九品仏浄真寺&等々力渓谷散策181130  

九品仏浄真寺&等々力渓谷散策


2018.11.30
天気も良かったので、久しぶりに紅葉を見に九品仏浄真寺まで行って来ました。
紅葉も台風24号の塩害被害も少なく、まあまあの紅葉が観れました。
帰りに等々力不動尊等々力渓谷も歩いて来ました。



クリックすると元のサイズで表示します
この日に歩いた軌跡
自由が丘駅から九品仏浄真寺→等々力不動尊→等々力渓谷→等々力駅まで


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺総門
入口から長い参道を抜けていくと総門がある。 


クリックすると元のサイズで表示します
モミジの紅葉
総門をくぐるとモミジの紅葉が綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺仁王門
総門の参道を歩き、左折して更に歩くと仁王門がある。
紫雲楼と呼ばれる雄大な楼門です。


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺仁王A
ここの仁王様は網が張っていないので良く撮れました。


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺仁王B


クリックすると元のサイズで表示します
モミジの紅葉と参道


クリックすると元のサイズで表示します
大イチョウと本堂


クリックすると元のサイズで表示します
三仏堂
広い境内の本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった阿弥陀如来像が安置されている。
そのお堂の間に天皇陛下のお手植え松がありました。(左側にスーッと伸びている松)


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺本堂
本尊:阿弥陀如来像
宗派:浄土宗


クリックすると元のサイズで表示します
本堂とモミジ
ここのモミジは紅葉が遅れていました。


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺本堂内部(1)


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺本堂内部(2)
宗祖、法然上人像


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺本堂内部(3)


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺本堂内部(4)
本堂内部から見た三仏堂(中央)


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺本堂内部(5)
本堂から見た大イチョウ


クリックすると元のサイズで表示します
大イチョウと落ちたイチョウ葉のジュータン


クリックすると元のサイズで表示します
帰りに本堂内から見た仁王門


クリックすると元のサイズで表示します
九品仏浄真寺東門
九品仏浄真寺出て、等々力渓谷まで歩いて行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
等々力不動尊(1)
山門
等々力渓谷へ行く前に等々力不動尊にお参りして渓谷へ行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
等々力不動尊(2)
参道


クリックすると元のサイズで表示します
等々力不動尊(3)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
等々力不動尊(4)
境内のモミジの紅葉
色付きが悪いのか枯れて来たのか綺麗ではなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
等々力渓谷(1)
等々力不動尊の脇から階段を降りると等々力渓谷につながる。
右側に稲荷堂、左側の橋を渡って突き当りが不動の滝です。


クリックすると元のサイズで表示します
等々力渓谷(2)
渓谷に流れている川の上流に向かって歩くと等々力駅につながります。
ここの紅葉は紅葉する樹木が少ないのか、紅葉は見れないし新緑の時期に歩くのが良いですね。


クリックすると元のサイズで表示します
等々力渓谷(3)
等々力渓谷と玉沢橋


クリックすると元のサイズで表示します
等々力渓谷(4)
この赤い橋を越えて階段を上がると等々力駅につながります。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食
昼食に等々力駅の近くにうなぎ屋があると聞き、行って見ました。
うな重3200円にしてはそれほど美味しくはなかった。

この日に歩いた歩数:15,740歩(約10.2km)でした。

青葉の百姓 2018.12.01記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2018年12月01日 08:30
今日は用事があるので、明日でも行ってみたいです。
日曜だから混みそうですね。

青百
2018年12月01日 08:39
昨日の平日でもかなり混んでいましたよ!
浄真寺の紅葉は台風24号の被害は少なかったようです。


青葉の百姓 2018.12.01追記


----------------------------------------------------
マイビオラさん
2018年12月02日 00:03
黄金の絨毯美しいですね。
難しい名前の場所ですね。
そちらでは名所? 
ゆっくり散策できたようですね。

青百
2018年12月02日 06:49
マイビオラさん、お早う!
九品仏浄真寺も紅葉は都内では有名な場所です。
特に大イチョウの黄金の絨毯が美しいです。
私は初めてだったので天気の良い時期に訪れることが出来て良かったです。 
帰路の等々力渓谷は紅葉よりも新緑の時期の方が良いですね。
道に迷いながらゆっくり散策出来ました。



さぬきふじ・2さん
2018年12月02日 08:55
これ程の落ち葉ですと、大きな木でしょうね。
落ち葉の影がはっきりとしてますので、お天気も上々!
このような景色見ながらの散策、気持ちもゆったりするでしょうね。

青百
2018年12月02日 09:38
さぬきふじ・2さん、
九品仏浄真寺の大イチョウは有名で、黄葉時期も素晴らしいし、落ち葉のジュータンも良いです。
久しぶりの散策だったが良かったですよ。



ももっちさん
2018年12月02日 17:59
九品仏も等々力渓谷も紅葉していない季節に行ったことがあります。
九品仏の紅葉・・銀杏の絨毯がすごいですね。 
都内で見られる紅葉、行きたくなりました。

青百
2018年12月02日 18:52
ももっちさん、
等々力渓谷は紅葉する樹木もないので新緑が良いです。
都内の夏の暑さから逃れるには等々力渓谷です。
九品仏は初めて訪れましたが、九品仏浄真寺の紅葉・・銀杏の絨毯は素晴らしい。 
今が一番きれいですよ。



けーさん
2018年12月02日 21:32
等々力渓谷も九品仏も何度か行ったことがあります
九品仏のどこかの入口近くに 小林旭さんの家がありました
鰻 おいしくなかったのですか?
近々 上野毛の五島美術館に行く予定です
遠方からくる知り合い(山形県)に案内してもらいます??????
きっとお庭がきれいかも・・・・♪

青百さん
2018年12月02日 22:17
けーさん、
等々力渓谷も九品仏も何度も行ったことがありましたか?
九品仏の近くに小林旭さんの家があるのは知らなかった。
鰻は昔渋谷で仕事をしていたころに食べていたうなぎ屋の方が遥かに美味しいです。
今でも渋谷へ行った時には時々立ち寄る店です。
近々上野毛の五島美術館に行く予定ですか?
私も五島美術館へは2〜3回訪れているが、庭の紅葉が綺麗だと思います。


青葉の百姓 2018.12.02追記


-----------------------------------------------------
名前:ふぅさん、
日付:2018年12月02日(日) 02時07分
九品仏浄真寺の写真ありがとうございました。
敷きつめた銀杏の黄色い葉っぱ、素敵ですね。
この木、大木(*^-^*)きっと年数も経っているのえしょう。
落ち葉を踏んで歩く風情、大好きです。


Kumilyさん
2018年12月03日 13:28
等々力渓谷って良いんですか?
前から気になってますー

青百
2018年12月03日 13:36
Kumilyさん、
等々力渓谷って都会にある数少ない渓谷ですが、夏の新緑には涼しいし良いですが、距離も短くKumilyさんには物足りないかも・・・・。


青葉の百姓 2018.12.03追記





1

朝日と沈む月181125  

朝日と沈む月


2018.11.25
今朝は殆ど雲一つない天気で久しぶりに朝日を撮ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します
昇る朝日(1)
東の空から太陽が出て来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
昇る朝日(2)


クリックすると元のサイズで表示します
昇る朝日(3)
太陽がどの画像も丸くなっていないようだが、これは光の屈折に影響しているのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
昇る朝日(4)


クリックすると元のサイズで表示します
昇る朝日(5)
たった3分の間にここまで昇って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
沈む月
反対の西の空を見ると沈みゆく月もくっきりと見えました。

青葉の百姓 2018.11.25記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
マイビオラさん
2018年11月26日 00:36
こんばんは今の季節夜のお月さまもきれいですね。
でも朝日がこんなに美しいなんて!! 
朝寝坊の私は、会えませんね。
この頃寒いから 勇気がいります。笑

青百
2018年11月26日 06:40
マイビオラさん、お早う!
この日は雲一つない天気だったので起きて朝日を撮りました。
実を言うと最近良く眠れないし、朝早くから起きてしまうのです。
朝日の出た時は大きく見えますね



ゆうまさん
2018年11月26日 01:49
三文より、多くの徳がありますね。

青百
2018年11月26日 06:46
ゆうまさん、お早う!
最近よく眠れなくて早朝から起きてしまうのです。
天気が良ければじっとしていられないし、日の出の瞬間を見ようかなと思ったのです。
綺麗な朝日が撮れました。


青葉の百姓 2018.11.26追記


------------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年12月02日 08:49
最近は日の出も遅くなってきましたよね。
この様なの朝日、久しぶりにお目にかかりました。
朝焼けもあまり紅くならないので、油断してますと明るすぎてダメになってしまいましたよ

青百
2018年12月02日 09:31
さぬきふじ・2さん、
日の出写真を撮るのには、気を付けないとあっという間に上がってしまいますからね。
これから冬にかけては空が澄んでいるのでなかなか良い写真が撮れないですね。
本当は靄や薄曇りがかかったほうがそれがフィルターになり、綺麗な写真が撮れます。


青葉の百姓 2018.12.02追記







1

初秋の桜台公園181108  

初秋の桜台公園

近くの公園へ秋を探しにぶらり散策して来ました。
紅葉の秋はまだまだです。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園(1)
今年の春に公園整備が終わり、通路が舗装されました。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園(2)
階段山道


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園(3)
もみじもまだ紅葉していない。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園(4)
雑木林
ここの樹木は黄葉に変わり綺麗だが、まだ緑色です。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園(5)
雑木林ではドングリが落ちている。
このドングリは一般に見る細長いドングリではなく、丸く大きなどんぐりです。
去年孫を連れて来てドングリ拾いしたところです。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園(6)
公園池
森の樹木は色ついていないが、ドウダンつつじだけ色ついている。
まだまだ紅葉の秋は遠い。

青葉の百姓 2018.11.9記


ネット仲間からのコメントです。

----------------------------------------------------
セレスさん
2018年11月09日 12:08
今年は暖かい日が多く、紅葉はまだ見れないですね!

青百
2018年11月09日 13:48
我が家の紅葉する樹木も塩害で葉先が枯れて色も付いていない。
今月の後半にセラスさんの行かれた九品仏浄真寺の紅葉でも見て来ようかな?


青葉の百姓 2018.11.9追記


---------------------------------------------------
けーさん
2018年11月09日 20:34
さくら台公園て広いのですね
うちのほうの桜は 紅葉になる前に散っています。

青百
2018年11月10日 06:31
けーさん、お早う!
さくら台公園てそんなに広くはないですが、ちょっとした散策にはなります。
桜台公園って名前はついているが、近くに桜並木はありますが公園自体の桜は少ないですが綺麗な紅葉をしますよ。
公園内はもみじも少なくナラやブナ等の雑木林です。



かおるこさん
2018年11月09日 20:47
まんまるいどんぐり、珍しいですね。
今年の紅葉はどうでしょうね。青百さんの所は海に近いのですか?
我が家のあたり、台風の被害が大きく公園は倒れた木がうず高く積まれています。
綺麗な紅葉を見ることが出来るかどうか??

青百
2018年11月10日 06:45
かおるこさん、お早う!
まんまるいどんぐりって今まで見たことも無くこの公園で知りました。
大きいので孫のどんぐり拾いにはもってこいの大きさです。
家に持って帰ると遊びで散らかされて大変です、
我が家の地域は南北に長い横浜市でも北の方で「丘の横浜」と言われている地域で海にはかなり遠いです。
台風24号の南風の雨台風で海から塩分を運んできた被害です。
紅葉をしているかどうか判りませんが、月末には紅葉を見に近くで探して来ようとも思っています。



ふうちゃんさん
2018年11月09日 20:58
ホント^^
まだ紅葉には早いんですね。
こちらの紅葉は終盤です。
これから、楽しめますね♪

青百
2018年11月10日 06:50
ふうちゃんさん、お早う!
こちらはまだ紅葉をしていないです。
塩害で紅葉もしないで散ってしまうかも・・・。
大谷観音周辺の紅葉も枯れかけて来ましたか?
早いですね



さぬきふじ・2さん
2018年11月10日 07:29
ドングリって、先のとがってるのを思いますよね。
昨日、久しぶりに角山ウオーキングしましたら、ハゼも少し赤くなってきてますし、足元にはドングリが沢山落ちてました。
丸いのは見かけなかったように思います。

青百
2018年11月10日 07:48
さぬきふじ・2さん、お早う!
ドングリって、細長いのが多いので珍しいドングリです。
久しぶりに角山ウオーキングでドングリがたくさん落ちていましたか?
あっという間に秋ですね。



さぬきふじ・2さん
2018年11月10日 07:59
青百さん、
そうなんですよ、足元のドングリにも目が行きましたね。
その内に、山も赤くなってくるでしょう
毎日の山の姿が赤く変化するのも楽しみなものです。

青百
2018年11月10日 09:20
さぬきふじ・2さん、
とんがり帽子の山々が次々と赤くなって来る楽しみです。
讃岐の秋も綺麗でしょうね。


青葉の百姓 2018.11.10追記





1

瑞牆山(日本百名山)登頂181023〜24  

瑞牆山(日本百名山)登頂

2018.10.23〜24
ハイキング仲間数人と日本百名山である瑞牆山(みずがきやま)へ登って来ました。

瑞牆山は山梨県北杜市(旧北巨摩郡須玉町)にある標高2,230mの山で、奥秩父の山域の主脈の一つ。
全山が黒雲母花崗岩で形成される。
南西部は風化や浸食の影響を受け、独特の岩峰が聳える景観を作っており、地元ではコブ岩と呼ばれる。
(wikipediaより)


クリックすると元のサイズで表示します
登山ルート(不動滝ルート)
みずがき山自然公園先〜不動沢〜不動滝〜山頂へ登るルート


クリックすると元のサイズで表示します
スタート(2018.10.23 9:29)
みずがき山自然公園から徒歩で約30分の所にある林道終了地点。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩
トラかオオカミが立って吠えているような岩です。


クリックすると元のサイズで表示します
岩場歩き
この辺まで来るとほとんどが岩だらけで歩きにくい。


クリックすると元のサイズで表示します
不動沢を渡る丸太で出来た桟橋
このような橋がいくつかあり、不動沢の脇を登って行く。


クリックすると元のサイズで表示します
巨木の根張り
急な部分は根っこを掴まえながら登って行く。


クリックすると元のサイズで表示します
不動滝
スタートしてから約1時間経過し、不動滝へ着いた。
不動の滝は標高1730m地点の不動沢の支流である大双里沢を流れる滝ですが、水量は少なかったです。

不動滝からは岩だらけの急坂を標高差約500mを登って行く。
ここからが大変!
山頂まで約3時間もかかりました。


クリックすると元のサイズで表示します
夫婦岩
二つの巨岩が倒れて来そうな道をひたすら歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩の間を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
ししくい坂を登る。
ここからは大岩が続きロープを掴まりながら歩く難所です。


クリックすると元のサイズで表示します
王冠岩


クリックすると元のサイズで表示します
弁天岩


クリックすると元のサイズで表示します
ロープ登り


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山山頂まで約10分のところで昼食をとる。
食事後、最後の難関はここからの10分はくさりやロープを使って巨岩の脇や上をを登って行く。


クリックすると元のサイズで表示します
くさり登り


クリックすると元のサイズで表示します
ロープ登り


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山登頂(2018.10.23 13:26)
昼食・休憩を含み登り約4時間でした。


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山からの眺望(1)
この方面に富士山が見えるわけだったが、全く見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山からの眺望(2)
瑞牆山山頂から見た大ヤスリ岩
ロッククライミングが行われているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山からの眺望(3)
八ヶ岳が見えるはずだが見えませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山からの眺望(4)


クリックすると元のサイズで表示します
瑞牆山の山頂から見る方角版


クリックすると元のサイズで表示します
下山開始(2018.10.23 13:47)


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩の間を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
巨岩の下を潜る。
ここへ来た登山客だと思うが巨岩が転がらないように木のつっかえ棒を立てているが、巨岩の下では爪楊枝のようなものです。


クリックすると元のサイズで表示します
不動沢を下る。


クリックすると元のサイズで表示します
急に晴れて来たので巨岩を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ紅葉には早かったが、綺麗に色ついているところをパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
みずがき山自然公園駐車場(2018.10.23 16:37)
下り約3時間。


クリックすると元のサイズで表示します
翌日宿泊した増冨ラジウム黄泉、
ホテル金泉閣から撮る(2018.10.24 6:53)


クリックすると元のサイズで表示します
増冨森林遊歩道早朝散歩(1)
食事前に遊歩道、往復約1.8kmを歩いて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
増冨森林遊歩道早朝散歩(2)
渡良瀬渓谷のような感じです。


クリックすると元のサイズで表示します
増冨森林遊歩道早朝散歩(3)
水晶の釜


クリックすると元のサイズで表示します
増冨森林遊歩道早朝散歩(4)
引き返し地点の橋を渡り、車道を通り戻って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
みずがき自然公園から観る瑞牆山の岩肌(1)
翌日は天気が良くなった。
運転してくれた仲間に大変申し訳なかったが、お願いして10km先のみずがき公園まで再度行ってもらう。
登頂した瑞牆山の山容を頭に残すようにとしっかり記憶に留めました。


クリックすると元のサイズで表示します
みずがき自然公園から観る瑞牆山の岩肌(2)


クリックすると元のサイズで表示します
みずがき自然公園から観る瑞牆山の岩肌(3)


クリックすると元のサイズで表示します
みずがき自然公園から観る瑞牆山の岩肌(4)


クリックすると元のサイズで表示します
みずがき湖脇の公園
紅葉はもう少し先だったが、まあまあの紅葉も観れました。


クリックすると元のサイズで表示します
河口湖から見た富士山
帰りは河口湖湖畔のほうとう屋で昼食したが、ほんのひと時でしたが雲を被った富士山が見えました。

瑞牆山へ登っての印象は、初めて経験した標高差800mの登頂、巨岩だらけの岩肌、頂上に近くなってからのくさりや、ロープを使っての急登にはいささか参りました。
登り約4時間、下り約3時間、計7時間で足ががくがくの登山でした。


歩いた歩数:1日目 14,120歩(約9.2km)
        2日目 8,590歩(約5.6km)

青葉の百姓 2018.10.25記


ネット仲間からのコメントです。

-----------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年10月25日 16:25
岩場、丸太の桟橋などなど、お写真を拝見してるだけで、ドキドキです。
お天気にも恵まれたようで良かったですね。
お疲れ様でした^^

青百
2018年10月25日 19:25
ふうちゃんさん、コメントありがとう!
岩場、丸太の桟橋歩きもそうですが、標高差800mの経験は初めてで、岩場だらけの急登で山頂までたどり着かないのではと思ったくらいです。
運よく天気にも恵まれ、無事に山頂まで行けたし無事に下山も出来ました。
今は心地よい筋肉痛が残り、無事に登頂出来た達成感がひしひしと蘇って来ます


青葉の百姓 2018.10.25追記


----------------------------------------------------
けーさん
2018年10月25日 20:36
いい山登りでしたね
みずがきやま自然公園までは行ったことがあります。
増冨温泉もお気に入りです。 日帰りでした。
増冨温泉に泊まったとして遊歩道散策はコースとかはマップが旅館などにありますか?
そのくらいならできそうです。
増冨温泉に宿泊して入笠山・湿原に行くコースを空想中・・・
一日遅く行ったら お天気良かったかもですね

青百
2018年10月26日 06:19
けーさん、お早う! コメントありがとう。
翌朝見たみずがきやま自然公園からの瑞牆山の山容は見事なものですね。
瑞牆山を知り尽くしているクライミングに来た人に聞くと、ここから山頂は見れないそうです。
確かに一日遅く登ったら天気は良かったかもしれないが、夜中にかなり雨が降っていたので滑りやすくかえって危険だったかもです。
けーさんは増冨温泉がお気に入りですか? びっくり。
私は増冨温泉のラジウム黄泉は体温より水温が低くどうも苦手です。
能書きでは30分も浸かってから温水に入るが、そこまで浸かっていられないです。
風邪をひきそう・・・。
遊歩道散策はコースマップが旅館などにあると思いますが、仲間が良く歩いているのでそのあとについて行きました。
遊歩道はすぐ近くの川沿いにありますよ。
増冨温泉に宿泊して入笠山・湿原へ行くには少し離れ過ぎでは??



Kumilyさん
2018年10月25日 21:20
百名山2座目が、瑞牆山でした。
まだ読み方も知らないそれは2年前でした。

青百
2018年10月26日 06:25
お早う!
Kumilyさんの百名山の2座目が瑞牆山でしたか?
凄い岩だらけの山でしたが一つ一つ眺めながら登って行きました。
もうこの歳になると登山もきつくなりましたよ。
楽しみは月末行く予定の千葉館山の近くにある坂東観音霊場巡りです。



小野小町さん
2018年10月26日 19:30
険しい山瑞牆山に登られて羨ましく思います。
瑞牆山山頂から見た大ヤスリ岩 〜こんな岩もこの山に登らないと見られないものです。

青百
2018年10月26日 20:33
小野小町さん、
自力で登る標高差800mの山は初めてだし、巨岩だらけのきつい山道を登って行く瑞牆山は想い出に残る山の一つになりました。
瑞牆山山頂から見る巨岩の数々は素晴らしかったし、遠くには八ヶ岳連峰、南アルプスの山々も見えました。
山頂では富士山が見えなかったが、帰りの河口湖から一瞬富士山が綺麗に見えました。


青葉の百姓 2018.10.26追記


-----------------------------------------------------
けーさん
2018年10月26日 23:38
青百さん、
増冨温泉泊 入笠山コースは 来年かな〜
増冨温泉の冷たいの 温かいお風呂に移るのも気合がいりますよね。
お風呂から出るといつまでもぽかぽかです ^^v
新潟県長岡の 寺宝温泉も冷たくてお風呂から出ると 心地よくポッカポッカです

青百
2018年10月27日 06:19
けーさん、お早う!
又増冨温泉に泊まって入笠山コース行きですか?
入笠山へは行って見たいが、どうもラジウム温泉の冷たさは苦手です。
それも30分も浸かるとは・・・。
温かいお風呂に移れば気持ちが良いし出た後ポカポカして来ますね。
ネットでラジウム温泉の湯治場を調べてみました。
因みにお勧めは北海道の二股ラジウム温泉、秋田県の玉川温泉、山梨県の増富温泉、鳥取県の三朝温泉だそうです。
やはり私は熱くもなく、ぬるくもなく、丁度よい温泉が良いなあ〜〜。


青葉の百姓 2018.10.27追記





2

牧之原台地一人ぶらり歩き181011  

牧之原台地一人ぶらり歩き


1ヶ月前には、
静工建築科同窓会(建友会2018.9.15)があり、同窓会出席前にJR島田駅で下車し、島田蓬莱橋を渡り、牧之原台地の茶畑を歩いて静岡空港までぶらり歩きして来ました。

今回は、
JR金谷駅で下車し、牧之原台地へ登り、ふじのくに茶の都ミュージアム牧之原公園へ立ち寄って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地を歩いた軌跡(反時計回り)
JR金谷駅〜長光寺〜牧之原台地〜ふじのくに茶の都ミュージアム〜牧之原公園〜JR金谷駅(反時計回りで歩く)


クリックすると元のサイズで表示します
本遠山長光寺(金谷)入口
JR金谷駅北側から出て右折しガードをくぐり、右へ曲がるとすぐの階段がありその高台に長光寺(金谷駅南側)があります。


クリックすると元のサイズで表示します
本遠山長光寺本堂
天保元(1644)年、慈善院日悦上人が身延山二十六世智見院日暹上人を開山に開いた日蓮宗の寺院です。


クリックすると元のサイズで表示します
芭蕉の句碑
本堂の東側の一角に「芭蕉の句碑」があります。
「道のべの 木槿(むくげ)は馬に 食はれけり」


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地へ向かって登る(1)
振り返えって撮るとかなり登って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地へ向かって登る(2)
旧東海道石畳から牧之原台地へ登って行こうとしたが、残念だが台風のため交通止めになっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地へ向かって登る(3)
大井川の西岸、牧之原台地に広がる約6000万uという広大なスケールの大きさと素晴らしい景観で知られている大茶園が広がっている。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地へ向かって登る(4)
再度振り向くと金谷の街が小さく見えて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地を歩く(1)


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原台地を歩く(2)
広い広い、車道以外は全て茶畑です。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原大茶園
ふじのくに茶の都ミュージアム


クリックすると元のサイズで表示します
ミュージアム3階から見た
日本庭園と金谷・島田の街並み(1)



クリックすると元のサイズで表示します
ミュージアム3階から見た
日本庭園と金谷・島田の街並み(2)


クリックすると元のサイズで表示します
ミュージアム3階展示室
お茶の起源とされる中国雲南省にある樹齢千年の茶樹王レプリカとここに暮らすラフ族のお茶を紹介している。


クリックすると元のサイズで表示します
茶樹王とラフ族
樹齢約1700年と言われる巨大茶樹「茶樹王」と雲南省に暮らすラフ族の写真。
茶の原木がこんなに大きくなるとは知りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
静岡の茶産地と銘柄


クリックすると元のサイズで表示します
製茶器具


クリックすると元のサイズで表示します
小堀遠州ゆかりの日本庭園


クリックすると元のサイズで表示します
八つ橋
違った形の橋が八つあります。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原公園(1)
パーキング
お茶を日本に広めた栄西禅師像のある公園。


クリックすると元のサイズで表示します
牧之原公園(2)
牧之原台地にある小さな公園ですが、東側には大パノラマが広がる。
眼下には大井川と島田の町並みが見える。
駿河湾と南アルプス、雄大な富士が目に飛び込んで来るわけでしたが、生憎の曇天で見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
東海道石畳
金谷駅から石畳を登って来るわけだったが、台風のため通行不能で迂回してきたのがこの道に通ずるのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
用宗港
牧之原台地一人ぶらり歩きしたあとは、JR金谷駅に戻り電車でJR用宗駅へ立ち寄り港へ行って昼食。


クリックすると元のサイズで表示します
桜えびのから揚げと生シラス丼
昼食は港の近くで食事。
このあと静岡へ戻り、新幹線で自宅へ。

この日に歩いた歩数: 20,740歩(約13.5km)でした。

青葉の百姓 2018.10.13記


ネット仲間からのコメントです。
-----------------------------------------------------
うみさん
2018年10月13日 14:27
ウオークに 最適な お天気ですね!

青百
2018年10月13日 15:52
うみさん、
この日は暑くもなく寒くもない薄曇り天気で、ぶらり散策が出来ました。
この牧之原台地は島田・金谷一帯に広がっていて何処を歩いても茶畑って感じです。
良い運動になりました。


青葉の百姓 2018.10.13追記


--------------------------------------------------
花遊便さん
2018年10月13日 20:47
ヤマップですね。 私も使っています。

青百
2018年10月14日 06:36
花遊便さん、お早う! コメントありがとう。
ヤマップってスマホと連動して使うアプリですか?
使っていないですよ。
ただスマホの中にドコモ地図ナビがあり、現在地が判るので方向が間違っている時は確認して歩いているだけです。
私は山へはGPSロガーを持って行き、それで自宅へ戻ってからパソコンで歩いた軌跡を確認します。
今回は持参していなかったので、地図に自分で歩いた軌跡を描いてデジカメで接写しただけです。


けーさん
2018年10月13日 22:10
青百さんは静岡観光大使ですね
さくらえびの天ぷら おいしそう ^^
我が家は 静岡のお茶屋さんから 荒茶をお取り寄せしています
神奈川県はほぼ静岡のお茶ですよね

青百さん
2018年10月14日 06:48
けーさん、お早う!
そうそう用事で故郷静岡へ行く時は一晩泊って何処かへぶらり歩いて来ます。
今、気になっているのは幼い頃にお堀で釣りをしていた駿府城の天守台基礎の発掘現場です。
静岡観光大使ですか? 言われるだけでも嬉しいです。
さくらえびの天ぷらは美味しいし、生シラスも・・・。
けーさん家は 静岡茶を飲んでいますか? 有難う。
聞くところによると、緑茶・煎茶の8割は品種『やぶきた茶』らしいね?


青葉の百姓 2018.10.14追記





1




AutoPage最新お知らせ