古都台南と台湾周遊060510  

古都台南と台湾周遊の旅1(台北・高雄)


2006年5月10〜13日にかけて「古都台南と台湾周遊」の旅に出かけた。
第一日目
成田国際空港→台湾中正国際空港→台北国内線空港→高雄空港→漢来大飯店チェックイン→寒軒廷園(潮州料理)夕食→六合路夜市散策→漢来大飯店(泊)


クリックすると元のサイズで表示します
小田急バスたまプラーザ停留所
早朝ここから成田第二空港までの直行便に乗る。


クリックすると元のサイズで表示します
台湾中正国際空港着陸前の海岸線です。


クリックすると元のサイズで表示します
台北国内線空港内で軽く昼食→国内線に乗って高雄空港へ


クリックすると元のサイズで表示します
高雄空港に着き空港を出たところ


クリックすると元のサイズで表示します
高雄空港から旅行社の車に乗って一路高雄市内へ


クリックすると元のサイズで表示します
宿舎45階の漢来大飯店へ到着しチェックインを済ませ、11階客室から高尾の街を写す。
この街は工業都市でもあり結構大きな街です。


クリックすると元のサイズで表示します
漢来大飯店を出て寒軒廷園(潮州料理)で夕食を済ませ、高雄最大の夜市である六合路夜市を散策する。


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(1)
この露天、鳥の肉やその臓物、魚、海老、貝、竹の子等々ごちゃ混ぜに並べてある。 


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(2)
同上の他、生きたどじょう?や蟹まで売っている。 上の写真より品物の配列が良く色のバランスも良いので買う気になりそう!


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(3)
果物売り場、誰かが指を指しているが、何と言う果物かな??


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(4)
ここにはブタか?鳥?の臓物が売られている。


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(5)
ここは豆類が主体の漬物、煮付けの加工品が多い。


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(6)
途中に蛇料理屋もあったが、入る気にはならなかったね。


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(7)
麺類の食堂屋台


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(8)
健康下駄などを売っている健康器具売り場


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(9)
焼き鳥売り場、真ん中にあるのは鶏の喉あたりを纏めて売っている。 これが結構人気があるような事を言っていた。


クリックすると元のサイズで表示します
六合路夜市露天(10)
串刺しにしているお菓子を右上にある回転しているドロドロのチョコレートをつけて売っている。 これも若い人に人気があるそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
11階客室から高尾の夜景を写す。

この街は工業都市で労働者は三交代で勤務しているそうだ。 その足はスクーターのようなオートバイが主流で、作業が終わった労働者達、これから出勤する労働者達のオートバイで終日まで右往左往と動いている。
すごい活気だ。
この光景を見ていると終戦後の活気が出て来た当時の日本を思い出してしまった!

早朝4時起きから支度して出発した「古都台南と台湾周遊」の旅は、バタバタしながらあっという間に第一日目の旅は終わった。 時差も1時間早くなるのでその分寝不足になってしまった。
第一日目歩行数 10,570歩(約6.3km) 

次は二日目の台南・台中旅行記
古都台南と台湾周遊の旅2(高雄・台南)
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/23.html




9




AutoPage最新お知らせ