のライトアップ


クリックすると元のサイズで表示します
青山のセントグレース大聖堂のライトアップ


クリックすると元のサイズで表示します
青山通りにあったイルミネーション


クリックすると元のサイズで表示します
渋谷駅前
青山通りから宮益坂通りを歩いて渋谷へ着いた。

昨日は夕方から夜のイルミネーションが点灯するまで日本橋、銀座、丸の内をぶらり散策して、17時頃からチラホラ点灯して来た。
アチコチのイルミネーションを見て廻ったが、なんと言ってもカレッタ汐留のCaretta OCEAN Xmas 2009 「BLUE OCEAN」が素晴らしかった。

家に着いたのが20時30分だった。
この日に歩いた歩数:26,770歩(約16km)でした。

               青葉の百姓 2009.12.22記


14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ