箱根仙石原湿生花園070521  

箱根仙石原湿生花園


5月20日(日)
箱根森林浴ウォーク芦ノ湖一周22kmに挑戦し、無事時間通り完歩を達成しその日はホテルに泊まって、
翌日5月21日(月)
箱根仙石原湿生花園へ立ち寄り、ヒマラヤに咲く青いけしの花(Blue poppy)を見て来ました。



クリックすると元のサイズで表示します
6:00 早朝の芦ノ湖(1)
この時間帯は人の気配が全く無く、湖面も静かなものでした。


クリックすると元のサイズで表示します
6:03 早朝の芦ノ湖(2)


クリックすると元のサイズで表示します
10:52 箱根仙石原湿生花園入り口
入場料は大人700円/人で割引券を持参して、600円/人でした。

ちょっと高い気がするし、65歳以上は600円/人となっていたので青百には割引券は関係なかった。


クリックすると元のサイズで表示します
館内へ入ると高山植物類の苗木を売っている。


クリックすると元のサイズで表示します
今回の目玉:
ヒマラヤに咲く青いけしの花(Blue poppy)


クリックすると元のサイズで表示します
同上説明看板


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(1)


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(2)


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(3)


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(4)
湿生花園の突き当たりの山の木の生えていない平原は有名な「ススキが原」です。
ススキの花が咲く頃は見物客で満杯になるところです。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(5)


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(6)
ミズバショウの葉
早春咲くミズバショウの花は知っていたが、花が終わって葉っぱだけになると、その葉の大きいのに驚きました。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(7)


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(8)
オニブキ(アリノトウグサ科グンネラ属)
  原産:ブラジル この種の中では最も大型で高さ1.5m 
           幅1m以上にもなる多年草。
           夏〜秋に開花。湿地を好む。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根仙石原湿生花園(9)

帰りの出入り口付近に綺麗な赤い額アジサイがプランターに植えてあり撮って来ました。

21日の箱根芦ノ湖一周ウォーク、翌日22日の箱根湿生花園散策と2日間がアット言う間に終わってしまいましたが想いである旅でした。
                青葉の百姓 2007.5.24記


0

かんさぽ会(三ツ峠山)070523  

かんさぽ会(三ツ峠山)

2007.5.23
かんさぽ会(富士山の周辺の山に登って富士山影して)仲間数人と山梨県河口湖にある「三ツ峠山(1,786m)」へ登って来ました。

自宅6:20出発、三ツ峠山登山口8:40にスタートして山頂に着いたのが10:10でした。
車で行ける所まで行ってから登ったため、所要時間は1時間30分でしたが、かなりの坂を上って行く為、きつかったが、天気は降水確率ゼロの快晴で、最高の富士山を眺める事が出来ました。



クリックすると元のサイズで表示します
東富士五湖道路山中インターゲート前


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠登山口


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠登山案内板


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山登山口8:40スタート


クリックすると元のサイズで表示します
登山途中にかわいい富士桜の花が咲いていました


クリックすると元のサイズで表示します
さらに登っていく


クリックすると元のサイズで表示します
途中で富士山がくっきり顔を出した


クリックすると元のサイズで表示します
木無山山頂


クリックすると元のサイズで表示します
木無山山頂から富士山を撮る(1)


クリックすると元のサイズで表示します
木無山山頂から富士山を撮る(2)


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山荘


クリックすると元のサイズで表示します
さらに山頂目指して登る


クリックすると元のサイズで表示します
途中の富士山も綺麗です


クリックすると元のサイズで表示します
正面突き当りの山が三ツ峠山山頂です。
右側の崖は屏風岩と言ってロッククライミングでは有名な岩です。


クリックすると元のサイズで表示します
四季楽園


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山山頂途中の富士山(1)
富士桜と富士山


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山山頂途中の富士山(2)


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山山頂途中の富士山(3)


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山山頂からの富士山


クリックすると元のサイズで表示します
三ツ峠山山頂で(仲間に撮って貰いました)
三ツ峠山山頂からの南アルプス連邦の山々が見える。


このあと山頂から降りて四季楽園で昼食をとり下山した。ここで飲んだ缶ビールが美味しかった。 自宅へは15時には戻って来ましたが、最高の天気で最高の富士山を眺める事が出来たのは幸運でした。
当日歩いた歩行数、16,520歩でした。

次回のかんさぽ会は富士裾野の越前岳へ登る予定。
                青葉の百姓 2005.5.23記


0

箱根路森林浴ウォーク070520  

箱根路森林浴ウォーク2007
(芦ノ湖一周コース22km)


2007年05月20日
第7回 富士・箱根ふれあいスポーツフェスタ/箱根路森林浴ウォークが開催され、芦ノ湖一周約22kmに挑戦してきました。

スタート・ゴール会場:レイクアリーナ箱根
       受付開始:   8:00〜
       開会式:     8:45
       スタート:    9:00〜
       最終ゴール: 16:00まで受付

コースの特徴は車では一周できない芦ノ湖沿岸を歩き、360度の芦ノ湖を楽しめ、体力に限界があればコース途中の乗船で戻ることも可能です。
今回は復元された箱根関所がチェックポイントで、ここでスタート前に戴いた冊子にスタンプを押して頂き、ゴールで確認して戴くと完歩バッジが貰えます。


クリックすると元のサイズで表示します
受付会場
緑テントが予約参加者受付、黄色テントが当日参加者の受付になっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
スタート前で


クリックすると元のサイズで表示します
開会挨拶前
富士山が箱根の山の上にくっきりと顔を出していました。


クリックすると元のサイズで表示します
開会挨拶


クリックすると元のサイズで表示します
ウォーク前の準備体操(箱根体操)


クリックすると元のサイズで表示します
9:03 スタート開始


クリックすると元のサイズで表示します
参加者は、予約参加者1267名、当日参加者約300名、約1500名以上の参加者がいた。
年々増加しているような気がします。


クリックすると元のサイズで表示します
10:43 大渋滞の小杉鼻から立岩の間の山道

例のスタートから5km〜6km地点で、道路が狭く、左に足を踏み外すと湖面まで転落する崖のような所を歩き、ほとんど止まっている状態が多かったがやっと動き出した。


クリックすると元のサイズで表示します
快適な一本道(1)


クリックすると元のサイズで表示します
11:53 快適な一本道(2)


クリックすると元のサイズで表示します
12:15 やや広くなり森林浴が満喫する杉林の中を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
12:35 駒ケ岳と箱根芦ノ湖


クリックすると元のサイズで表示します
12:35 三ツ石辺りか?


クリックすると元のサイズで表示します
12:39 箱根町船着場


クリックすると元のサイズで表示します
13:32 箱根関所(1)看板


クリックすると元のサイズで表示します
箱根関所(2)前 みやげ売り場


クリックすると元のサイズで表示します
箱根関所(3)
13:33 箱根関所チェックポイント

クリックすると元のサイズで表示します
箱根関所(4)


クリックすると元のサイズで表示します
13:46 恩賜箱根公園


クリックすると元のサイズで表示します
13:53 元箱根船着場


クリックすると元のサイズで表示します
14:00 箱根神社(復路残り9km地点)


クリックすると元のサイズで表示します
14:04 箱根神社赤鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
14:10 だらだらとした石畳道路が続く
ここの道路は足が痛くなるし、非常に歩き難かった。


クリックすると元のサイズで表示します
15:17 ゴール真近
心配されたゴール到着制限時間16時00分より大幅に短縮して15時20分に無事到着しました。


クリックすると元のサイズで表示します
15:27 トン汁配布


クリックすると元のサイズで表示します
完歩バッジ表・裏


クリックすると元のサイズで表示します
完歩証明書


クリックすると元のサイズで表示します
今回戴いたもの(1)


クリックすると元のサイズで表示します
今回戴いたもの(2)


今回天気も良くレークアリーナ箱根から出て、約5km地点小杉鼻から立岩までの約1kmくらいのところで例年のごとく大渋滞に見舞われてしまい大変でした。
一人ずつしか通れない狭い道で左へ落ちれば湖まで転落しそうな崖のある場所です。
平均5列くらいで歩いていたところを、一挙に一列歩行になる場所だからです。

復路残り9km地点(箱根神社辺り)から
制限時間残り2時間余しか残っておらず、大会関係者に聞くと時間までに到着出来ないのではないかと言われ、そのあとは時速6km強で必死に歩き通し完歩したため、とにかくペース配分が乱れ足腰がガクガクになりました。

大会関係者のすすめもあり、かなり多くの参加者が諦めて元箱根船着場から海賊船に乗って戻って行きました。
それでも完歩バッチを貰ったようですよ!

残り9km約1時間20分で歩いた事になり、バッジ欲しさの執念で100人以上は抜いて無事に余裕を持ってゴールしました。 
人間の執念って言うものは予期しない力が出るものだと二組のパートナー共々感心しました。
当日歩いた歩行数、延べ38,270歩でした。
                青葉の百姓 2007.5.22記


1

国立自然教育園070512  

国立科学博物館付属自然教育園

今日は恵比寿に用事があり用を済ませたあと、目黒のある国立科学博物館付属自然教育園へ散策してきました。

開館時間
9月1日〜4月30日 9:00〜16:30 (入園は16:00まで)
5月1日〜8月31日 9:00〜17:00 (入園は16:00まで)

休館日
毎週月曜日 (祝日・休日の場合は開園)
祝日・休日の翌日(土曜・日曜日の場合は開園)
年末年始(12月28日〜1月4日)

入園料
一般・大学生 300円、 小・中・高校生・65歳以上 無料

所在地
〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5



クリックすると元のサイズで表示します
自然教育園正面入り口


クリックすると元のサイズで表示します
園内散策道1


クリックすると元のサイズで表示します
設問板1
答えは3月のはじめに木の穴などに産卵したシジュウカラは、今巣立ちの時期です。
シジュウカラの鳴き声は聞こえるが森が大きいのでどこにいるのかは確認出来ませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
設問板2
花の蜜をを吸いにハチハナアブハエチョウ等が飛んできます。


クリックすると元のサイズで表示します
設問版3
常緑樹はこの時期に古い葉の一部を落とし、新しい葉が開きます。
暖かい風に落ち葉が舞うのは、シイカシの森の初夏の姿です。


クリックすると元のサイズで表示します
園内散策道2


クリックすると元のサイズで表示します
設問版4
ここには3種類のカメがいる。 もともと日本に住んでいるイシガメクサガメのほかペットを逃がしたり放したりして野生化したアカミミガメ(ミドリガメ)がいる。


クリックすると元のサイズで表示します
説明版


クリックすると元のサイズで表示します
ひょうたん池


クリックすると元のサイズで表示します
園内散策道3


クリックすると元のサイズで表示します
設問板5
ホオノキの花だそうだが確認が出来ませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
大蛇の松
樹齢300年


クリックすると元のサイズで表示します
設問板6

サナギで冬越しをしたアゲハチョウは、羽化すると2週間ほどの間に交尾し、産卵を行い死んでしまう。 約1週間で孵化した幼虫は3〜4週間の内に5回目の脱皮でサナギになり、サナギで越冬し翌年羽化し、産卵後死ぬと言う一生だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
水鳥の沼1


クリックすると元のサイズで表示します
水鳥の沼2


園内では道端脇の草花の写生をしている人、話しながらゆっくり散策している人、お弁当を持参で食事をしている人達・・・とさまざまですが、都内のど真ん中にあっていったん園内に入ると別世界のようなへ入った感じがします。

たまには半日くらいボケーっとするのも良いのではないかと思います。
今日一日の歩行数:17,830歩(約10.7km)
                  青葉の百姓 2007.5.12記


2

上野東照宮ぼたん園070504  

上野東照宮ぼたん園

2007.5.4
昨日はみどりの日、去年イタリアで見た作品を思い出す為に、上野の国立博物館レオナルド・ダ・ヴィンチ展を見ようと行って見たが長蛇の列、聞くところによると1時間半は待たなければならないと言う事で諦めました。

頭を切り替え上野動物園へちょっと入ったが、今日はみどりの日と言う事で無料開放していた。
ここも人、人、人で早々と出て、上野東照宮ぼたん園を開催しているのでそちらへ行く事にした。
入ってびっくりしたのは、何とぼたんの種類の多いことか?・・・とびっくりしました。

パンフレットを見るとその種類が、日本のぼたん約200品種・3000本と、中国のぼたん約50品種・200本と記されている。
自分の気に入ったぼたんを選んでアップしましたので、ぼたんの品種を調べる時の参考にして下さい。



クリックすると元のサイズで表示します
上野東照宮ぼたん園入り口


クリックすると元のサイズで表示します
白妙(しろたえ)


クリックすると元のサイズで表示します
紅旭


クリックすると元のサイズで表示します
宣陽門



クリックすると元のサイズで表示します
桜錦


クリックすると元のサイズで表示します
金晃


クリックすると元のサイズで表示します
花火


クリックすると元のサイズで表示します
八重桜


クリックすると元のサイズで表示します
雪の山、八千代椿


クリックすると元のサイズで表示します
島の藤


クリックすると元のサイズで表示します
紫光錦


クリックすると元のサイズで表示します
聖代


クリックすると元のサイズで表示します
扶桑司


クリックすると元のサイズで表示します
全景1


クリックすると元のサイズで表示します
芳紀、島の藤、花王、桜御門


クリックすると元のサイズで表示します
皇嘉門(こうかもん)


クリックすると元のサイズで表示します
太陽


クリックすると元のサイズで表示します
ハイヌーン(オランダ)


クリックすると元のサイズで表示します
吉野川


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
福寿草


クリックすると元のサイズで表示します
帝冠


クリックすると元のサイズで表示します
雪の山


クリックすると元のサイズで表示します
紫光殿


クリックすると元のサイズで表示します
花火、コーラルチャーム


クリックすると元のサイズで表示します
麒麟司(きりんつかさ)


クリックすると元のサイズで表示します
太陽


クリックすると元のサイズで表示します
ハイヌーン(ジャスミンの香り)


クリックすると元のサイズで表示します
鎌田錦


クリックすると元のサイズで表示します
八重桜


クリックすると元のサイズで表示します
旭港


クリックすると元のサイズで表示します
五大州、島錦(斑入り)


クリックすると元のサイズで表示します
玉すだれ


クリックすると元のサイズで表示します
百花堤


クリックすると元のサイズで表示します
胡蝶の舞


クリックすると元のサイズで表示します
御国の曙


クリックすると元のサイズで表示します
全景2


クリックすると元のサイズで表示します
八千代椿


クリックすると元のサイズで表示します
芳紀


クリックすると元のサイズで表示します
白峰


クリックすると元のサイズで表示します
島錦


クリックすると元のサイズで表示します
鎌田藤


クリックすると元のサイズで表示します
玉扶養、八千代椿


クリックすると元のサイズで表示します
金晃


クリックすると元のサイズで表示します
蓮鶴


クリックすると元のサイズで表示します
百花撰、旭港


クリックすると元のサイズで表示します
日月


クリックすると元のサイズで表示します
全景3


昨日は上野へ行って上野動物園上野東照宮ぼたん園恵比寿ビアーステーションで食事→渋谷東急本店イタリア写真&映像展を鑑賞して来ました、
何とこの日はどこもかしこも人、人、人でした。
                青葉の百姓 2007.5.5記




5




AutoPage最新お知らせ