横浜床タイル絵パートV170903  

横浜床タイル絵パートV

2017.9.3
この日は横浜帆船日本丸総帆展帆を見に行ったが、時間があり横浜の街をぶらり歩きして見つけた床タイル絵です。

横浜の情景を敏感にとらえています。
数年前にもぶらり歩きした時に2回撮っているが、今回はまた別の絵もあったので追加しました。


クリックすると元のサイズで表示します
床タイル絵を貼り付けた方角板


クリックすると元のサイズで表示します
船長とマドロスパイプ


クリックすると元のサイズで表示します
横浜港と山下公園


クリックすると元のサイズで表示します
風船


クリックすると元のサイズで表示します
教会


クリックすると元のサイズで表示します
灯台


クリックすると元のサイズで表示します
路面電車(横浜市電)

現在横浜には1972年に廃止されたが、
横浜市は、臨海部を訪れる観光客らの新たな交通手段として、次世代型路面電車(LRT)など新交通システムの導入に向けた検討を始めたようです。
有力視されているのは山下ふ頭(中区)の周辺と、横浜駅(西区)、市中央卸売市場(神奈川区)の周辺、関内地区(中区)を結ぶエリアだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜三塔
横浜三塔の愛称は、
昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われている。
   神奈川県庁(キング)(右下)
   横浜市開港記念会館(ジャック)(左上)
   横浜税関(クイーン)(左下)



クリックすると元のサイズで表示します
井伊 直弼
幕末の譜代大名。
近江彦根藩の第15代藩主で幕末期の江戸幕府にて大老を務め、日米修好通商条約に調印し日本の開国近代化を断行した。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市開港記念会館
横浜三塔(ジャック)


クリックすると元のサイズで表示します
この建築物は判りません。


クリックすると元のサイズで表示します
床タイル絵「蒸気船(白)」


クリックすると元のサイズで表示します
横浜港に往来している船舶



★ 以前に床タイル絵を撮った写真です。

床歩道タイル絵パートT120128
http://green.ap.teacup.com/aobazassoukurabu/12.html

横浜歩道タイル絵パートU160211
http://sun.ap.teacup.com/kazu/121.html

青葉の百姓 2017.9.4記


ネット仲間からのコメントです。

---------------------------------------------------
プー太郎さん
2017年09月05日 12:49
最近2〜3ヶ月横浜に出て行っていませんが、このようなタイルを見たことがありません。これが敷かれたのは、最近のことではないでしょうか?

青百
2017年09月05日 18:19
プー太郎さん、
床タイル絵ですが、今まで2012年、2016年と見ていた中ではこの24枚貼りのタイル絵は見たこともありませんでした。
このタイル絵は最近貼ったタイル絵かもしれません。



セレスさん
2017年09月05日 16:41
このタイル絵はどの辺りにあるのですか?
見たことがないです。

青百
2017年09月05日 18:25
セレスさん、
私は何気なしにぶらり歩きをしているので、はっきりした記憶はないです。
多分シルク博物館を出て、山下公園通りを歩き横浜マリンタワーまで行く途中で見つけた床タイル絵だと思います。


青葉の百姓 2017.9.5追記


-------------------------------------------------
けーさん
2017年09月05日 21:23
横浜絵タイル25枚のは気が付きませんでした
最初は 桜木町の駅からたどっていくと山下公園に到着すると聞いていました。
ずっと昔 シルクセンターのお土産屋さんで絵タイルが売っていました。仙台の友達は鍋敷きにすると買っていきました。 
数年後我が家を新築するとき どこかにはめようと買いに行きましたが 在庫がほとんどなく 数枚買ってきました。
お風呂場に カモメとふねのが張ってあり台所には 汽車のが 数枚貼ってあります。
タイルやさんが バランスよくはめ込んでくださり 今でも気に入っています(私だけ)

青百
2017年09月06日 07:53
けーさん、お早う!
横浜絵タイル25枚の貼ってあるのは、桜木町の駅から本町通りを通り山下公園へ向かう途中にシルク博物館があり、さらに山下公園沿いの向かえ側を歩くとありました。
我が家も新築時にキッチンの壁に絵タイルを貼ってあるが、残った絵タイルを縁木をつけて鍋敷きにし新築祝いとしてあげました。 
けーさんのお風呂場にカモメとふね、台所には汽車が数枚貼ってあるのも良いですね。



さぬきふじ・2さん
2017年09月06日 05:12
なはなかお洒落な発想ですね。
思わず、かがみこんで眺めてしまいそう・・・

青百
2017年09月06日 08:00
さぬきふじ・2さん、
これはユニークな発想でその場に10分くらい眺めて居ましたよ。
横派の街って港もあり、みなとみらい、官庁街もあり、中華街もあり、外人墓地のある山手もあって、異国情緒があり好きですね。



さぬきふじ・2さん
2017年09月06日 09:29
青百さん、
街の雰囲気、神戸とは少し異なるように思いましたね。
その昔、お隣さんが横浜に転勤になりまして、遊びに行きました時横浜を案内していただきました。
あの時は、ブラウンドのお店、中華街など散策しましていい思い出になりましたよ。 そうそう、ペキンダックご馳走になりましたが、私はお味噌がダメなので、食べられなくて申し訳なかったことがありましたね。  
英さんは私の分も食べて喜んでましたが・・・・

青百
2017年09月06日 09:57
さぬきふじ・2さん、
神戸は広島へ行った時に新幹線で素通りしただけで神戸の街は知らないのですよ。
そうそう横浜はブラウンドのお店のある元町もありましたね。
中華街はたくさんのお店があるが、雰囲気も値段、味でもなかなか気に入った店が見つかりません。
ところで我が家の住んでいるところも横浜市ですが、神奈川県内の市町村では面積が最も広く南北へも距離があります。
港のある「港の横浜」とは違い、住宅地の多い「丘の横浜」と言われているのですよ((笑))。


青葉の百姓 2017.9.6追記


------------------------------------------------- 
名前:ふぅ
日付:2017年09月07日(木) 03時02分
歩道にタイルが埋め込んであるのはたまに見ますが、
こんなに大きいのは初めてで、ビックリしました。
さすが、横浜ですね〜(^^♪
24枚ものタイルが横浜らしくて素敵です。

青百
日付:2017年09月06日(水) 06時22分
この床タイル絵は2012年と2016年に横浜の街をぶらり散策した時には無かったようで、新しいものだと思います。
床タイル絵が24枚貼ってあり、真ん中に方角板が貼ってある大きいものは初めて見ました。
横浜は山手の方も良いし、ぶらり散策にもってこいの街で何時行っても楽しいですね。


青葉の百姓 2017.9.7追記




3




AutoPage最新お知らせ