静岡用宗シラス漁070923  

静岡用宗シラス漁


9月23日(日)
静岡へ来るとシラス漁期間中は、必ず生シラスを食べ、釜揚げシラスをご飯に乗せて食べる事を楽しみにしている。
この日はシラス漁の船を見に朝早く港へ歩いて行ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します
朝9時頃、シラス漁に出た船が帰って来た。


クリックすると元のサイズで表示します
シラスを入れた枡が小型クレーンで次々と陸揚げされて来る。


クリックすると元のサイズで表示します
陸揚げされたシラス枡


クリックすると元のサイズで表示します
漁協関係者と地元の魚屋の人達と話し合っているが、聞くところによると今日は大漁だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
一枡ずつ地元の魚屋の人達が引き取って行く


クリックすると元のサイズで表示します
シラス船


3

静岡ぶらり散策070922  

静岡ぶらり散策


9月22日〜24日までお彼岸の墓参り静岡へ行って来ました。
何時もの通り早めに家を出て、静岡へ着き、駅前商店街をぶらぶらして昼近くになったので駅ビル1階にある一杯飲み屋に入る。
ここで生シラスを頼みビールで喉うるおしをした後、静岡の街をぶらり散策する事にした。


クリックすると元のサイズで表示します
駅ビル1階にある一杯飲み屋


クリックすると元のサイズで表示します
生シラスとビール
生シラスはお皿にちょっとしか入っていないが、値段は一皿590円でした。


クリックすると元のサイズで表示します
浮月楼
駅を出て3〜4分のところに元代官屋敷の跡で、明治二年から二十一年(1869〜1888)まで徳川十五代将軍慶喜の屋敷があった処。


クリックすると元のサイズで表示します
浮月楼の庭園
浮月楼の前を通って行く時、浮月楼の庭園結婚式をやっていた。
タイミングが良く敷地内に入り、写真を撮らせていただいた。


クリックすると元のサイズで表示します
真ん中に見える建物は旧静岡市役所

クリックすると元のサイズで表示します

天気が良いので駿府城の中へ入る前に、静岡県庁の最上部にある展望室へ上がって駿府城内を撮った。
手前が中堀、手前右側が東御門のある巽櫓南門(正門)、正面奥に紅葉山庭園がある。


クリックすると元のサイズで表示します
巽櫓


クリックすると元のサイズで表示します
ワサビの像


クリックすると元のサイズで表示します
駿府公園


クリックすると元のサイズで表示します
徳川家康像
この辺に駿府城の本丸があった。


クリックすると元のサイズで表示します
東照公御遺訓


クリックすると元のサイズで表示します
駿府公園と静岡県庁


クリックすると元のサイズで表示します
駿府城中堀


クリックすると元のサイズで表示します
府中
東海道、野次喜多道中像と内堀


クリックすると元のサイズで表示します
静岡、用宗漁港

本日の歩行数 22,350歩(13.5km)でした。


0




AutoPage最新お知らせ