静工同期交流会(石和温泉)150521〜22   

静工同期交流会(石和温泉)

毎年恒例の静工建築科同期交流会(春の旅行)で石和温泉へ行って来ました。
今回は東京・横浜組の幹事で企画、参加者は静岡組4組8名、東京・横浜組4組6名(2名欠席)、計8組14名でした。


実 施 日: 2015年5月21日(木)〜22日(金)
集合場所: JR中央線甲府駅改札口を出たところ(改札口は1ヶ所)
集合時間: 10時30分集合 (時間厳守)

【1日目スケジュール】:
★甲府駅北口〜武田神社境内散策〜甲府駅北口
昼食はセレオ甲府(甲府駅ビル) 5階レストラン街で各自昼食。
★甲府駅改札口北口広場〜藤村記念館歴史公園山手御門を見ながら散策。
★サドヤ地下ワインセラー見学14:00〜14:30(要予約) 
サドヤワイン〜甲府駅〜石和温泉駅〜ホテル石庭16:00頃着

【2日目スケジュール】:
★石和温泉〜甲府城址(舞鶴城公園)散策〜山梨県立美術館(常設展ミレー館+特別展)〜甲府駅
★手打ちそば奥藤本店(昼食及び交流会)〜甲府駅で14:30頃解散


クリックすると元のサイズで表示します
武田信玄像(甲府駅前)


クリックすると元のサイズで表示します
武田神社神橋の上で


クリックすると元のサイズで表示します
武田神社拝殿


クリックすると元のサイズで表示します
武田神社三葉松


クリックすると元のサイズで表示します
同上落葉した三葉松
全国でも珍しいといわれる三葉の松で、常緑樹である松でありながら、黄金色になり落葉することから「金運」が得られるという。
信玄が亡くなったときに、生前に信仰していた高野山から種が飛んできたもの、という伝説もあるそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
武田水琴窟
名水姫の井戸


クリックすると元のサイズで表示します
甲府駅改札口脇のホール
武田神社から甲府駅へ戻って来ると運よく山梨県警察音楽隊によるお昼のコンサートをやっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
甲府藤村記念館
明治8年に巨摩郡睦沢村(現在の甲斐市亀沢)に睦沢学校校舎として建てられたもの。
昭和42年には国指定の重要文化財となり、昭和44年から郷土の民俗・歴史・教育・考古資料の展示館として長らく親しまれていて、平成2年9月、教育資料館に展示替えを行いました。
(甲府市HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
甲府城山手御門
甲府城の出入り口は、南側の追手(大手)御門、北側の山手御門、西側の柳御門の三ヵ所ある。


クリックすると元のサイズで表示します
サドヤ地下ワインセラー見学(1)
入口
サドヤの敷地内地下に700坪のワインセラーがあり、見学してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
サドヤ地下ワインセラー見学(2)
ぶどうの種類。


クリックすると元のサイズで表示します
サドヤ地下ワインセラー見学(3)
1936年(昭和11年)開墾したサドヤ農場にフランスより導入した約40種類の醸造用品種を植えている様子。
写真右が創業者今井精三氏。


クリックすると元のサイズで表示します
サドヤ地下ワインセラー見学(4)
樽熟庫。


クリックすると元のサイズで表示します
サドヤ地下ワインセラー見学(5)
オールドビンテージ保管庫
この中には1本3万円もするワインが眠っている。


クリックすると元のサイズで表示します
甲府五山筆頭寺、長禅寺(1)
山門
長禅寺(ちょうぜんじ)は、山梨県甲府市にある臨済宗系の単立寺院。
東光寺、能成寺、円光院、法泉寺とともに甲府五山(筆頭寺)のひとつ。
甲府五山とは、武田信玄により定められた甲府における禅宗の寺格。


クリックすると元のサイズで表示します
甲府五山筆頭寺、長禅寺(2)
臨済宗に帰依した武田信玄は、京都と鎌倉の寺院で構成される五山制度にならい、甲府に五山制度を定めるために、甲斐国の古刹を府中(甲府)城下に集め、これらの寺院を臨済宗妙心寺派に改めた。
通常の五山制度では1位から5位までの格付けがされるが、甲府五山においては順序、格付け等の明確な規定も資料も残されていない。(wikipediaHPより)
左から三重塔、五重塔、本堂
サドヤワインで時間オーバーになり、長禅寺へ行く時間が不足し有志だけで足早に廻って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
夕食宴会
カラオケ機器も用意してゆったりと2時間半の交流が出来ました。
そのあとも寝室大部屋へ移り二次会で夜の12時ころまで歓談する。
ビール、お酒の後、二次会ではウィスキーや沖縄の30度の泡盛を飲みすっかり酔ってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
甲府駅南口エスカレーター
翌日甲府駅ではワイルドだぜ〜〜のスギちゃんとバッタリ遭遇。
撮影のため甲府に来ていました。


クリックすると元のサイズで表示します 
甲府城内松陰門(うちまつかげもん)
屋形曲輪(やかたくるわ)とニの丸をつなぐ門。


クリックすると元のサイズで表示します
甲府城天守台から見た甲府の街


クリックすると元のサイズで表示します
山梨県立美術館(1)
山梨県立美術館(常設展ミレー館+特別展)チケット
種まく人』『落ち穂拾い』をはじめとするミレーコレクションやバルビゾン派の画家の作品を収蔵し、「ミレーの美術館」として親しまれている。


クリックすると元のサイズで表示します
山梨県立美術館(2)
美術館敷地内へ入ると富士山がくっきり見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
山梨県立美術館(3)
美術館へのアプローチ


クリックすると元のサイズで表示します
山梨県立美術館(4)
正面入口


美術館を観賞した後にバスで甲府駅まで戻り、手打ちそば奥藤本店にて昼食及び交流会をして14:30頃解散しました。
次回は秋に静岡組幹事で交流会を予定している。

一日目歩いた歩数: 14,530歩(約9.5km)
二日目歩いた歩数:  7,010歩(約4.6km)

二日間の静工同期交流会もあっという間に終わってしまいましたが、皆さん、お疲れ様でした。
東京・横浜幹事一同

青葉の百姓 2015.05.23記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2015年05月24日 08時24分
宿屋では、夫婦単位でなく、男部屋、女部屋に分けたのでしょうね。
宴席では、夫婦が隣り合わせで座っておられたようですが。

青百
2015年05月24日 09時19分
宿屋では、夫婦単位でなく、男部屋、女部屋に分けて、男部屋は男5名1部屋、3名1部屋の8名、女部屋は3名2部屋の6名です。計4部屋の14名参加です。
別々に寝るのは奥様方のコミニュケ―ションを図ると同時に、なんといっても旦那の愚痴こぼし会とうっぷん晴らしだそうです。
今回は残念ですが奥様2名が所用で欠席です。
宴席ではたまたま幹事だったので前に座っただけですよ。



mocoさん
2015年05月24日 10時38分
いいところですね。
ワイナリーがあって、ミレーの美術館も…^^
山梨って近いので高速で通り過ぎちゃうことが多いのですが
今後は目的地として行ってみたいです。

青百
2015年05月24日 11時49分
山々に囲まれた山梨は良いところですよ。
私は約3年間も仕事で行っていました。
ワイナリーもたくさんあるが、特にサドヤワインは歴史があります。
ミレーは南仏バルビゾンに住み農民の姿を多く描いた19世紀フランスの画家で「種まく人」「落穂拾い」が私は好きです。
画風は線のはっきりしていない、ボァ〜っとした独特の絵だが観れば観るほど素晴らしい。
常設展ミレー館と特別展も展示していたので時間が足りなかった。
1時間半は確保していかないと忙しいですね。


青葉の百姓 2015.05.24追記




2




AutoPage最新お知らせ