第4回富士ヘルスCC(100会クラブ)180523  

第4回富士ヘルスCC(100会クラブ)180523

2018.5.23
100会クラブコンペがあり、8名2組で富士ヘルスCCで開催。
天気予報では午前中曇り、午後から小雨が降る天気予報でしたが、そんなに雨にも気にならず快適なゴルフが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
クラブハウススタートエリア


クリックすると元のサイズで表示します
クラブハウスより
ゴルフパター練習場と雲の上に富士山が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴルフ場(2)
下にあった雲が消えて富士山がはっきり見えて来ました。
富士山を見るとあり日の事が蘇って来る。
富士山頂の仕事をしてから富士山に魅せられ数えきれないほど登頂しました。
今は歳と共に富士登頂は卒業して、富士山の廻りの山々へ登り富士山を眺める事に切り替えました。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴルフ場(3)
そのあと富士山頂に傘雲が現れたので、この分だとかなりの雨が降るのではないかと心配しましたが大丈夫でした。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
この歩いた軌跡を見る限りそんなにおかしなショットはなかったが、グリーン周りで結構叩いてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴルフ場(4)
最後の方だと思うが噴水のある綺麗なコースもありました。
またプレーしたいコースの一つです。


ゴルフは脚の運動にとSNSコミュニティサイトのゴルフ会に入会し3年目になる。
入会した当時のスコアーはメロメロで一時はゴルフは止めようかなと思った時もあったが、何はともあれこの会の皆さんは気さくな方ばかりで楽しいゴルフが出来ました。

今回はドライバーのミスは少なくなって来ているものの、アイアンが今一です。
スコアーの方は目標だったハーフで60を切ったことでまあまあ満足しているし、次回からはラウンドで110を切るところまで行く事を目標にしたいと思っている。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

本日歩いた歩数: 15,910歩(約10.3km)

青葉の百姓 2018.5.23記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年05月23日 21:31
ピカピカに晴れているよりも、曇りのほうがゴルフにはいいでしょう^^
富士山を眺めながらのゴルフ、最高ですね♪

青百
2018年05月23日 21:43
ふうちゃんさん、早々とコメントありがとう。
暑くもなく寒くもなく、照り返しもなく、快適なゴルフでしたし、会の仲間達もざっくばらんな方たちばかりです。
富士山には当時山梨に居た頃、仕事でもプライベートでも特別な思いもあります。
富士山に向かって打つようなコースの連続で最高でした♪


青葉の百姓 2018.5.23追記


----------------------------------------------------
セレスさん
2018年05月23日 22:48
富士山が見えたのですね!
今日は思ったより降らなくて良かったですね!

青百
2018年05月24日 04:57
お早う!
セレスさんは何時も何時も湘南海岸からの富士山や季節の花をバックに素晴らしい富士山を撮っていて感心する。
ゴルフは雨模様の天気でしたが富士の裾野標高500〜600Mの明神岳の南斜面から観た富士山もくっきり見えて迫力がありましたよ!
終わりごろに小雨が降ったが思ったより降らなくて良かったです。
スコアーはさておき同伴の仲間達とのゴルフは最高でした。



うみさん
2018年05月24日 06:07
ゴルフに最適のシーズン 楽しんでください!

青百
2018年05月24日 06:18
うみさん、コメントありがとう。
確かにゴルフに最適のシーズンです。
ゴルフは脚を鍛えるために始めましたが、スコアーはさておき楽しいものですね。
青百にとって今年は坂東33ヶ所霊場巡りの結願目標もあり、色々な仲間達の会合もあり結構忙しいです。
まあ忙しいのが健康の源になっているのかな?



十番星さん
2018年05月24日 09:45
青百さん
後半の3連続パーは圧巻でしたね。
ニアピンはまぐれではないです。
毎回成長しているのは凄いですね、羨ましいです。

青百
2018年05月24日 13:14
十番星さん
後半の3連続パーは圧巻でしたね。←ニアピンもそうでしたが、超ロングパットが入ったり、パットが寄って行ったりして我ながらびっくりしました。
それより、おぼろさんのラウンド80台を狂わしたり、TOMMYさんのショットをおかしくしたのは私かな? …と気になりました。
まあゴルフってこういう事もあって楽しいもの、皆さんになるべく近づくよう努力したいと思います。 どうぞよろしく。



プー太郎さん
2018年05月24日 12:54
>100会?
100回ではないのですか? 富士山が良く見えていますね。

青百
2018年05月24日 13:31
プー太郎さん、
私が入会した時は100回クラブでしたが、何故か?100回クラブは解体され新たに100会クラブが出来ました。
又、回が会に変わり、管理人も変わりました。
幸運にも新たに入会した100会クラブは東名沿線のゴルフ場を主体としていて、管理人さんも私の家からすぐ近くでいつも乗せて頂いています。
富士山が良く見えるゴルフ場も多いし、また何と言ってもゴルフ会の仲間達は気さくな方が多く良かったです。
 

青葉の百姓 2018.5.24追記


----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年05月26日 15:02
ゴルフ場の青い芝から富士山眺めていいですね。
爽快でよく飛んだかな?

青百
2018年05月26日 15:34
さぬきふじ・2さん、
富士山に向かって打つ・・・気分爽快です。
ドライバーはまあまあ飛びましたよ。
そのあとが実践でプレーしていないので、空振り、チョロ、テンプラ、シャンクと何でもありです。
実践練習にはなりました。


青葉の百姓 2018.5.26追記







3

成友会定例親睦会180515  

成友会定例親睦会

年に一度(5月に開催)の会社OB会が新宿の「京王プラザホテル」で開催され、当時の仲間達と1年ぶりに再会出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
スバルビル 新宿の目


クリックすると元のサイズで表示します
新宿センタービル


クリックすると元のサイズで表示します
成友会定例親睦会(1)
社長あいさつ
参加された方は500人以上だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
成友会定例親睦会(2)
会社OB会である成友会の新旧役員挨拶


クリックすると元のサイズで表示します
成友会定例親睦会(3)
食事も結構出たが、当時の仲間達との話に夢中で飲む方は飲んだがほとんど食べなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
成友会定例親睦会(4)
歓談中


昼に定例親睦会があり、夕方から青葉台で地元の仲間達との会食も重なったが、集合時間まで十分時間があり親睦会のあと久しぶりに皇居外苑、丸の内ビル街を散策して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
馬場先濠
和田倉噴水公園へ行く橋の上から馬場先濠、丸の内ビル群を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
東京駅正面道路


クリックすると元のサイズで表示します
丸の内二重橋ビルディング

(仮称)丸の内3-2計画新築工事
馬場先門の角地に皇居二重橋が見下ろせる地上30階建で竣工間近(平成30年10月中旬完成)のビルがある。
このビルの窓から皇居が一望できる一等地です。


クリックすると元のサイズで表示します
品川駅構内港南側通路
まだ時間があり品川駅でいったん下車し旧海岸通りもぶらり歩きして来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
旧海岸通り裏の運河


青葉の百姓 2018.5.16記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
プー太郎さん
2018年05月16日 10:47
わたしが20世紀に勤務していた会社の社友会の懇親会は、東京本社で1月、7月に開催します。
東京だけでなく、名古屋、大阪、福岡、仙台、札幌でもやっているようです。
わたしは、自分が70歳を越えるまでは出席しないと固く心に決めています。
もう2年もしたら、長老たちがかなり減るでしょうから、そうしたら参加するつもりなのです。

青百
2018年05月16日 11:35
プー太郎さんの勤務していた会社の社友会懇親会は、東京本社で1月、7月に開催していましたか?
年に2回とは大したものです。
我が成友会での開催は会場は新宿で本社と東京の合同で開催しています。
規模も大きいですが、その他は各支店単位でやっています。
プー太郎さんの70歳を越えるまでは出席しないと決めているのは確かに一理あります。
私の場合は当時の同僚と会うのが目的で、プー太郎さんとは違い長老にはあまり意識していないですね。



プー太郎さん
2018年05月16日 12:56
青百先輩、
同期の仲間たちとは、別途年に2回の食事会と、2回のゴルフ会があります。わたしは、ゴルフ会には出ませんが。 その他に、NY駐在仲間たちとの会げ年に2回、所属していた本部のOB会が年に1回、若い頃の課長を囲む会も年に2回、労働組合の仲間たちとの会も年に2回です。 
長老が大勢出て来る社友会以外の会合には、できるだけ出席するようにしております。

青百
2018年05月16日 13:37
プー太郎さんも色々と顔が広いですね。
特に労組に携わっていれば付き合いが多いでしょう。 
私は引退してからは出来る限り会社の仲間たちとは、なるべく避けて地元の仲間達や他業者の仲間達との接触を優先にしています。
新鮮な会話も楽しいし、変わった情報も入手できます。
ゴルフは現役の頃は良くやっていましたが歳と共に仲間がやらなくなり、今ではネット仲間と年に数回は健康のため参加することにしている。
NY駐在仲間たちとの会は当時の事を想い出し楽しいでしょうね。



ふうちゃんさん
2018年05月16日 15:21
ブログ、拝見しました。
大成建設さんにいらしたんですね。
(我が家、大成さんで建てました。東京単価で高かったけど、頑丈に建ってます^^)
1年に一度、皆さんとお会いできるのは楽しいですね。
健康であればこそ、ですね^^

青百
2018年05月16日 16:01
ふうちゃんさんの家はパルコンでしたか? びっくり!
東京単価で高かったですか? ははぁ〜〜、その分頑丈ですから我慢して下さい。
私は元々建築部出身ですが、縁があり定年前は住宅事業部(今のパルコン)にも在籍して居ました。
そのため建設の仲間達もいるし、住宅の仲間も居ます。
年に一度の再会を楽しみにしています。
懇親会では誰誰さんが入院しているとか、誰誰さんが亡くなったなんて知ると寂しくなりますね。


青葉の百姓 2018.5.16追記


---------------------------------------------------
ふぅさん、
投稿日:2018年 5月17日(木)05時22分33秒
会社のOB会があったのですね。
京王プラザホテルも暫く行ってないなぁ・・・・
年に一度の再会、さぞ、話に花が咲いたでしょう(^^)/
スバルビル 新宿の目の写真有り難うございました。
ここ、見た事なかった・・・・東京は変化が早すぎます(´?????)
青葉区は全国一の健康長寿の場所と聞きました。
青葉さんの元気の素は地域の健康に関する気持ちの取り組みが良いからとか・・・(^^♪
見習わないとです。

青百
年に一度実施しているOB会はなかなか会えない現役の頃の友人たちと会う楽しみがあります。
スバルビルは都庁へ向かって右側の地下道を歩くとすぐ近くにあります。 ビックリするほど大きな目で目立ちます。
ところで横浜市青葉区は確かに健康長寿の場所になっているが、区としては比較的に新しい区ですが、青葉区民の方は区民ハイクも70〜80代の方も参加しているし、色々なイベントにも率先して参加しています。


青葉の百姓 2018.5.17追記




2

第4回坂東33観音霊場巡り2日目(茨城県)180511  

第4回坂東33観音霊場巡り2日目(茨城県)


2日目のルート
宿泊宿、益子時計から早朝散歩をして朝食をとる。
チェックアウト後、益子陶芸の街を散策しながら益子駅まで歩いて行きました。

益子駅(真岡鉄道下館行き)→下館駅(JR水戸線友部行き乗換)→笠間駅。
笠間駅から笠間稲荷神社→23番笠間正福寺(佐白山観世音寺)→笠間つつじ公園→笠間工芸の丘(歩き)→友部駅→自宅へ


クリックすると元のサイズで表示します
須田ヶ池
早朝散歩で池には朝靄が立っていました。
気持ちの良い朝です。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
青色の軌跡は前日歩いた20番西明寺への軌跡。
赤色の軌跡は早朝散歩と宿から益子駅までの歩いた軌跡。


クリックすると元のサイズで表示します
濱田庄司記念益子参考館
陶芸家 濱田庄司が自ら参考とした品々を、広く一般の人々にも「参考」にしてほしいとの意図のもとに、開設された美術館です。


クリックすると元のサイズで表示します
旧浜田邸内にある登り窯
濱田庄司記念益子参考館から1kmほど歩くと旧濱田邸があり、登り窯を見て来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
益子陶芸美術館
各企画展や人間国宝の故、濱田庄司などの作品を展示しているが、早朝なので閉まっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
陶芸メッセ・益子
益子焼の魅力を紹介する複合施設がある。


クリックすると元のサイズで表示します
宿泊宿「益子時計」の朝食
早朝散歩した後での朝食なので美味しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
里山通りを歩く
昨日は夕食の店を探してウロウロしていると、後ろから軽自動車に乗ったおばさんが窓を開けて遅くなると夕食処は少ないので閉まってしまうよ…と言われたおばさんに再度お会いする。
昨日は何処へ泊まったの? 
宿は「益子時計」だというと良く泊まれまたね…言われたが前もって予約しておいたからと返答する。
おばさんはそのまま益子焼共販センター広場で車を止めた。
多分、おばさんは焼き物のお店の人だったのかもしれない。
偶然に気さくなおばさんに会ったものだ!
旅は良いものですね。


クリックすると元のサイズで表示します
益子観音寺
真言宗豊山派の寺院
関東八十八ヶ所霊場の如意山観音寺で、関東百八地蔵尊霊場第四十三番札所の地蔵堂がある。


クリックすると元のサイズで表示します
益子焼みながわ園芸のふくろう親子
歩いていると可愛いフクロウの像がありふと立ち止まりパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
益子駅


クリックすると元のサイズで表示します
真岡線の一両気動車 (モオカ14形)


クリックすると元のサイズで表示します
真岡線、真岡駅


クリックすると元のサイズで表示します
JR下館駅


クリックすると元のサイズで表示します
筑波山
下館から笠間へ行く途中で100名山の筑波山が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる軌跡
笠間駅から笠間稲荷神社→23番笠間正福寺→笠間つつじ公園→笠間工芸の丘までの歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(1)
鳥居
日本三大稲荷」とは
Wikiによると伏見稲荷大社(京都市伏見区)・祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)・豊川稲荷(愛知県豊川市)としているようです。
他の文献では笠間稲荷(茨城県笠間市)、竹駒神社(宮城県岩沼市)、最上稲荷(岡山県岡山市)なども挙げられたりしている。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(1)
楼門
萬世泰平門と言い、重層入母屋造で昭和36年に竣工した。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(2)
左右の随神像(A)
左右大臣とも呼ばれています。
お宮(神社)をお守りする神様。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(3)
左右の随神像(B)
同上


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(4)
拝殿
昭和35年10月の竣工。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(5)
境内の2株の藤樹は樹齢400年。
昭和42年に県の天然記念物に指定されており、内1本の八重藤は花が葡萄の実のように集合して咲く珍しい種類です。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(6)
美術館
奈良の正倉院を模した建物で昭和56年に開館された。
中世六古窯の古陶器を常設展示しています。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(7)
御本殿
江戸時代の末期安政・万延年間(1854〜1860)の再建で、銅瓦葺総欅の権現造で、昭和63年国の重要文化財に指定されています。
彫刻が見事です。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(8)
東門
文化13年に再建された入母屋造りの建物です。
左右には奉納の毛綱があります。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(9)
絵馬殿
明治32年、間口六間、奥行き三間、入母屋瓦葺で柱14本の吹き抜け造りです。
大絵馬や奉納額が納められている。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間稲荷神社(10)
お手水舎


クリックすると元のサイズで表示します
笠間門前通り
笠間稲荷神社を出て23番正福寺(佐白山観世音寺)へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間大石邸跡
『忠臣蔵』で知られる大石内蔵助の祖父で、笠間藩家老だった大石良欽(よしたか)の邸宅。
仕えていた浅野氏は赤穂転封の前は笠間藩主でした。
その後、赤穂へ移って57年後に浪士の討ち入り事件が起こったと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間日動美術館
昭和47年、日動画廊社長の長谷川仁・林子夫妻によって創設された美術館。


クリックすると元のサイズで表示します
23番正福寺(左白山観世音寺)参道

参道を登って行くと正面に本堂があるが、何か記帳所のような建物で本堂とは気づかず更に山の方へ登ってしまった。
山頂の方に観音像が見えたのでそこが本堂だと思ったが、そこは笠間つつじ公園の展望台でした。
笠間つつじ公園の展望台まで登り、再度戻って23番正福寺(左白山観世音寺)へ参拝する。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間つつじ公園(1)
山道の左右はつつじ林でしたがもう開花時期は終わっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間つつじ公園(2)
山頂より笠間の街を見渡す。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間つつじ公園(3)
つつじ林の山道から登って来た道を下り本堂へ戻る。


クリックすると元のサイズで表示します
23番正福寺(左白山観世音寺)
本堂
縁起などによると白雉2年(西暦 651年)に猟師の粒浦氏によって創建され、孝徳天皇の勅願所として栄えたと伝えられている。
今まで訪れた坂東33ヶ所霊場の本堂から見ると見劣りしてただの納経所のように見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間工芸の丘(1)
駐車場の近くにガマの親子像がある。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間工芸の丘(2)
乙女の像


クリックすると元のサイズで表示します
笠間工芸の丘(3)
笠間焼を制作できる体験教室をはじめ、陶芸品の常設展示、ゆったりとくつろげるカフェラウンジ、お土産コーナーなどがある。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間工芸の丘(4)
1階のギャラリーでは、作家達による企画展が四季折々に催され、室内の広々とした空間に彩を添えています。


クリックすると元のサイズで表示します
笠間工芸の丘(5)
陶芸の郷からはぶらり歩きでアチコチをみてJR友部駅まで歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
JR友部駅

めまぐるしく歩いた栃木・茨城の霊場巡りの旅も終わり、JR友部駅から北千住→表参道→青葉台と電車に乗換え自宅へ戻る。

   一日目の歩いた歩数:38,650歩(約25.1km)
   二日目の歩いた歩数:37,220歩(約24.2km)
  ---------------------------------------------
   二日間で歩いた歩数:75,870歩(約49.3km)

今回も良く歩きました。
次回は千葉県の霊場か、群馬県の霊場巡りを計画中です。

青葉の百姓 2018.5.13記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
プー太郎さん
2018年05月14日 14:03
泊りがけで行かれたのですか?
10日、11日と2日に分けて通ったかと思っていました。
泊りの相方はおられたのですか?

青百
2018年05月14日 14:40
一日目(10日)は宇都宮、益子の2霊場巡り、二日目(11日)は笠間の1霊場巡りで計3ヶ所霊場を参拝して来ました。
泊の相方とはよく意味が分かりませんが、笠間の宿へ泊まったのは青百は一人ぶらり歩きであり当然1名、その他のお客様は夫婦1組2名、女性が1名で計3部屋使用で4名でした。
いずれにしてもそんなに部屋数がないし、益子の春の陶器市開催は2018.4.28〜5.6の9日間は宿の確保が大変だったと思います。

青葉の百姓 2018.5.13追記


-----------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年05月14日 22:00
健脚ですね^^
笠間のツツジは如何でしたか。

青百
2018年05月15日 05:39
ふうちゃんさん、お早う、コメントありがとう。
健脚ですね^^←現役の頃は富士山頂測候所施設の仕事も担当していて年に3〜4回は登頂していたし、当時は御殿場側の大砂走りを一気に下山していました。
仕事を離れてからも富士山に魅せられ毎年年に1回は登頂していましたからね。
3年前にもう歳と共に富士山頂行きは卒業し、今は富士山周辺の山々へ登り遠くから霊峰富士山を眺めること切り替えました。
お陰様で脚はまだまだ歩けます。
23番霊場、笠間正福寺(佐白山観世音寺)裏山のツツジ林は完全に終わっていました。
止むを得ないですね。


青葉の百姓 2018.5.15追記







1

第4回坂東33観音霊場巡り1日目(栃木県)180510  

第4回坂東33観音霊場巡り1日目(栃木県)

2018.5.10〜11
(2日間で3寺巡礼)
埼玉県・茨城県にある3つ観音霊場を2日間かけて巡拝して来ました。

1日目のルート
自宅から新幹線で宇都宮駅→19番大谷寺→宇都宮駅から小山駅(乗換)〜下館(乗換)〜益子駅→20番西明寺→益子時計(泊)へ



クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
右側が宇都宮駅で左上が大谷資料館及び奇岩群
宇都宮駅から立岩入口バス停及びその奥まで散策して約9km


クリックすると元のサイズで表示します
立岩入口バス停付近の奇岩
ここから大谷資料館、大谷景観公園、大谷観音、19番大谷寺へと歩く。
復路は宇都宮駅までぶらり歩きをする。


クリックすると元のサイズで表示します
大谷資料館
栃木県宇都宮市大谷町909にある大谷石採石場跡に関する博物館。


クリックすると元のサイズで表示します
未知なる空間(1)
最初の階段を降りると巨大地下空間の光景が広がり異様な感じです。


クリックすると元のサイズで表示します
未知なる空間(2)
ブルーライトに照らされたモニュメント


クリックすると元のサイズで表示します
未知なる空間(3)
綺麗にのこぎり切を入れた岩場の跡
このように砕石するのかと感心します。


クリックすると元のサイズで表示します
未知なる空間(4)
深さ30m、広さ2万uにも及ぶ大谷石の地下採掘場跡。
映画やドラマなどの様々な映像作品の撮影が行われた場所を見ることができます。
この地下の空間まで採掘場だったため観光バスで団体客が入って来ていました。


クリックすると元のサイズで表示します
大谷の奇岩群


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(1)
山門
大谷石凝灰岩層の洞穴内に堂宇を配する日本屈指の洞窟寺院である。


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(2)
本堂入り口


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(3)
本堂
すっぽりと洞窟に覆われているとても珍しい寺院です。
本尊「大谷観音」は4メートルの岩彫りの千手観音で、日本最古の石崖仏として知られている。
撮影禁止。


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(4)
堂内には10体の磨崖仏があります。
全て国の特別史跡となっており、縄文時代の住居に刻まれた磨崖仏には本当に驚きです。


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(5)
宝物館
更に驚いたことは約11,000年前の縄文最古の人骨です。

昭和40年4月防災工事中にお堂の下から出土した。
身長約154cm、年令20歳位の男性と考えられていて小さく丸めるように、ちょうど母親の胎内にいるように埋葬されていました。
写真撮影は禁止されていて撮れなかったが、びっくりです。


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(6)
池のほとりの白蛇
セメントにペンキを塗った様な少し大きな白蛇が居る。
触ると御利益があるそうだが、気持ちが悪く近くへ行かなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(7)
高さ27メートルの「平和観音


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(9)
親子かえる
大谷公園の中央には、かえるの後ろ姿に見える「親子がえる」と呼ばれる石があります。
その昔、大谷で蜂の大群が住民を襲ったときに「親子がえる」が現れて、蜂と闘い村を守ったことに感謝し、地守神様として子孫に伝えたと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
坂東三十三箇所第19番札所天開山大谷寺(10)
天狗の投石(とうせき)
天狗が投げて乗せたという伝説が残る石。
まるで本当に怪力に天狗が置いたように、絶妙なバランスで崖の上に乗る不思議な石は、現在落下防止のため補強されている。


クリックすると元のサイズで表示します
栃木作新学院高等学校
大谷寺から宇都宮駅までぶらり歩きした途中に、昔巨人軍に行った江川投手が居た高校がありました。
かなり大きな高校です。


クリックすると元のサイズで表示します
宇都宮二荒山神社
鳥居
宇都宮駅からJR宇都宮線上野行きに乗り、小山でJR水戸線友部行きに乗り換えて下館まで行く。
更に一両電車の真岡鉄道茂木行きに乗り変え益子まで行く。


クリックすると元のサイズで表示します
真岡駅のSL
運転日は基本的に、土日・祝日に運行しているそうです。
(年末年始を除く)


クリックすると元のサイズで表示します
真岡駅 駅舎


クリックすると元のサイズで表示します
車窓より
真岡鉄道の一両電車に乗り益子まで行く


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡(青色)
笠間駅から20番西明寺→益子陶器街→泊まった宿「益子時計」


クリックすると元のサイズで表示します
益子鹿島神社
益子駅で下車し、次の20番西明寺へ向かって歩くと左側にある。


クリックすると元のサイズで表示します
一人ぶらり歩き


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(1)
クスノキ


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(2)
参道
栃木県芳賀郡益子町にある真言宗豊山派の寺院である。
本尊は十一面観音です。


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(3)
入母屋造茅葺きの楼門(重文)
明応元年(1492年)の建立。


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(4)
本堂
天平年間(729年〜749年)行基の開山、紀有麻呂の開基によって創建されたと伝えられる。
本堂内厨子は本堂より古い室町時代の作(重文)。


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(5)
閻魔堂
寄棟造り、茅葺きで正面三間に蔀戸をつけた簡素な建造物。
堂内には閻魔大王、善童子、悪童子、奪衣婆、地蔵尊の五体の仏像が並んでいる。


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(6)
鐘楼堂
桁行二間梁間二間、楼造り、宝形造り茅葺きで、一階は角柱、二階は円柱。
梵鐘は古い型の鐘楼で、寛文11年(1671)鋳造。


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(7)
本堂から見下ろした境内


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(8)
コウヤマキ


クリックすると元のサイズで表示します
20番独鈷山西明寺(9)
三重塔(国指定重要文化財)
和様、折衷様、唐様の三様式。
三間三重塔婆、目板打の板屋根銅板葺きです。


クリックすると元のサイズで表示します
益子城内坂通り(1)
20番西明寺の参拝した後、益子まで戻り夕食場所を探していた。
本通りに出ても食堂がほとんどなくウロウロしていると後ろから軽自動車に乗っていたおばさんが窓を開けて益子は夕方になると閉まってしまうよ・・・と言ってくれた。
夕飯が食べずじまいになるかと心配したが、幸運にも手打ちそば屋が開いていて店へ入った。
ビールを飲みながら天ぷらそばにありつけてホッとする。


クリックすると元のサイズで表示します
益子城内坂通り(2)
益子焼窯元共販センター
ここで焼き物を見ようと思ったが、店は早く閉まってしまうらしい。
止むを得ず今晩泊まる宿へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
里山さんぽみち
本通りからY型に右折すると里山さんぽみちがあり、しばらく歩くと宿泊先の益子時計へ着く。


クリックすると元のサイズで表示します
益子時計(日々舎)
朝食付きのみのカフェーへ泊まるようなプチホテルだったが、霊場巡りの中継地点の宿泊地としてはまあまあでした。
今日はかなり歩いたので、ふくらはぎがポッポして熱かった。

歩いた歩数: 38,650歩(約25.1km)


明日は23番笠間正福寺へ。
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/165.html

青葉の百姓 2018.5.12記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年05月12日 23:08
栃木の大谷観音にいらしたのですね。
ご一報いただければ・・・(*^_^*)
我が家から30分のところです。
昨年、しばらくぶりに訪れましたら、周囲が綺麗に整備されていたのでビックリでした^^
益子は春の陶器市も終わり、静かでしたか。

青百
2018年05月13日 06:18
お早う! コメントありがとう。
ふうちゃんさんは大谷観音から30分のところに住んで居たとはびっくりです。
その日は小雨が降っていたが、立岩入口バス停の奥で下車し間違って更に紅葉橋の方まで一人ぶらり歩きして来て引き返して来ました。
大谷観音やその周辺の巨岩群も素晴らしかった。
また大谷資料館の地下へ入るとひんやりとして神殿のような異様な空間も凄い。
何といっても19番大谷寺は坂東33ヶ所霊場にふさわしい霊場でした。
今年の目標は坂東33ヶ所霊場を全て結願することです。
どうぞよろしく。



プー太郎さん
2018年05月13日 09:18
2日に分けて行かれたのですね。身体能力もすごいが、精神的にも強いようです。

青百
2018年05月13日 10:16
プー太郎さん、
2日に分けて栃木県の2霊場、茨城県の1霊場を巡拝して来ました。
身体能力もすごいが、精神的にも強いようです。←有難うございます。
何としても今年中に坂東33ヶ所霊場を廻って来ようという思いなのですかね?
気になる脚の痛みもほとんど解消しました。
15日は元居た会社のOB懇親会に招かれて新宿京王プラザホテルへ着忘れた背広・ネクタイ姿で行って来ます。
そのあと夕方から地元の仲間達の一杯飲み会があります。
重なる時は重なりますね!



ゆうまさん
2018年05月13日 10:53
素晴らしい霊場巡りがあるのですね。
私は益子は良く行きます。
他は大谷観音しか行った事がありません。
沢山歩いて健康的ですね(^O^)/

青百
2018年05月13日 14:04
ゆうまさん、
坂東33ヶ所霊場は何処も歴史ある素晴らしいところが多いです。
大谷の地下空間や19番大谷寺も良いですよ。
益子にある20番西明寺はもう少しゆっくりして行きたいほど気に入ったお寺でした。


青葉の百姓 2018.5.13追記


--------------------------------------------------
けーさん
2018年05月16日 17:19
昨年の今時
日光東照宮、今市泊 大谷観音・大谷資料館
宇都宮・鹿沼と行ってきました。
残念ながら 霊場巡りではありませんがね
家にも同じような写真がありますよ
今年3月にスリランカに行ってきたのですが
スリランカの壁画より大谷観音とその周辺の彫り物のほうが
凄いと思いました。

青百
2018年05月16日 19:02
けーさんは昨年の今頃、栃木県旅行へ行って来ましたか?
大谷は良いところですね。
スリランカは行ったことはないですが、確かに大谷資料館、大谷観音と大谷寺の壁画も素晴らしかった。
私も霊場巡りだけではなく良いところがあれば立ち寄って来ます。


青葉の百姓 2018.5.16追記






2




AutoPage最新お知らせ