静岡用宗シラス漁070923  

静岡用宗シラス漁


9月23日(日)
静岡へ来るとシラス漁期間中は、必ず生シラスを食べ、釜揚げシラスをご飯に乗せて食べる事を楽しみにしている。
この日はシラス漁の船を見に朝早く港へ歩いて行ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します
朝9時頃、シラス漁に出た船が帰って来た。


クリックすると元のサイズで表示します
シラスを入れた枡が小型クレーンで次々と陸揚げされて来る。


クリックすると元のサイズで表示します
陸揚げされたシラス枡


クリックすると元のサイズで表示します
漁協関係者と地元の魚屋の人達と話し合っているが、聞くところによると今日は大漁だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
一枡ずつ地元の魚屋の人達が引き取って行く


クリックすると元のサイズで表示します
シラス船


3

静岡ぶらり散策070922  

静岡ぶらり散策


9月22日〜24日までお彼岸の墓参り静岡へ行って来ました。
何時もの通り早めに家を出て、静岡へ着き、駅前商店街をぶらぶらして昼近くになったので駅ビル1階にある一杯飲み屋に入る。
ここで生シラスを頼みビールで喉うるおしをした後、静岡の街をぶらり散策する事にした。


クリックすると元のサイズで表示します
駅ビル1階にある一杯飲み屋


クリックすると元のサイズで表示します
生シラスとビール
生シラスはお皿にちょっとしか入っていないが、値段は一皿590円でした。


クリックすると元のサイズで表示します
浮月楼
駅を出て3〜4分のところに元代官屋敷の跡で、明治二年から二十一年(1869〜1888)まで徳川十五代将軍慶喜の屋敷があった処。


クリックすると元のサイズで表示します
浮月楼の庭園
浮月楼の前を通って行く時、浮月楼の庭園結婚式をやっていた。
タイミングが良く敷地内に入り、写真を撮らせていただいた。


クリックすると元のサイズで表示します
真ん中に見える建物は旧静岡市役所

クリックすると元のサイズで表示します

天気が良いので駿府城の中へ入る前に、静岡県庁の最上部にある展望室へ上がって駿府城内を撮った。
手前が中堀、手前右側が東御門のある巽櫓南門(正門)、正面奥に紅葉山庭園がある。


クリックすると元のサイズで表示します
巽櫓


クリックすると元のサイズで表示します
ワサビの像


クリックすると元のサイズで表示します
駿府公園


クリックすると元のサイズで表示します
徳川家康像
この辺に駿府城の本丸があった。


クリックすると元のサイズで表示します
東照公御遺訓


クリックすると元のサイズで表示します
駿府公園と静岡県庁


クリックすると元のサイズで表示します
駿府城中堀


クリックすると元のサイズで表示します
府中
東海道、野次喜多道中像と内堀


クリックすると元のサイズで表示します
静岡、用宗漁港

本日の歩行数 22,350歩(13.5km)でした。


0

つくばみらい平周辺を訪ねて070910  

つくばみらい平周辺を訪ねて

昨日は前々から行きたかった“つくばみらい平”に住んでいる“心友会”の仲間でもあるつくばのカラスさん宅へお邪魔してきました。
自宅を7時40分に出て、田園都市線青葉台駅で乗車し、表参道で東京メトロ千代田線安孫子行きに乗り換え北千住まで行き、そこでつくば区間快速つくば行きに乗りつくばみらい平駅まで行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
つくばみらい平駅
10時25分に到着。 この日は雨の予想で傘も持参して行ったが、駅を着く寸前は物凄い雷雨だったらしいが、青葉の百姓はここでもお天気男の神通力が効いたのか着くとたん雨は止んでしまったらしい。

ここにつくばのカラスさんが車で来てくれ待っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
清安山願成寺不動院

「板橋のお不動さん」として古くから茨城県南地区の皆さんから信仰されて来たお寺だそうです。
これらの建築物(本堂、楼門、三重塔)は何れも県指定文化財であり、江戸時代中期の代表的建築物としても、密教寺院の希にみる貴重な文化遺産でもあると記されていました。


クリックすると元のサイズで表示します
楼門と大本堂


クリックすると元のサイズで表示します
楼門
突き当りが大本堂です。


クリックすると元のサイズで表示します
大本堂


クリックすると元のサイズで表示します
三重塔


クリックすると元のサイズで表示します
鐘楼


クリックすると元のサイズで表示します
楼門の仁王様(1)


クリックすると元のサイズで表示します
楼門の仁王様(2)


クリックすると元のサイズで表示します
ワープステーション江戸 施設の案内板

茨城県南部に位置し,常磐自動車道谷田部 I.C.から約8kmの茨城県つくばみらい市に整備され,子供からお年寄りまでが、江戸時代の町並みを楽しめる歴史公園としてオープンした。


クリックすると元のサイズで表示します
火の見櫓


クリックすると元のサイズで表示します
町立歴史公園碑
奥の建物がワープステーション江戸です。


クリックすると元のサイズで表示します
間宮林蔵生家(1)

県指定文化財 史跡
所在地 つくばみらい市上平柳64
管理者 つくばみらい市
製作時期 江戸時代後期 安永年間

2度の樺太探検蝦夷地(北海道)の地図づくりで有名な間宮林蔵の生家は,小貝川河畔の田園地帯にひっそりと保存されている。



クリックすると元のサイズで表示します
間宮林蔵生家(2) 間宮林蔵の像


クリックすると元のサイズで表示します
間宮林蔵生家(3) 間宮林蔵の説明板


クリックすると元のサイズで表示します
間宮林蔵生家(4)

昭和46年に移築復元されたされたもので,復元前は,増築が繰り返され広くなっていたが,部材等を検証し現在は23坪茅葺平屋の建物である。
当初建てられた位置から数回移動しているという。


クリックすると元のサイズで表示します
つくばのカラス農園


クリックすると元のサイズで表示します
つくばのカラス邸(1)

ブラックベリー酒とブルーベリー酒
心友会の皆さん!
ブラックベリー酒は8リットル入れなので、次回の心友会“秋の情報交流会”にはつくばのカラスさんが持参してくれるようです。
乞うご期待!


クリックすると元のサイズで表示します
つくばのカラス邸(2)

お昼はつくばのカラスさんが用意してくれたクジラの刺身入れの刺身類、アスパラの炒め物、焼き鳥、お新香をつまみにブラックベリー酒ブルーベリー酒を入れ替わり、立ち替わりオンザロックにして戴いて来ました。
延々と3時間余、遠慮もしないで食べて、飲んですっかり気分が良くなってしまった。

このところおかま男の嫉妬を伴ったストーカーに悩まされ掃除が忙しくいらいらしていたので、今回の訪問はストレス解消に最高でした。
つくばのカラスさん、色々とお世話になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
夜の渋谷駅前

渋谷に着いた時はもうネオンがついてきたし、ここでちょっと降りて私の行きつけの店である“うな鉄”へ寄って来ました。
ウナギの串焼きを数本頼み、喉うるおしの瓶ビールを1本のみ、もう1軒立ち寄って帰って来ました。

昨日は“我が人生に悔いなし”の充実した1日でした。



0

引地川沿いを歩く070909  

引地川沿いを歩く


今日は久しぶりに自宅を8時10分出て、日本万歩クラブ“引地川沿いを歩く”ウォーキングに参加して来ました。 参加者102名。

<川辺>
引地川沿いを歩く (一般)
大庭城址公園は、城跡に造られた広々とした公園です。1141年から平安末期にかけて、藤沢と茅ヶ崎一帯の大庭御厨を統治した大庭影親の居城跡といわれている。
この城跡を目指し、大和市から藤沢市にかけて流れる引地川沿いを歩きます。

と き: 9月9日(日)雨天中止
集 合: 小田急江ノ島線六会日大前駅 午前9時30分
コース: 六会日大前駅→馬渡橋→佐波大明神→引地川親水公園→大庭城址公園→大庭湧水地→善行駅 15時頃解散の予定
歩 程: 約10キロ 実働3時間30分


クリックすると元のサイズで表示します
小田急江ノ島線六会日大前駅改札口を出たところ
集 合: 六会日大前駅 午前9時30分


クリックすると元のサイズで表示します
六会日大前駅真下の広場でウォーキング前の挨拶


クリックすると元のサイズで表示します
同準備体操


クリックすると元のサイズで表示します
六会日大前駅、スタート開始


クリックすると元のサイズで表示します
農道を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
馬渡橋(まわたりばし)付近で休憩


クリックすると元のサイズで表示します
引地川沿いを歩く


クリックすると元のサイズで表示します
佐波大明神(1)ここで休憩


クリックすると元のサイズで表示します
佐波大明神(2)本殿


クリックすると元のサイズで表示します
引地川親水公園(1)到着


クリックすると元のサイズで表示します
引地川親水公園(2)ここで休憩


クリックすると元のサイズで表示します
大庭城址公園(1)東入口から登る。


クリックすると元のサイズで表示します
大庭城址公園(2)
登ったところで一時休憩をとった。


クリックすると元のサイズで表示します
大庭城址公園(3)
全員集まったところで、大広場で昼食休憩となった。
ここは広場も広く桜の木が多いし、さくらの花見の時期には結構賑わうところと思いました。
あしたば仲間の桜花見の候補の一つにしたいところです。


クリックすると元のサイズで表示します
大庭城址公園(4)案内地図


クリックすると元のサイズで表示します
船地蔵(1)説明板


クリックすると元のサイズで表示します
船地蔵(2)
船に乗ったお地蔵さんは初めて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します
船地蔵公園
ここでしばらく休憩となった。


クリックすると元のサイズで表示します
船地蔵公園から解散場所の小田急江ノ島線善行駅まで歩く。
所要時間は約1時間でした。


クリックすると元のサイズで表示します
藤沢駅近くの一杯飲み屋「七福」

今日は曇りのち雨の予想が完全に外れ、ウォーキング中、カンカン照りで暑くて暑くてかなり疲れました。

飲んだペットボトル500cc3本
歩いた歩行数:ウォーキング+自宅から駅までの往復と藤沢駅の寄り道も入れ、26,780歩(約16km)でした。

藤沢駅の近くの一杯飲み屋でまぐろの刺身お新香をつまみにして飲んだビールが美味しかった。 帰宅16時30分




1




AutoPage最新お知らせ