蜂がカマキリに襲われた160921  

蜂がカマキリに襲われた


2016.9.21
雨上がりの屋上を見に行くとシソの植えている場所辺りからブンブンと音がした。
何かと近づいてみるとカマキリに襲われていました。
昆虫の世界でも食うか食われるかですね。


クリックすると元のサイズで表示します
蜂がカマキリに襲われた(1)
がっちりと蜂を鎌で挟んで捉えていました。
蜂もシソの花の蜜を吸っていたところを隠れていたカマキリが来たのだろう。
それがシソの葉と同じ色なので気が付かず捕まってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
蜂がカマキリに襲われた(2)
首と胴体を挟み、鉢の尻尾の毒針のある部分はカマキリがやられないように反対側で掴んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します
蜂がカマキリに襲われた(3)
このカマキリは雌でお腹が膨らんでいる。
雌カマキリは交尾が終われば子孫を増やすために旦那も食べてしまうのです。
昆虫の世界も良く良く観察すると新たな発見があります。

青葉の百姓 2016.9.21記


ネット仲間のコメントです。
-------------------------------------------------
新たまさん
2016年09月21日 11:16
凶暴な蜂より凄いのが居たとは
オドロキ!

青百
2016年09月21日 11:26
新たまさん
始めまして、青百です。
コメントありがとう。
相手がいたのが判っていれば構えて毒針の一矢を報いたのにね。
蜂もシソの花の蜜を吸うのに没頭して油断したのかな?


青葉の百姓 2016.9.21追記


--------------------------------------------------
アイテムさん
2016年09月21日 21:24
動物の世界、弱肉強食、この時ばかりはカマキリの勝でしたか。人間の社会、相互扶助で行きたいですね。

青百
2016年09月22日 06:21
アイテムさん、おはようございます。
私も蜂がやられるとは思っていませんでしたが、カマキリはシソの葉と同色で気が付かなかったのと、シソの花の蜜を吸っているのに集中していたからでしょう。
昆虫は弱肉強食の世界。
カマキリの鎌で挟まれてから毒針を出していたが、毒針の向きが悪い。
不覚を取りました。
人間もテロばかり繰り返していないで、目には目を・・・を断ち切り、相互扶助の精神が芽生えて欲しいものです。



繭玉さん
2016年09月23日 00:02
この様な場面を目の当たりに見ると、何と残酷な事かと思ってしまいますね。人間以外の動植物からしてみれば、人間ほど残酷な生き物は無いと思われてる事でしょう。
カマキリの雌は、雄も食べてしまうそうですから、カマキリの世界に生まれなくて良かったですね(笑)

青百
2016年09月23日 06:45
人間以外の動植物は、生きていくための最小限の行為です。
人間は領土とか宗教・思想とかの生きていくための本能ではなく物欲で残酷な戦いをしている。
でもカマキリは子孫のために雄まで食べてしまうのはちょっと残酷で、カマキリに生まれなくて良かった。


青葉の百姓 2016.9.23追記




1




AutoPage最新お知らせ