2007/4/28

ベッラレイア キタ――ヽ(・∀・)ノ――!!!!  

ついにきましたね!ベッラレイア(^_^)

本番が楽しみになってきましたw

 
では、今週の重賞回顧で

フローラS

メンバー的には、桜花賞5着のイクスキューズが実績No.1

イクスキューズは、自分の力は大体発揮するので、この馬を越える馬がいるか?が焦点だったと思います

で、レースはイクスキューズが少し掛り気味にハナに立つ展開

離して逃げるも、前半5F60.9でややスロー

直線でゴチャつきはしましたが、大体力通りの決着になったかと思います

勝ったのは、直線でロスがありながら、大外から一気に伸びたベッラレイア!

上がり3F 11.4-11.6-12.5で、
見た目以上に、イクスキューズは止まってますが、よくあの位置から届いたなという印象でした

 
馬券の方は

穴馬ミルクトーレルに期待しつつも、やはりベッラレイアから買った方が後悔しないな〜と思い

ベッラレイアから、馬単1着流し5点で的中です\(^^)/

 
ベッラレイア

やはり素質はここでも通用しました!
後方一気の競馬でロスが多いですが、能力はかなりのモノ
本番でも通用するか?

 
ミンティエアー

キャリア3戦ですが、センス抜群
上がり勝負にも対応できて、スローの上がり勝負になれば侮れないですね

 
イクスキューズ

多少掛り気味でしたが、ほぼ完璧な逃げでした。
終い1F12.5ですので、これ以上距離が伸びるのは、気性&スタミナ的にもマイナス

 
ランペイア

俺も期待しましたが、未勝利勝った馬が2人気とは被り過ぎww
出遅れて引っかかってと、キャリアの浅さが露呈されましたねw
先ずは自己条件から賞金を加算して、秋華賞に出走してくれることを願います

 

アンタレスS

メンバーはマズマズ揃ったという感じ

前半5F61.1は、平均ペースといったところか?

外目先行のトーセンブライトが、早目勝負に行き、インの好位から追走したキクノアローがトーセンブライトを潰した分、キクノアロー以外の上位に来た馬達は、中団以降に控えた馬がズラリ
勝ったワイルドワンダーは、内目中団から直線外に出されると凄い脚で差し切り!
ワイルドワンダーの強さが目だった一戦でした

 
馬券は、
アンカツのキクノアローは崩れないだろう
と思ったので、3複1頭軸4頭流しで的中しました\(^^)/
珍しく、少ない点数で両重賞的中も、勝負レースは外れている(^^;ので、収支はトントンでしたorz

 
ワイルドワンダー

1年前のマーチSでかなり期待した馬が、ようやく素質開花といった感じ
好調のブライアンズタイム産駒で、ガンガン使えばいいと思うんですが…
プロキオンSまで休養みたいですね↓↓↓

 
キクノアロー

状態維持といった感じで、自分の力は発揮しましたが、相手が悪かった感じですw
3着以下は千切ってるし、ダート重賞の上位常連でしょう

 
メイショウトウコン

馬体が戻ってきたのはいい傾向
能力は結構高いと思いますが、いかんせん脚質が脚質だけに…人気ではなかなか難しいですねw
今回は、やや展開が向いた感じがします

 
トーセンブライト

今回は外枠&展開が向きませんでしたが、重賞の上位常連というには頼りない感じ

 
エイシンラージヒル

スンナリハナに立てましたが、今回も早目に捕まりズルズル後退
4角でも引き離して逃げたいタイプで、人気で目標にされると脆いようです

 
福島牝馬S

メンバーは、以下にも牝馬限定のGVという感じで、特に強調する点はなし

人気のヤマニンメルベイユとフラッグシップが早目勝負を仕掛けたところ、中団やや後方で控えていたスプリングドリューが差し切り

小回り1800らしい決着ではありましたねw

 
スプリングドリュー

昨夏の勢いがあれば、これ位は走っても不思議なかったですね
今回は、人気薄で気楽な立場も向いた感じ

 
フラッグシップ

昇級で格上挑戦
しかも人気で早めに勝負に行き2着だから、力は付けてると思います
夏の活躍が期待出来そうな馬

 
ヤマニンメルベイユ

こちらも力は付けてる感じですが、一回競馬を使うと反動が来るのは変わらず
今回はマイナス8キロでギリギリのラインか?
次走詰めて使うと危険な感じ

 
コスモマーベラス

2、3着馬よりは、仕掛けを我慢して、直線で交わしそうな勢いでしたが…
止まったのは休み明けの影響か?
長くいい脚を使うタイプではないですが…あまりにもいい脚が一瞬過ぎですねw

 
サンレイジャスパー

いつもそこそこの人気で、能力もありそうなんですが…
最近はずっと届いてないし、切って妙味ありの馬か?
人気薄なら△という評価が妥当
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ