第5回坂東33観音霊場巡り2日目(千葉県)  

2018.7.12
2日目は銚子のホテルから銚子の港町を散歩した後に、銚子駅から香取駅へ行き、香取神宮へ参拝する。
香取神宮から、日本三大厄除け大師の一つ、香取市牧野にある妙光山観福寺へ立ち寄り、佐原水郷をぶらり歩きしながら、今回の最終28番滑河山龍正院を巡拝する。


クリックすると元のサイズで表示します
歩道を歩く
銚子駅前、銚子プラザホテルを出て銚子港へ早朝散歩したが、この歩道で驚いたことは歩道の広さが半端ではない。
両側ともかなり広く普通の歩道の倍以上はあり歩いていて違和感があります。


クリックすると元のサイズで表示します
利根川下流と銚子大橋
利根川の川幅は広く水量も多いし、さすが利根川下流で海みたいだ!


クリックすると元のサイズで表示します
第5回坂東33観音霊場巡りの軌跡
赤線が第1日目の軌跡で、緑線が第2日目の軌跡です。


クリックすると元のサイズで表示します
銚子駅


クリックすると元のサイズで表示します
香取神宮(1)
朱塗の大鳥居
参道正面にある第二の鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
香取神宮(2)
第三の鳥居
正面の総門は改装工事中。


クリックすると元のサイズで表示します
香取神宮(3)
楼門
本殿同様元禄13年に造営され、昭和58年重要文化財指定されました。
南側、楼上の額は「東郷平八郎」の筆によるものです。


クリックすると元のサイズで表示します
香取神宮(4)
本殿、拝殿
元禄13年(1700年)徳川幕府の手によって造営され、昭和52年に国の重要文化財として指定されました。
屋根は、檜皮葺(ひわだぶき)、黒漆を基調とした色合いに極彩色で彩りを加え、御神威の大きさを感じさせます。


クリックすると元のサイズで表示します
香取神宮(5)
要石(かなめいし)
地震を起こす大鯰を抑えるため地中深くまで差し込んでいるとされる霊石。
香取新宮、鹿島新宮にあり、わずかに露出している頭頂部は、香取では凸形石、鹿島では凹形をしている。


クリックすると元のサイズで表示します
厄除け弘法大師、妙光山観福寺(1)
山門


クリックすると元のサイズで表示します
厄除け弘法大師、妙光山観福寺(2)
本堂
佐原の観福寺(千葉県)は、川崎大師(神奈川県)西新井大師(東京都)とともに日本三大厄除弘法大師に数えられています。
真言宗豊山派に属し、本堂・大師堂・観音堂・不動堂・鐘楼など堂々とした構えの北総の名刹。


クリックすると元のサイズで表示します
厄除け弘法大師、妙光山観福寺(3)
不動堂
身丈5尺、総高8尺の不動明王像を安置。
文化15年(1818年)、快恵和尚再建。


クリックすると元のサイズで表示します
厄除け弘法大師、妙光山観福寺(4)
観音堂
本尊聖観世音菩薩像が安置されている。
元禄年間、春海和尚建立。


クリックすると元のサイズで表示します
厄除け弘法大師、妙光山観福寺(5)
伊能忠敬の墓
日本地図を測量によって完成させた伊能忠敬の墓地(髪と爪を納める)がある。
妙光山観福寺を参拝し、ここから佐原水郷へ向かって歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
伊能忠敬の旧家
伊能家は佐原の有力な家の一つであり、酒造業や米穀売買業などを営んでいたが、忠敬は1762年(宝暦12年)に17歳で伊能家に婿養子に入り、1795年(寛政7年)50歳で江戸に出るまでこの旧宅に住んでいた。
(wikipediaより)


クリックすると元のサイズで表示します
同上内部(1)
帳場
帳付けや勘定などをする所。


クリックすると元のサイズで表示します
同上内部(2)
星の高度を観測する道具
距離と方角の測量をただただ繰り返して正確な地図を作ったわけです。
その距離は4万kmを少なくとも超えており、これは地球一周分に相当するのです。


クリックすると元のサイズで表示します
佐原の街並み(1)
佐原は北総の小江戸と言われ利根川水運の中継基地として栄えた場所で、現在でも川沿いを中心に江戸情緒あふれる古い町並みが残っています。
まるでタイムスリップしたかのような、風情ある景観を楽しむことができる人気観光スポットです。


クリックすると元のサイズで表示します
佐原の街並み(2)
ゆかりなつかし 伊能忠敬の地図のふるさと 水の郷



クリックすると元のサイズで表示します
佐原駅
入口は佐原駅と言うのれんがかかり、一見どこかの店屋のような駅舎です。
佐原駅から滑河駅まで電車に乗り、滑河駅から28番滑河山龍正院まで歩く。
歩いて約20分くらい。


クリックすると元のサイズで表示します
28番滑河山龍正院(1)
仁王門と本堂
千葉県成田市滑川にある天台宗の寺院。
本尊は十一面観世音菩薩で通称は滑河観音(なめがわかんのん)と言われる。


クリックすると元のサイズで表示します
28番滑河山龍正院(2)
仁王門
室町時代の文亀年間(西暦 1501年〜1504年)に再建された、国の重要文化財に指定されている。
茅葺き寄棟造りの門は見事であり、仁王門のしめ縄も大きいし、仁王像もかなり古い。


クリックすると元のサイズで表示します
仁王像
閉口の吽形(うんぎょう)像
像容は上半身裸形で、筋骨隆々とし、吽形像は怒りを内に秘めた表情を表す。


クリックすると元のサイズで表示します
仁王像
開口の阿形(あぎょう)像
像容は上半身裸形で、筋骨隆々とし、阿形像は怒りの表情をしている。


クリックすると元のサイズで表示します
28番滑河山龍正院(3)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
28番滑河山龍正院(4)
本堂


二日間の坂東33ヶ所霊場の内、3ヶ所霊場の参拝と香取神宮、佐原の水郷を巡る旅も終わり錦糸町駅で仲間と別れ帰路に着く。

この日に歩いた歩数:26,330歩(約17.1km)
二日間で56,790歩(36.9km)でした。
この暑い中何事もなく無事に完歩出来ました。
次回は秋ごろ巡拝する予定。

青葉の百姓 2018.7.16記


ネット仲間からのコメントです。

----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年07月18日 08:45
暑くて、毎日クーラーの傍から離れないないと言いますのに、霊場巡り行きましたか。
ご苦労様です!
この様に苦労しての霊場巡り、観音様が見守って下さるから、身体も異常無しで無事に終えられることと思ってます。
でも、お身体気を付けて下さいね!

青百
2018年07月18日 14:34
さぬきふじ・2さん、コメントありがとう。
二日間とも中途半端な暑さではなかったです。
何んとか無事に3霊場を巡拝して来ましたが、次回は秋に茨城県か群馬県の霊場を目指したいと思います。


青葉の百姓 2018.7.18追記


-----------------------------------------------------
Hiroe Asahinaさん、
このお暑い中でしたが、着実に巡っていらっしゃるのですね。
くれぐれも熱中症予防にお気を付けください。
青百さんの旅ブログは本当によく分かる説明とお写真で、行った気になって楽しませて頂いてます。

青百
Hiroe Asahinaさん、暖かいコメントありがとう。
千葉の霊場は二日間とも暑かったです。 次回は涼しくなった秋に出かけます。 
また覗いてください。 ではまた


青葉の百姓 2018.7.24追記






2

第5回坂東33観音霊場巡り1日目(千葉県)180711  

第5回坂東33観音霊場巡り1日目(千葉県)180711

2018.7.11〜12
(2日間で3寺巡礼)
千葉県にある3つの観音霊場、32番いすみの清水寺、27番銚子の円福寺、28番滑河の龍正院を2日間かけて巡拝して来ました。
今回は静岡から来た仲間と千葉県の3霊場と香取神宮・佐原水郷を巡る二人ぶらり歩きの旅でした。

1日目のルート
錦糸町8:19発(4番ホーム)JR総武線快速(成田空港行き)で仲間と合流し、千葉駅で乗り換えてJR外房線普通(勝浦行き)〜長者町9:53着。
長者町駅スタート〜観音霊場32番(音羽山清水寺)〜三門駅13:50発(3回乗換)→銚子駅15:52着〜観音霊場27番(飯沼山円福寺)〜銚子港ぶらり散策〜銚子漁港近くの魚介料理常陸で夕食したあとに銚子プラザホテル(泊)
 


クリックすると元のサイズで表示します
第5回坂東33観音霊場巡りの軌跡

赤線が第1日目の軌跡で緑線が第2日目の軌跡です。
左端が仲間と待ち合わせをした錦糸町4番ホーム、右端が1日目の最終銚子駅です。


クリックすると元のサイズで表示します
長者町駅から第32番音羽山清水寺へ歩く

暑い暑い、この日は物凄い暑さで歩いて居て日射病になるくらい日光を遮る処のない田んぼ道をひたすら歩く。
長者町駅〜清水寺〜三門駅 (往復:計約9km
こういう時は四国お遍路の旅で被った菅笠が良いと思った。


クリックすると元のサイズで表示します
第32番音羽山清水寺(1)
仁王門
平成5年、老朽化のため再建立
銅板葺


クリックすると元のサイズで表示します
口を結んだ吽形(うんぎょう)像
吽形像は怒りを内に秘めた表情に表すものが多い。


クリックすると元のサイズで表示します
開口の阿形(あぎょう)像
阿形像は怒りの表情を顕わにしている。


クリックすると元のサイズで表示します
第32番音羽山清水寺(2)
四天門
文政5年(1822) 建立
坂東33ヶ所観音霊場にふさわしい見事な四天門です。
昭和54年銅板葺に改修 風神・雷神を祀る。

伝教大師(最澄)が草分けとして土地を開拓し、慈覚大師が開基しました。
大同2年(807年)に坂上田村麻呂が戦勝を祈願して堂宇を建立したといわれている。


クリックすると元のサイズで表示します
風神


クリックすると元のサイズで表示します
雷神



クリックすると元のサイズで表示します
第32番音羽山清水寺(3)
鐘楼
昼前と夕方の2回、時を告げ、大みそかには、除夜の鐘をつきます。


クリックすると元のサイズで表示します
第32番音羽山清水寺(4)
観音堂
清水寺(きよみずでら)は、千葉県いすみ市岬町鴨根にある天台宗の寺院。
山号は音羽山。本尊は千手観世音菩薩。
通称は清水(きよみず)観音と言われる。


クリックすると元のサイズで表示します
第32番音羽山清水寺(5)
奥院堂


クリックすると元のサイズで表示します
第32番音羽山清水寺(6)
赤穂四十七士の彫刻
何故ここにあるのだと思い不思議でしたが、調べてみると明治の末期に当時の住職が、供養のために仏師に彫ってもらったものだそうです。

第32番音羽山清水寺を後に、銚子にある観音霊場27番(飯沼山円福寺)へ


クリックすると元のサイズで表示します
第27番飯沼山円福寺(1)
本堂飯沼観音エリア全景


クリックすると元のサイズで表示します
第27番飯沼山円福寺(2)
本坊太子堂エリア
大師堂
当山は創建以来約1300年の寺歴にささえられた真言宗の古刹であり、大師堂は嘉永元年(1847) 第三十世深恵代に再建し150年以上の時を経たお堂である。


クリックすると元のサイズで表示します
第27番飯沼山円福寺(3)
本坊太子堂エリア
釈迦涅槃殿
寛文九年(1669年)京都縫物師の製作による刺繍涅槃図で千葉県指定文化財。
2月15日には寺宝展とともに一般公開される。


クリックすると元のサイズで表示します
第27番飯沼山円福寺(4)
本堂飯沼観音エリア
仁王門


クリックすると元のサイズで表示します
第27番飯沼山円福寺(5)
本堂飯沼観音エリア
飯沼観音(本堂)
ご本尊は十一面観世音菩薩(秘仏)。
地元をはじめ全国各地の大勢の観音信者より「ちょうしのかんのんさま」として親しまれ、信仰と尊崇の念を集めております。


クリックすると元のサイズで表示します
第27番飯沼山円福寺(6)
本堂飯沼観音エリア
五重塔
平成21年完成
外観 … 木造 五重塔・朱色塗装


クリックすると元のサイズで表示します
夕暮れの銚子港


クリックすると元のサイズで表示します
うめえもん入梅イワシ蔡
2017年6月15日から7月末まで開催。


クリックすると元のサイズで表示します
魚介料理常陸(1)
入梅イワシの刺身
入梅イワシとは、聞くところによると、6〜7月の「入梅」時期に銚子で獲れるイワシは1年のうちで最も脂がのり、刺身で食べると驚嘆すべき美味しさだという。
身の半分以上は白くなっていて脂身だがこれは美味しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
魚介料理常陸(2)
ついでに夏の旬である岩ガキも食べたがこれも美味しかった。

生ビールを飲み、新鮮な魚介類を食して1日目の疲れが吹っ飛びました。
千葉県の旅は単線の鉄道も多く、交通も不便で乗り継ぎ乗り継ぎで時間もかかり大変だ!
この日に歩いた歩数:30,460歩(約19.8km)

2日目は香取神宮、日本三大厄除け大師の一つ、香取市牧野にある妙光山観福寺へ立ち寄り、佐原水郷をぶらり歩きしながら、今回の最終28番滑河龍正院を巡拝する。

第5回坂東33観音霊場巡り2日目(千葉県) 
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/172.html

青葉の百姓 2018.7.13記



ネット仲間からのコメントです。
-----------------------------------------------------
ふぅさん、
2018年07月14日(土) 07時56分
本当に暑いですね。
お元気な青百さんを見習わないと・・・・(#^^#)
坂東33ヶ所観音霊場巡り、お疲れ様でした。
27番銚子の円福寺観音堂 の写真ありがとうございました。
立派な仏様が外におられるのですね。
暑いですが、頑張りましょう。
今日は金華山へ行ってきます。

青百
2018年07月14日(土) 10時50分
ふぅさんのところは近くに変化の富んだ金華山があって良いですね。
暑い時はゆるい斜面で樹木にさえぎられた山道を登りゆっくり休憩しながら行けますね。
その点、千葉の坂東観音霊場は平らで何も遮るところがない田んぼ道を歩かなければならないし、日射病になりそう。


青葉の百姓 2018.7.14記


------------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年07月15日 07:54
家にいましても朝から、30度はすぐに超えてますよ。
そんな中、霊場回りですか?
苦労して回られるから、ご利益願わなくても・・・ありますよ、きっと!
お寺さんの静かな、涼しい所に着きますとホッとするでしょうねえ。

青百
2018年07月15日 08:28
さぬきふじ・2さん、
雨ばかり降っていた6月は霊場巡りが出来なかったので、暑いのを我慢して梅雨明けと同時に出かけて来ました。
千葉の霊場はお寺まで行くルートが田んぼとか野原で逃げ場所がないのが難点です。
霊場境内へ着くと静かで涼しい所がありホッとします。


青葉の百姓 2018.7.15追記


---------------------------------------------------
プー太郎さん
2018年07月15日 08:53青百先輩、
熱中症にかからなかったのなら、ラッキーでした。
お仲間とご一緒だったのですね。

青百さん
2018年07月14日 11:02
〇真っ赤に染まった日本列島の地図、これでは何も遮るところのない千葉の観音霊場巡りはめまいがしそうだったのは納得!
ホテルでシャワーを浴びて銚子の魚介料理店で飲んだ生ビールは最高でした。
次回は秋に行こう。


青葉の百姓 2018.7.15追記



3




AutoPage最新お知らせ