2007/10/29

重賞回顧  

天皇賞はややスローな流れ

インの好位に位置取ったメイショウサムソンが圧勝

ただ2着以下は不利があって、どこまで信用していいものか?

それでも、1.58.4は結構速い時計だし、メイショウサムソン自体の内容は濃いものだとは思います

あと2戦は、間違いなく好勝負するでしょう
もしかしたら、2つとも勝つかも?

昨秋は、馬が動かなかったんですけど…今秋は全く問題なさそう

 
2着アグネスアークは、直線で不利がありながらも、しっかり伸びて2着
いやぁびっくりしました
馬体は維持してたし、状態はよさそうでしたけど…
ここまでやるとは…
力付けてるんですね^^;
この後はマイルCSですか…
有力ですね

春の凡走時は評価してたのになぁ…

 
カンパニーも内目中団から、直線不利
ブレーキが少しかかりながら、ここまで来るのは…力が付いたんでしょうね
それでも終いは止まってたので、2000は少し長いかと
この馬も次走マイルCSなら有力

 
ポップロックは枠も厳しかったですが、やっぱ2000は短そう
次走はちょっとは盛り返しそうだけど…頭まで来るとは思えない

 
アドマイヤムーンも直線不利受けたけど…
どうも東京は良くなさそう
脚が持続しない感じ
2400も2500も違う感じだし、このままいいとこなく引退かな
しかし、ダーレーの勝負服はイマイチ

 
ダイワメジャーは前のブログの通り
次走マイルCSでも疑問
ただ、俺が軽視した途端に涼しい顔で巻き返しそうだけど…

 

武蔵野S

泥んこ馬場で前残りレースでした

 
勝ったエイシンロンバードは、単騎ハナで展開利が大きくありました
 

ワイルドワンダーは、敗けはしたけどさすがの競馬でした
力は維持してますが、2100はどうなのか?

 
トーセンブライトは、インを突ける差し馬みたいで…
ブライアンズタイム産駒らしくなく、器用な競馬して、フレッシュな内がいいタイプ。
その分、爆発力もなく届いてGVか?

 
フィールドルージュは、最後方から目立つ脚で4着まで追込みましたね
今年もJCダートの3着候補

 
ロングプライドは敗けすぎ
しばらく静観ですね

 

スワンS

テン3F33.7
1400で上がり3F35.5も掛ってるから、Hペースだったんでしょう

 
先行馬は総崩れで、追込馬が1着

勝ったスーパーホーネットは、テンの追走は苦労してた感じでしたが、直線で末脚爆発
朝日杯以降は
重賞×OP特別○
でしたが、ここに来て本格化?
本番どうなんだろう?


フサイチリシャールが突然の復活
好走の要因はよくわからんですが…
どっかの掲示板に、福永騎乗時だけ狙えばいいと…
なるほど
ただ今回は、Hペースを勝ちに行って、なかなか強い内容


ドラゴンウェルズは力付けて、久々の重賞挑戦
どこまでやれるか?期待しましたが…
微妙な3着
やや底割れした感じですが、GVくらいなら勝てるでしょう

 
スイープトウショウは短い1400ながら追走はなかなか楽
勝ちに行って終い甘くなった
休み明けらしい内容
最近は、HペースよりSペースの方が力発揮できる
エリ女がスローなら
ダイワとセットで来る馬か?

 
キングストレイルは、やはり中山マイルがベスト
他の競馬場では割引必要

 
アストンマーチャンは、Hペースで飛ばして失速
スプリンターは逃げて結果出したが…
好位で溜める競馬の方がいいと思う
ただ、気性的にそれは難しいんだろうなぁ
大体、重賞で中舘の2番なんてなかなか利かないでしょう
0

2007/10/29

天皇賞  

いや〜メイショウサムソンは強かった…

ってみえたけど…

サムソンは、インの好位から完璧なレース。位置取りも抜群
対して2、3着馬は、直線で不利を喰らってるし、見た目ほどは強くないのか?!

 
直線での出来事について…

カンパニーは少し立ち上がって、ブレーキかかった不利
これは分かりやすいが…

問題は、降着になったエイシンデピュティにヨられた4頭

シャドウゲイト(この馬が一番被害が大きいようにみえる)はいいとして…

残り3頭
確かに、かなり外に膨らまされているが…
カンパニーのような、立ち上がるブレーキはなかった

でも、3頭の騎手が揃って

『アレのせいで…』

的なコメントを残している。

 
やっぱ馬が急に斜めになると、立て直すのに苦労するのかなぁ?

降着になるぐらいだから、酷い不利だったんだろうけど…

 
ダイワから馬券を買ってた自分は、当然ダイワを中心にレースをみてたけど…
今日のダイワは、行きっぷり悪かったし、4角の手応えもかなり怪しかったから…
不利のせいで馬券が外れた(`□´)!
とは思いません

アソコで脚があれば、そんなに影響は受けなかった筈

アドマイヤムーンも同様です

 
しかし、アグネスアークは立派だなぁ

 
エイシンデピュティ斜行の原因は、メイショウサムソンが作ったようにも見えるが…はたして
0

2007/10/25

やっと菊花賞回顧  

菊花賞は緩みないペースとなり、上がり3F36.2でスタミナ勝負だったと思います

 
勝ったアサクサキングスは、こういう流れでの適性が高かったんでしょう
自ら勝ちに行って押し切ってる訳ですから…

 
2着アルナスラインは、アサクサマークで巧い競馬が出来ました
しかし、最後は競り負けてるし、父アドマイヤベガを考えると、この距離はやや長いかも?

 
対して3着のロックドゥカンブは、距離を考慮してか?中団やや後ろに控える形
4角で包まれ動けなかったですね
直線では前が開きましたが、G前の伸びはやや鈍ってたようにみえます
3000はこなす程度かな

セントライト記念は強い内容でしたし、有馬記念での巻き返しがありそう

 
ドリームジャーニーは、最後方から4角捲りましたが、G前では失速
いかにも距離長そうな感じでした

大体こういう脚質の馬が、菊花賞を人気で勝ったなんてみたことないw

 
タスカータソルテも、距離長かった感じ
昔なら、この後京阪杯で楽しみ
なんですが、今の京阪杯は1200なんだよなぁ…

 
ホクトスルタンは、緩みない流れながらよく粘ってました
スンナリ行ければ一変しそう

 
フサイチホウオーは、次どこ使っても怪しいって思ってましたが…
次走はJCダートらしいです^^;

 
ディオトーンは出遅れに4角不利で苦しいレース
まだキャリア浅いし、これからかな

 
ヒラボクロイヤルは、もっと叩いた方がよさそう

 
ヴィクトリーは、控えたらGVも勝てるかどうか?の馬
行くしかない

 

 
富士Sは、やや低調な感じ

勝ったマイネルシーガルは、いかにもここが!という感じ

GIじゃ苦しいのでは?

 
マイケルバローズがイマイチ掴めない
GIはないと思うが

 
トウショウカレッジは、1回叩いて復調してきた

 
エアシェイディは、最後方からよく追込んだ
タイプ的には、マイルCSはズレてる感じだけど…
父サンデー×母父ノーザンテーストは、デュランダルやダイワメジャーと同じ
無視は危険かな?

 
このレース出走馬の中で、マイルCSでどうこう言えそうなのは、エアシェイディぐらいだと思います
0

2007/10/21

菊花賞  

勤務につき、ワンセグ携帯でしか菊花賞をみてないですが…

アサクサキングスは揉まれず走れれば、能力発揮ってことでしょうね

あと、京都外回り等、直線が400m以上あるコースだと好走確率が高いですね。ってか、NHKマイルしか連を外してない^^;

マイルだと、流れが速くて揉まれやすいから、鞍上四位も

『長い距離の方が合ってる』

って、インタビューで答えたんでしょう

 
しかし今日は四位が巧く乗ったなぁw

外に逃げ、先行馬がいたし
揉まれると全くダメ。
って、戦前から思ってたから…
アサクサは無印でした(;´Д`)
前走マイナス10キロで激走した反動も心配だったし…

でも、1周目4角での位置取りから…

『これは馬券になるな』

って思いました

◎ヒラボクロイヤル
ですから、全くないんですけどねwww

 
しかし、俺が軽視した馬はホントによく走りますわ
アサクサが、あんな全てうまくいくとは…

今、1レースで10頭ぐらい単勝買っても、的中しない自信があります!
完全迷走状態(泣)
だれか助けてください…(´;ω;`)

 
 
アサクサは直行有馬なら、間違いなく消しです
でも、あの厩舎じゃ何か使うんだろうな〜
0

2007/10/19

今更府中牝馬を振り返る  

一応エリザベス女王杯のステップレースなので…

 
結局スローになって、好位まで付けたの馬が1.2着

 
勝ったデアリングハートは、ここ一年東京の牝馬限定戦でしか好走してないから、もう引退まではいらないかな?

 
アサヒライジングは番手でも競馬できましたね〜
東京は(1310)と、巧者って事でしょう
ここで半端に走っちゃったから、本番も微妙ですねw

 
アドマイヤキッスは向かない展開ながら、よく差して来たと思います
が、強い相手に頑張るタイプとは思えないので、GIでは足りないでしょう

 
問題はディアデラノビア
今回は完璧なレース振りでしたが、完敗の4着
以前はこういう流れのレースは得意だった筈なんですが…
京都牝馬の圧勝やヴィクトリアマイルをみると…
ある程度厳しい流れで力を発揮する馬に変わったのかも?

ただの『力の衰え』だけかもしれないけど^^;
次は人気急落で、厳しい流れになると思うので、狙ってみたいですね

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ