2006/11/30

JC回顧  

JCD

タイム 2.08.5 48.9-36.5

ラップ 7.1-11.3-11.8-12.2-12.3-12.7-12.2-12.4-11.9-12.3-12.3



ラストのラップの刻みをみると、さほど速いペースでもなく、むしろスローに近いかも?
好位に付けた、アロンダイトとシーキングザダイヤが1、2着

アロンダイトは5連勝ですか〜
確かに前走の内容は濃く、
『来年のJCDなら』
ってメモしましたが…
今まで大味な競馬ばっかりだったのに、今回は終始インを回るソツない競馬
穴人気してるな〜って印象でしたが、今までに比べれば低評価の7人気だったんで、腹をくくって乗れたんでしょうねw

2着シーキングザダイヤは、本命馬の競馬しましたが1歩足らず
今回は、アロンダイトに内をすくわれた感じ
これで、GI2着9回ですか〜
ツキがないな〜

3着フィールドルージュは、武蔵野S同様に、後方からよく追い上げ3着
比較的緩い流れを考えれば、よく追い上げてますが、最近はずっとこんな感じの大味な競馬で、人気になるとどうか?
軸として買ってたらハラハラしそう

4着ヴァーミリアンは、休み明けの差が出た感じ
ダ長距離なら、安定して走れそう

5着サンライズバッカスは、外枠が痛かったですねw
最後方からの競馬になってしまいましたw
しかし、4角の手応えからすると、もう少し伸びてもおかしくないんですが…
やはり距離長かった感じ

9着ブルーコンコルドは、直線で前が壁になる不利w
しかし、終いはあまり脚がなかったように見えたし、距離長かったな
っつーか、この馬は、長い直線だと、脚が持続しないのかも?
距離短縮のフェブラリーSは人気になりそうですが、少し疑っておく。

◎メイショウバトラーは、1400を好時計で勝ってるし、2100は長かったですね><
あと、テンからハナを叩くのも良くないかもしれませんw

 

JC

タイム 2.25.1 46.2-34.3

ラップ 13.1-11.5-12.4-12.1-12.0-12.7-12.7-12.4-11.9-11.5-11.3-11.5

こちらは、上がりラップと、ハナに行ったコスモバルクが、4着に粘ってることから、スローな展開と言っていいでしょう

で、3角最後方。4角から、外捲りで差し切ったディープは、後方からの競馬すれば、やっぱ強いですねw

凱旋門賞もそういう競馬をして欲しかったんですが…

勝ったら勝ったで、どえらい問題になってただろうから、あれでよかったのかな?

まぁ今回の内容から、次走への死角はほぼ無いですが…

敢えて言うと、叩き3戦目のディープって、内容イマイチなんですよねw
1回目が、デビュー3戦目の僅差で勝った弥生賞(回った位置取りとかを考えるとかなり強い内容だが…)
2回目が、去年の有馬記念
3回目が、今年の宝塚記念(圧勝もラップ的には、今までのディープと比べると落ちる)

と、まぁ一番悪かったと思われる去年の有馬記念でも2着なんだから、多分◎は打つと思いますけどね(^^;

単勝1.1倍で絶対1着!
という信頼性は無い。と思うだけです。

2着ドリームパスポートは、少し掛り気味でしたが、好位〜中団に付けて、終いまでしっかり伸びました
春に比べると、前目の位置取りが出来るようになって安定感が増した感じ(元々安定感抜群だが…)
次走(有馬記念)に向けても不安点はあまり無いようにみえますが、自分的にはかなり不安要素ありで、次は着順落とす可能性大とみてます

3着のウィジャボードはさすがですね
調教もよく動いてたし、体調は良かったんでしょう。ドリームパスポートと同じ位の内容

4着コスモバルクは思い切ってハナに行きましたが、切れ負け
馬券に絡むなら、早目早目の競馬なんでしょうけど…
ディープ勝つのは、ほぼ無理ですねw
次走も上積みなく厳しい感じ

5着フサイチパンドラは、不向きなスローの展開でよく頑張ってます
有馬記念出走ではさすがに厳しいと思いますが、GI勝ちは決してフロックでは無いと感じましたw

6着メイショウサムソンは、大外枠が痛かったですね
内の馬が行き脚を見せたので、控えてしまい、ドリームパスポートより後ろの外を回って、しかも不得手のスロー切れ勝負
しかも、左回りだとモタれる癖がついたみたいで、あまり追えなかったですね
今回は殆ど走ってませんねw
色々条件がつきますが、有馬記念ではドリームパスポートよりは上の評価すると思います

あとは、10着ハーツクライ
かなり重症のノド鳴りだったようですねw
全く見せ場なしでしたから…
これで引退ですか〜残念
有馬記念出てこれば、少しは人気集めたのになぁ(;´Д`)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ