2008/4/2

先週土曜の重賞回顧  

日経賞

 タイム 2.32.7
ラップ 7.2 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.3 - 12.3
上り 4F 48.3 - 3F 35.6

強かったマツリダ

戦前では・・・グランプリホースがいるものの、微妙な感じのメンバーかと思いましたが・・・
いやぁ、勝ち馬には参りました!という感じです

シルクフェイマスの逃げは、淀みないラップ
各馬折り合いスムーズで、4角へ。
ここでマツリダだけは1頭だけ手応えが違い、手応え通りマツリダの圧勝
それにしても強かった。

マツリダゴッホは、相変わらず首の高い走りですが、ペースも緩まなかった影響で、折り合いスムーズ好位追走。
もう4角では完全に勝負がつきました。
有馬記念の好走は、やや恵まれた感がありましたが・・・・
折り合いにやや不安があるこの馬にとってはペースが向きましたが、前に馬を置かなくても走れましたし・・・
一皮剥けた感じあり。
極端なスローでなければ、中山以外でも大負けはなさそうです。
次走は香港遠征。得意の内枠なら。

2着トウショウナイトは、最内枠がややあ不安でしたが、4角で馬群がバラけて問題なく走れました。
いつものように、叩いて上昇してきましたが、GTとなると厳しそうです。

3着アドマイヤモナークは、今回はいかのもトライアルという感じの競馬でした。
しかし、今走が今年の4戦目。上積みを求めるのは酷か?
1線級とも差がありそうな感じですし・・・


4着以下では・・・
6着タスカータソルテは、4角いい感じでしたが、終いは止まってたので、距離の壁ありそうです。
8着ココナッツパンチは、休養明け。追走までは良かったんですが、直線は完全に止まってました。1回叩いただけで変身するかな?



毎日杯


時計速くなってタキオンワンツー

 タイム 1.46.0
ラップ 12.7 - 11.0 - 11.3 - 12.1 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 12.2
上り 4F 47.0 - 3F 35.3

皐月賞最終便は、関西馬の賞金足りないメンバーが揃いました。
そういう微妙なメンバーでしたが、1.2着馬には内容があったかと・・・
淀みない流れで、差し馬が上位を占めました。先行馬にとっては厳しい流れだったか?

勝ったディープスカイは、中団くらいで溜めて、直線あっという間に抜け出しました。
展開が嵌ったにせよ、強い勝ち方でした。
皐月賞に向けて、また面白い馬が出てきたな。と思ったら、NHKマイルに向かうようです。残念。

2着アドマイヤコマンドは、デビュー2戦目。好位の内目追走し、直線では馬群に突っ込んで強引に割って伸びてきました。
デビュー戦の大外とは全く違う競馬。しかも、持ち時計を2秒以上更新と、かなり驚かされました。
今回はズブい面を見せたので、もう少し距離が伸びた方がいいのか?まだ2戦目で掴みきれない。
ただ、母父カーネギーで奥があるのか?この馬。

3着ミダースタッチは、3走振りの芝戦。最後方から最速上がりで3着まで。
父シーキングザゴールドで、揉まれない競馬が良かったんだろうが、この競馬にはびっくり。
展開に恵まれたし、次走以降は評価微妙。

4着以下では・・・
4着ヤマニンキングリーは、最内枠でインからの競馬。
これまで外差しで結果出してきた馬だし、やや窮屈な感じでした。
5着ロードバリオスは、淀みない逃げが持ち味。ここは1ハロン長いのか?外回り1800はちょっと厳しいか?
10着サブジェクトは、2番手追走で展開向かなかったが、見せ場なさ過ぎ。速い時計では全くダメ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ