わさび漬け田尻屋8代目との再会110605  

わさび漬け田尻屋8代目との再会

2011.6.5
前日は静岡県立科学技術高校の同窓会があり出席した。
もう一つの楽しみは旧東海道の静岡市葵区新通りに子供のころ青百が住んでいて、その斜め向かいにわさび漬けの「田尻屋」の8代目店主になっている幼馴染が居て一杯飲む事になっている。
年は青百より一つか二つ年下である。
子供のころは良く将棋をやったり、面子(めんこ)をやったり釣りに行ったりしていた仲間である。


クリックすると元のサイズで表示します
元祖わさび漬「田尻屋

旧東海道に面していているわさび漬の元祖で徳川9代将軍家重の時代に初代田尻屋利助が考案し創業以来250余年を数える老舗である。

わさび漬けと言うと全国ネットで売っている「田丸屋」と言うわさび漬け屋が有名だが、「田尻屋」のわさび漬けを食べたら田丸屋の比ではない。
昔ながらの手作りのわさび漬けでツンと来る旨辛みが何とも言えない。
彼はその日に仕込むわさび漬けが売れてしまい無くなれば、店を閉めてしまうほど商売っ気が無い。
しかし、ここへ来るお客様は多く、ここにしか買いに来ない固定客がわさび漬けを遠い親戚へ送ったり、口コミが口コミで伝わりで遠くからも買いに来る。

青百も静岡へ来れば必ずここでわさび漬けを買う。
幼馴染が居るといつも根わさびの大きいのを戴いてしまう。
この根わさびを擦って刺身につけ食べると最高に美味しい。


クリックすると元のサイズで表示します
元祖わさび漬け田尻屋しおり(1)


クリックすると元のサイズで表示します
元祖わさび漬け田尻屋しおり(2)


クリックすると元のサイズで表示します
わさび漬け田尻屋由来記(1)


クリックすると元のサイズで表示します
わさび漬け田尻屋由来記(2)


クリックすると元のサイズで表示します
国道1号線自転車専用道路

旧東海道の静岡市葵区新通りに並行して現在の国道一号線の本通りがある。
以前はこの大きな道路の両サイドに違反駐車の車が多かったが、ここに自転車専用道路を設けたのである。
これでは駐車しようと思っても駐車は出来ないし、素晴らしいアイデアだと思いデジカメでパチリした。
東京や神奈川でも参考になるのではと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
うなぎ屋「池作

ここのうなぎ屋も美味しかった想い出があり、昼はここへ立ち寄る。
この店はお客が来てから焼くが、うなぎ屋は遅く出て来るほど美味しいと言われる。
うな重が1700円、ビールが600円で計2300円でした。
うなぎの骨せんべいも付いて、うな重も美味しかったし、肝吸も良い味だった。
そのあと、午後から小学校の同級生と会い、お茶を飲み、そのあとお魚の美味しい店でお酒を飲みながら歓談しお寿司も食べた。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴミラ君とカン子ちゃん

夜からは幼馴染と一杯飲む約束をしているので、再度わさび漬け「田尻屋」まで行くが、途中の公園で面白い分別ごミ缶を見つけパチリした。
このゴミ缶も良いね。

夜は活きの良い刺身や貝を食べ2時間ばかり会食。
そのあと一緒にカラオケがあるスナックへ行き夜遅くまで昔話しをしながら飲んで歌って来ました。
この日も前日に引き続き午前様になってしまった。
翌日は亡き父母や弟が眠っているお寺の墓参りをして、横浜へ戻って来たが静岡滞在の3日間はバタバタであっと言う間に終わってしまったが、充実した3日間でした。

               青葉の百姓 2011.6.6記

★ネット仲間のコメントです。
-------------------------------------------------------
にゃんさん
2011年06月07日 18時52分
気候も、人間性も、のんびりしていて、いい人が多いです。
(数人の友人が居ますが・・。)
何時までも、仲良しが居て、羨ましいです。

あおばのひゃくしょう
2011年06月07日 20時56分
にゃんさん、今晩は!
移転先の気候も、人間性も、のんびりしていて、いい人が多いし、数人の友人も居て良かったですね。
青百は本当に友人が多く、それが元気の源かな?
また情報を知らせて下さい。


               青葉の百姓 2011.6.7追記


-------------------------------------------------------
ハーブティーさん
2011年06月07日 22時46分
友達は 宝物ですね!
昔の幼馴染とのお話は尽きないでしょうね〜
静岡は 食べるものも美味しいし、気候も良いし・・・。
何回行っても また行きたくなるところです♪

あおばのひゃくしょう
2011年06月08日 06時17分
ハーブティーさん、お早う!
昔の幼馴染との話は尽きなく話しているそれがお酒のつまみになるから不思議。
静岡は良いところですよ。
ごちゃごちゃしていないし、お魚は美味しいし、駿府城址公園もあるし、日本平もあるし、登呂遺跡もあるし、何時行っても飽きないです。


-------------------------------------------------------
由☆彡さん
2011年06月08日 05時26分
私もかれこれ23年前の話になりますが、中学時代の友人にあった時、何故か気を許せるというか、その当時に戻るんですよね。
あれは、不思議です。
今も思うと懐かしいです。(*^-^*)
久しぶりのお会いになって楽しい思い出話に花が咲きましたか?

あおばのひゃくしょう
2011年06月08日 06時39分
由☆彡さん、お早う!
幼馴染のわさび屋の店主は小・中学校までの遊び友達、高校は彼は静岡商業高、青百は静岡工業高で自然と離れて行きました。
静工の友人とは学校が学校だけに3年間同クラスで勉強したため想い出は更に深い。
卒業し社会へは早くから静岡を離れ出て行ったが、静岡へ戻ると静工の友人が集まり夜遅くまで飲んでしまう。
あるとき何かの拍子に「明日天気にな〜れ」と履いている下駄を蹴り表裏で天気を占う遊びがあり、友人が靴のまま蹴ったら民家の屋根に飛ばしてえらい目に遭ったな〜〜。
久しぶりに会うとその当時の戻ってしまいいつまでも飲んでいました。


-------------------------------------------------------
Fu-chanさん
2011年06月08日 08時04分
同じ志があって学ばれたのではいっそう絆が強いでしょうね。
懐かしい御友人たちとの出会いはいっとき青春時代に戻りますね。
私も7月初めに同窓会がありますがすごく楽しみにしています。

あおばのひゃくしょう
2011年06月08日 09時42分
Fu-chan、お早う!
青百の仲間は幼少から社会人まで多くの仲間達がいる。
特に静工時代の仲間達は家族同伴で旅行をしている仲間たちです。
http://kazu-nx.wixsite.com/mysite-1

同窓会は良いです。
心おきなく再会を楽しんで下さい。


-------------------------------------------------------
みどりさん
2011年06月08日 13時10分
田丸や(山葵漬け)と幼馴染・・・
私の幼馴染は3人亡くなりました。
元気で居ることですね

あおばのひゃくしょう
2011年06月08日 13時23分
こんにちは! 
田丸や(山葵漬け)と幼馴染ではなくて、わさび漬け「田尻屋」の8代目です。
この年になるとだんだん亡くなって来ますね。
元気でいるのが華です。


               青葉の百姓 2011.6.8追記


-------------------------------------------------------
はねさん
2011年06月10日08:32
なじみの土地と人に会うと 本当に嬉しいものです。
土地で店をやってくれていたりすると会いに行けば居てくれる という安心感。
大事ですね。 いいお酒の席で よかったです。

青葉の百姓
2011年06月10日09:29
はねさん、お早う!
「田尻屋」の8代目店主と会うと、昔話しが出て時を忘れます。
食事や一杯飲み行く前に「田尻屋」の店の奥で、彼が将棋をやろうと言う事になった。
子供の頃には道路で縁台将棋をやっていたので懐かしい。
勝負はやっとのことで青百の勝ちとなった。
何もかも懐かしい。


               青葉の百姓 2011.6.10追記




9




AutoPage最新お知らせ