トランプ大統領 大相撲観戦190526  

トランプ大統領 大相撲観戦


2019.5.26
トランプ大統領は、5月26日午後5時前に東京両国の国技館に到着し、安倍総理大臣とともに大相撲夏場所の千秋楽を観戦しました。
国技館の正面中央には「マス席」の鉄製の枠を取り払ってソファーを設置した、特別の観覧席が用意された。
両首脳と夫人がそろって幕内後半の取組を観戦しました。


クリックすると元のサイズで表示します
両国国技館へ入場
トランプ大統領、日本相撲協会の八角理事長、安倍首相入場。


クリックすると元のサイズで表示します
三役そろい踏み


クリックすると元のサイズで表示します
安倍首相とトランプ大統領


クリックすると元のサイズで表示します
安倍首相とトランプ大統領夫妻


クリックすると元のサイズで表示します
内閣総理大臣杯
安倍首相、重さ40キロの内閣総理大臣杯を自ら授与!


クリックすると元のサイズで表示します
アメリカ大統領杯
トランプ大統領が土俵に上がり、優勝が決まった朝乃山に高さ137センチ、重さ30キロの「アメリカ大統領杯」が手渡された。

令和になって初めての大相撲にトランプ大統領も観戦され、初めての優勝者が若い平幕の朝乃山だったこともある面では良かったのではないかと思う。

青葉の百姓 2019.5.27記


ネット仲間からのコメントです。

------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年05月28日 07:53
トランプさんも嬉しい場面でしたでしょう。
平幕で優勝して、トランプさん手渡しの優勝カップですから朝の山も忘れられない場所になったでしょう。

青百
2019年05月28日 10:41
本当に外人横綱ではなく、日本人の平幕優勝で良かった。
朝乃山もこれから上に向かって精進するでしょう。


青葉の百姓 2019.5.27追記






1

J新国立競技場建設工事現場を追って190516  

J新国立競技場建設工事現場を追って

前回は1月10日に行ったが、あれから4ヶ月経っていて更に工事が進んでいました。
2019.5.16
この日は元居た会社のOB会が新宿のハイアットリージェンシー東京であり、その前に新国立競技場建設工事現場の進捗状況を見に行くため国立競技場前で下車し、競技場の外側を反時計回りで一周して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(1)


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(2)
もうすっかり形が出来上がっている。


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(3)


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(4)


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(5)
拡大(1)
木製の天井も出来上がっている。


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(6)
拡大(2)
競技場内の天井には本設の照明器具が点灯している。
その手前には植木も植えられている。


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(7)


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(8)


クリックすると元のサイズで表示します
新国立競技場建設工事現場(9)
一回りした後は地下鉄で新国立競技場前駅から都庁前駅まで乗ってへ行き、新国立競技場を上から見ようと都庁へ。


クリックすると元のサイズで表示します
東京都庁展望室45Fエレベーターに乗るため順番待ちの観光客
あまりの人の多さで諦めてOB会まで時間があり新宿公園を散歩する。


クリックすると元のサイズで表示します
OB会(1)
社長あいさつ。


クリックすると元のサイズで表示します
OB会(2)
懇親会
今年も会費なしでしたがあまりにも多くの食材が並んでいて食べきれなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
OB会(3)
懇親会
出席者は約500人くらいだったが、当時の仲間達にも20数人はお会い出来たし、元気のある内は参加しようと思っている。
OB会が終わり、再度都庁展望室エレベーター前へ行ったが、昼過ぎになると待ち時間も少なく展望室へ行けました。


クリックすると元のサイズで表示します
都庁展望室45Fから見た新国立競技場(1)
左側に尖った高層ビル(NTTドコモの代々木ビル)のすぐ右側に白く見えるのが新国立競技場です。


クリックすると元のサイズで表示します
都庁展望室45Fから見た新国立競技場(2)
同上拡大
もうすっかり屋根も出来上がっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
都庁展望室45F
都庁展望室も13時過ぎになると空いて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
都庁ホールに飾ってある巨大熊手
こんなに大きな熊手は買うとしたらどのくらいの値段だろうか?


この日は新国立競技場建設工事現場→新宿中央公園散歩→会社OB会→都庁展望台→新宿である仲間達の暑気払い打ち合わせ→帰宅。
朝から晩まで忙しい一日でした。

歩いた歩数: 18,450歩(約12km)


青葉の百姓 2019.5.17記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
ふーこさん
2019年05月17日 09:38
ホントにもう完成形になってますね!

青百
2019年05月17日 16:16
ふーこさん、4ヵ月ぶりに見て来ましたが、工事は順調に推移しています。
あと1年ちょっとでオリンピック開催ですね。



けーさん
2019年05月17日 13:33
外側はだんだん出来てきましたね
中に時間がかかるのです!
オリンピック 決まったときは 勝手にボラと思っていましたが
あれから 数年 ! 暑くて無理!!
開会式も 高額で無理!
チケットの申し込み方法もできません・・・( ;∀;)

青百
2019年05月17日 16:35
けーさん、外側はだんだん出来てきました。
確かに中は細かいので時間がかかります!
けーさんもボラに申請したいと思いましたか?
横文字が出来て明るい正確な方は最適だが、開催は暑い時期ですからね。
開会式も高額であり、チケットの申し込みも大変でテレビでゆっくり観た方が良いかも・・・。



うみさん
2019年05月17日 15:42
ワクワクですね!

青百
2019年05月17日 16:36
うみさん、あともう少しで完成です。
ワクワクします。



ふうちゃんさん
2019年05月17日 15:48
お仕事柄、建設工事に関しては気になりますね^^
OB会もあり、楽しくもお忙しい一日でしたね。

青百
2019年05月17日 16:29
ふうちゃんさん、コメントありがとう。
新国立競技場は元居た会社が工事を受け持っているし、私は旧国立競技場が解体され更地になってから追っかけています。
自分も若い時は同じようなことをしていたので気になります。
OB会ですか? 
年に一度の再会なので懐かしく、楽しくも一日を過ごしました。


青葉の百姓 2019.5.17追記


--------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年05月21日 09:02
外観は立派に完成ですね。

青百
2019年05月21日 09:14
さぬきふじ・2さん、
暫く行かなかったが昔勤めていた会社であり、オリンピックに間に合うだろうかと心配していたが、こんなに出来ていました。
世界に自慢できるような素晴らしいメイン競技場が完成し、東京オリンピックを迎えるなんて嬉しい。



さぬきふじ・2さん
2019年05月21日 09:45
青百さん、
そうですよね、工事開始から観察してますと嬉しくなってきますよ。
この外周を歩くと・・・・・な〜んて考えてしまいます。
時間掛かるでしょうねえ〜

青百
2019年05月21日 11:20
さぬきふじ・2さん、
解体された更地(2016年1月)から見ていて既に3年、10回目になります。
今は外周道路を歩いているが、完成されれば敷地内周辺も歩けると思います。
工事完成は2019年11月末だと言います。
2020年東京オリンピックは、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催されると決まっています。
国立競技場完成からオリンピック開催までは1年を満たない期間ですね。
それにしても忙しいね!


青葉の百姓 2019.5.21追記






2

静工同期交流会(箱根湯本温泉)190509〜10  

静工同期交流会(箱根湯本温泉)


2019.5.9〜10
15年も続いている静工同期交流会も新元号(令和元年)になり初めての交流会で箱根湯本温泉へ行って来ました。
参加者11名

1日目:
集合箱根湯本温泉 ホテルおかだ14時集合、同期交流会(泊)

2日目:
ホテルおかだ チェックアウト9:00 (仲間の自動車と残り数名は路線バス利用)
小田急山のホテル(岩崎男爵別邸)庭園のつつじ観賞(30種、3000株)〜芦ノ湖そば処「深生そば」で昼食。
昼食後は成川美術館箱根関所跡箱根関所史料館を観光したあと14時過ぎには解散しました。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根湯本駅
流れている川は早川あじさい橋
私は集合時間に間に合うように、箱根湯本駅から早雲寺と石畳の旧街道コースを歩いて行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根町立郷土資料館の脇を登って早雲寺へ
突き当りに見える神社は新明神社


クリックすると元のサイズで表示します
早雲寺へ向かって歩く道脇に山アジサイが咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺中門
新しく出来た門。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺の茅葺の鐘楼


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺本堂
神奈川県足柄下郡箱根町湯本にある臨済宗大徳寺派の寺院。
本尊は釈迦如来。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺、北条氏五代の墓(1)
本堂の裏て山側に墓があります。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺、北条氏五代の墓(2)
(初代)伊勢宗瑞(後の北条早雲)、(二代)北条氏綱、(三代)北条氏康、(四代)北条氏政、(五代)北条氏直。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺、連歌師・宗祇の碑
1421年〜1502年室町時代の連歌師(1421年〜1502年)。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺、稲津祇空の墓
江戸時代前期(1663年〜1733年の俳人


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺、開山堂


クリックすると元のサイズで表示します
箱根湯本、白山神社(1)
江戸時代までは白山権現と呼ばれ、温泉の守護神として崇められてきたと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根湯本、白山神社(2)
白山神社の大岩ご神水
湧き水が出ていて、しめ縄が飾られています。


クリックすると元のサイズで表示します
金湯山早雲寺総門
旧東海道に面して総門があり、裏道にある奥の新しい門は中門です。


クリックすると元のサイズで表示します
大本山正願寺(1)
臨済宗大徳寺派寺院
正眼寺の創建は古く、鎌倉時代に地蔵信仰から生まれたお寺です。
この寺には、現在曽我堂、曾我兄弟所縁の2体の木造地蔵菩薩立像、供養塔、槍突石など、曾我兄弟に関係のあるものが多く残っています。


クリックすると元のサイズで表示します
大本山正願寺(2)
正眼寺起雲閣と地蔵菩薩


クリックすると元のサイズで表示します
大本山正願寺(3)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
仲睦ましい道祖神


クリックすると元のサイズで表示します
旧東海道一里塚


クリックすると元のサイズで表示します
旧街道石畳(猿沢石畳)


クリックすると元のサイズで表示します
箱根観音福寿院
根観音福寿院は盗賊の襲撃から一命をとりとめた旅人が観音菩薩像を安置し、旅人の安全を祈願したことが始まりのお寺です。
この地は観音沢と呼ばれ、祈りの場所として多くの方の信仰を集めてきました。
(トラベルMAR-KER HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
ホテルおかだ
箱根観音福寿院の急階段を下りて行くと須雲川にたどり着き、橋を渡るとホテルおかだがあります。


クリックすると元のサイズで表示します
同期交流会(1)
温泉に浸かった後のくつろぎの一次会


クリックすると元のサイズで表示します
同期交流会(2)
懇親会


クリックすると元のサイズで表示します
同期交流会(3)
二次会カラオケ


クリックすると元のサイズで表示します
同期交流会(4)
二次会カラオケ


クリックすると元のサイズで表示します
同期交流会(5)
懇親会が終わり、部屋での三次会。


二日目は朝9時にチェックアウトをして、芦ノ湖方面へ向かう。
小田急山のホテル、つつじ観賞、成川美術館、箱根関所跡、箱根関所史料館を観光する。

クリックすると元のサイズで表示します
小田急山のホテル、つつじ観賞(1)
期待していた富士山は少し雲がかかっていたし、つつじは寒さのせいか五分咲きでした。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急山のホテル、つつじ観賞(2)


クリックすると元のサイズで表示します
小田急山のホテル、つつじ観賞(3)
完全に色付いているつつじもありました。


クリックすると元のサイズで表示します
シャクナゲ
変わった綺麗なシャクナゲで撮ったが、名前は判りません。
右下の方が蕾でマツボックリのような形をしているが、開くと左上のような色になります。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急山のホテル、つつじ観賞(4)
色々なつつじがあり綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
賽の河原
子どもが死後に苦を受けると信じられた冥土の三途(さんず)の川のほとりの河原。
子どもは石を積み塔を作ろうとするが,大鬼がきてこれをこわし,地蔵菩薩が現れて子どもを救うと伝えられている。


クリックすると元のサイズで表示します
成川美術館(1)
長寿の木、大王杉
樹齢三千年ともされる太古以来の一本杉。


クリックすると元のサイズで表示します
成川美術館(2)
展望ラウンジから見た箱根芦ノ湖と元箱根港


クリックすると元のサイズで表示します
身替わり地蔵


クリックすると元のサイズで表示します
箱根旧街道の杉並木。
元箱根から恩賜箱根公園まで約500m続く杉並木で、1618年(元和4年)、幕命によって川越城主・松平正綱が植林したと伝えられています。
400本を越える樹齢400年近くの杉が連なり、日陰になり涼しく歩きやすかった。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根関所跡(1)
遠見番所から見下ろす芦ノ湖と箱根関所跡


クリックすると元のサイズで表示します
箱根関所跡(2)
遠見番所
ここまで登るのには結構きつかった。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根関所跡(3)
箱根関所跡を見学し、ここで静岡組は大型自動車に乗り帰宅、東京・横浜組は箱根関所バス停から小田原駅まで路線バスに乗り、各々電車に乗り別れ帰宅となった。

年に二回の夫婦同伴による同期交流会は次回は静岡組幹事による企画だが、11月頃で場所は未定です。

同期交流会は
今まで通りに観光(歩き)を主体とした交流会から、歳と共に脚も弱くなりゆっくりと一泊しながら温泉に浸かり、当時の想い出を語り合う歓談を主体とした交流会になって来るとは思いますが、それはそれで結構楽しいものです。


一日目に歩いた歩数: 13,290歩(約8.6km)
二日目に歩いた歩数: 12,370歩(約8.1km)

青葉の百姓 2019.5.11記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年05月11日 21:54
温泉・お酒^^お仲間と楽しい交流会でしたね。
山のホテル。
来週、日帰りのバスツアーですが行ってきます^^

青百
2019年05月12日 06:04
ふうちゃんさん、お早う!
年に二回実施している交流会だが、気にしない仲間達との交流は楽しいものです。
ところでふうちゃんさんも山のホテルへ来週、日帰りのバスツアーで行かれますか?
天気さえ良ければ満開のつつじが観れると思いますよ。



セレスさん
2019年05月11日 22:21
山のホテルのツツジ、見頃ですね!
9日は富士山が綺麗に見えていましたね!

青百
2019年05月12日 06:09
セレスさん、お早う!
山のホテルの残念でしたがツツジはまだ五分咲きだったです。
こちら箱根では9日より10日の方が天気が良くて、何とか富士山が見えていました。



さぬきふじ・2さん
2019年05月12日 19:31
箱根で富士山を眺めて!  いいですね。
この前の新幹線では富士山が見れなくて残念に思ってましたが、ここで富士山を眺めております。

青百
2019年05月12日 19:47
さぬきふじ・2さん、
この前の新幹線では富士山が見れなくて残念でしたね。
箱根では芦ノ湖からの富士山は近くから眺められて良いですが、多少雲がかかっていましたが、どうぞ富士山を眺めて下さい。


青葉の百姓 2019.5.12追記


-----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年05月21日 09:00
青百さん、
これが目の前に現れるといいなあ〜  
私なら、声も上ずって・・・・眺める所ですよ!

青百
2019年05月21日 09:28
さぬきふじ・2さん、
三菱の創始者である岩崎彌太郎の弟、彌之助の長男である岩崎小彌太男爵は三菱4代目社長。
当時の岩崎男爵はここに別荘を作り毎日富士山を眺めながらつつじ観賞していたことだろうね。


青葉の百姓 2019.5.21追記





4




AutoPage最新お知らせ