浅草寺初詣060103  

浅草寺初詣

昨日(1月3日)は天気も良かったし、浅草寺へ初詣でに行ってきました。
今回の祈願の一つは
1月8日(日)の谷中七福神めぐりが好天である事、そのあとの新年会・カラオケ会が盛会に終わる事を祈って来る事でした!

10時ごろ家を出て11時40分頃雷門へ着いたのはいいが、これからが大変!
これから本堂までたどり着くのに雷門をくぐり仲見世通りを人の流れに沿って歩き宝蔵門をくぐり本堂まで50分もかかってしまった。
何と参拝客の多い事かビックリした。 不景気かぜなんか吹っ飛んでしまうようだ!
帰りに駒形どじょうへ行ってどじょう鍋を食べて一杯飲んだがこれまた美味しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺雷門前大通り
今日はこの大通りも歩行者天国でした。


クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺雷門
雷門まで近づくと参拝客が雷門の外まで溢れていた。


クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺仲見世通り



クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺宝蔵門前


クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺本堂


クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺宝蔵門
宝蔵門を潜り抜け後ろを振り返ったら、頭、頭、頭・・・イモ洗いのような人出でした。


クリックすると元のサイズで表示します
本堂内へ上がるのに誘導員が人数を区切って整理している。
雷門→仲見世道り→宝蔵門→本堂前広場→本堂まで50分かかった。
やっとの事で本堂へ入りお参りして、両左右の出口へトコロテンのように出されてしまうが、青葉の百姓ちょっとの隙間をねらって本堂より参拝客の方へ向かって撮ってみた。
上から見ると足の踏み場も無いくらいの参拝客でした。


クリックすると元のサイズで表示します
浅草“駒形どじょう”
帰りに駒形どじょうでどじょう鍋を食べようと出向いたが、ここでも40分待たされたが折角来たので我慢して待つことにした。
ここのどじょう鍋は待つだけのことはあって本当に美味しい。
大きな蒸したどじょうとタレがマッチして、ネギを山盛りに乗せて一杯飲みながら食べたがこれまたとろけるように美味しかった。
昼のサービス、どじょう鍋定食は一人前2,400円でした。
浅草へ行ったら是非“駒形どじょう”を試食して下さい。 青葉の百姓


0




AutoPage最新お知らせ