2009/11/11

2009いびがわマラソンにて、福岡国際Bの切符取りに挑戦  ランニング

2009年11月8日
自身3回目のフルマラソン(ノンストップフルは2回目)いびがわマラソンを走ってきました

公認コースでのフルマラソンは初めて
4月に陸連登録をして、初めての公認フルです。
いびがわはタイムが出ないということですが・・・
僕にとって、福岡国際Bの資格を取る為の本気レースという位置付けで、この日の為に練習を重ねてきました
8月から10月までの平均月間走行距離は、約520km
金哲彦さん著『マラソンの練習法がわかる本』をベースに、練習内容を組み立ててきました。

一週間前からカーボローディングを実施し、この日の体重は65.6kg
少し重い感じはしましたが、前半を抑えて入ることを意識したので全く問題なし。
前日も仕事だったので睡眠不足気味でしたが、体調はバッチリ
こちらも問題なし。

2009いびがわマラソンの参加者は・・・
北さん号・・・一人旅さん、ゴローさん、北さん、ホークさん
山さん号・・・山さん、たらさん、rei-chanのお友達2名の女性ランナー
ピンでosamusan
そして、僕の車には・・・黒笹アヒレスさん、でこちゃん、ハーフのマキさん&ひで坊さん、最後に僕。

1週前に、大井川があったにも関わらずたくさんのメンバーさんが参加されました
多数の為、4台分乗です
たらさんは、故障中の金さんの代走ですが・・・2週連続のフルマラソンです

シンジラレナ〜イ!

両方練習レースらしいですが・・・
鉄人とは、このことを言うのでしょう
そういえば、岡崎中総RC会長のはじめさんも2週連続のフルでした。
中総RCは、鉄人軍団だ

っていうか、シンジラレナ〜イって古過ぎ
前日に、巨人が日ハムを下し日本一になって悔しかったので使ってみました(笑)

さて、前置きが長くなりましたが
今年から、スタート時間が30分早まったということなので、出発時間もいつもより1時間早く出たようです
早朝のためか、道中は非常にスムーズ
いつも使用する駐車場に、難なく入れました

シャトルバスに揺られ、会場に到着
毎年陣取るという公民館の2Fを、問題なく陣取れました。
スタートまで、2時間30分くらいの時間があったので、ユニフォームにゼッケンをつけるなどの準備を早めに。
スタート2時間前に、コンビニで買ったおにぎり2個&持ってきたカロリーメイトを摂取。
その後は、会場を見渡しに歩きました。

参加賞Tシャツ&パンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

高石ともやさんのライヴ模様
クリックすると元のサイズで表示します

数分歩いた後は、ずっとストレッチをしていました。

せっかくなので、記念に
クリックすると元のサイズで表示します

スタート1時間10分前に、近くのグラウンドへアップに出かけました。
アップは10分jog+軽く流し3本
流しは、レースペースより少し速い位です。
これで、カラダが温まります。

アップが終わると着替えですが、天気予報はらしいんですが、なかなか晴れ間が覗きません
しかし、西の空に雲が見られなかったので

中総ランシャツ+ランパン+キャップ


といういでたちに、日焼け止めを塗ってレースに挑むことに。
ちなみに、僕は手ぶらでレースに挑みますよ〜

スタート30分前に、小問題解消。グッドタイミング
一人旅さん、山さん、アヒレスさん、でこちゃん、たらさん、僕は最前列に陣取り号砲待機。
スタート3分前くらいに、スタートゲート下に移動し、ゲストのQちゃん登場

今年の名古屋国際以来、2回目のQちゃんでしたが・・・

やっぱり華があるねぇ〜

んで、定刻の10時にQちゃんの号砲でスタートしました


スタート〜5km 5km通過 19分30秒
ラップ 4:15-3:46-3:50-7:39(2km分)

入りの1kmはカラクリ。実際には70m位長い!
と皆さん言われていたので、このペースでも焦らない。
当初のレースプランとしては、キロ4くらいで入るつもりですが、思ったよりカラダが動いたので、リズムを大切にこのままのペースで
練習では、辛いペースですが、レースになると不思議とラクに動ける
この5kmは、アヒレスさんと一緒でした
お互い会話はないですが、とても心強かったです


5〜10km 10km通過 39分12秒
ラップ 4:01-4:05-3:54-3:48-3:54 (19:42)

5kmを過ぎると上りがはじまり、アヒレスさんより前に出てジワジワ離れていきます。
高低差図を見ると、緩やかな上りが延々続く区間ですが、上りは中総朝練で鍛えられているので、そんなに苦には感じません。
細かいアップダウンが続く印象でした。
下りはなるべく回転数をさげ、ゆっくり下るイメージでレースを進めることに。
第5エイドにて、アミノバイタルを補給。水は脚にかけてクールダウン。


10〜15km 15km通過 58分51秒
ラップ 3:59-3:50-3:56-3:58-3:56 (19:39)

正直、この区間はあまりおぼえがありません。
ただ、とても走りやすい気候
もう少し、木々が色付いていたらキレイなのに〜
という印象を受けました。
まわりのランナーさんは、下りで飛ばして上りでペースダウンして・・・
そんなレースしとって大丈夫か?って、他人を思う余裕もありました。


15〜20km 20km通過 1時間18分34秒
ラップ 3:56-3:58-3:58-3:57-3:54 (19:43)

この区間は、何と言っても椿井野トンネルのゆる〜いなが〜い下りが印象的
ペースは変えずに行ったつもりですが、下りなのに思ったよりラップが良くない
大丈夫かと思いましたが、後半は下りベースだから大丈夫と自分に言い聞かせ、淡々とレース進めます。
トップの数人とすれ違いました。
岡崎の超有名ランナーH尾さんは2番目。
マイミクシィのフット猿さんは4番目。ただ、フット猿さんは苦しそうだ。
練習では、結構な疲労を感じる20kmですが、この日は快調に走れていました


20〜25km 25km通過 1時間38分28秒
ラップ 3:52-4:14-3:55-3:51-4:02 (19:54)

中間点を、おそらく1時間22分55〜59秒の間で通過。
目標の2時間45分ペースより、30秒ほど遅れている。
少ない過去の経験からすると、終いは必ず脚が動かなくなるので心配になる。
が、この後は下りだと思い直し、気合を入れ直す。
ただ、21km〜22kmのラップが上りベースにしろ、かなり遅れてしまった
ここで、焦りが生じてしまった
34km過ぎが勝負とは言われていましたが、ギアを一段上げる感じに。
中間点以降のすれ違いは、アヒレスさん、山さん、でこちゃん、一人旅さん、osamusanの順番にすれ違う。
あれっ山さんの方がでこちゃんより速い
と感じたくらいでした。
レース後、サプライズが・・・


25〜30km 30km通過 1時間57分50秒
ラップ 3:55-3:51-3:48-3:45-4:03 (19:22)

いびがわで一番の下り区間。ギアチェンジした分もあり、このレースの最速5kmラップ。
ここら辺で脚が止まりかけてるランナーさんもチラホラ。
結構抜かせれるので、モチベーチョンが上がります
27km付近の、いび茶ステーションでは名前も呼ばれますますアゲアゲ(古い?)に
更に先のエイドにて、塩を補充。たっぷり摂り過ぎて、口が渇く!
が、脚は回復した感じが
先を走ってたフット猿さんが、この区間で止まってました
塩で回復した感じの脚でしたが、ここまで飛ばした分30キロ手前の上りがツラい


30〜35km 35km通過 2時間17分31秒
ラップ 4:01-3:53-3:58-3:58-3:51 (19:41)

次のエイドで、水を補充。脚にかけクールダウン。
32km過ぎからは、ハーフのランナーさんと合流。
そこからの上りは、本当に長い
それでも、まずまずのラップは刻めてる。
ここら辺は、今回から取り入れた練習30kmペース走の効果だなと実感する。
ツラい上りが終わったら、下りだ!


35〜40km 40km通過 2時間37分12秒
ラップ 3:47-3:37-4:14-4:00-4:03 (19:41)

35km通過地点で、目標まで約27分半。
走りながらなので、大まかな計算しか出来ないけど・・・

ここからキロ4は絶対切らね〜とダメだ!

と思い、勝負を掛けてしまった
下りも手伝い、36km〜37km間でこのレース1kmの最速ラップ。
やっぱりですが、この後の平坦コースはかなり辛く、37km過ぎから失速。。。
それでも、諦めちゃダメだ!
と、脚が動かない分、腕を必死に振ってカバーするも、キロ4付近が精一杯フォームがバラバラなのが、自分でもハッキリ判る。
たくさんのハーフのランナーさんが邪魔だ


40〜ゴール 
ラップ 4:11-4:54(1.195km) (9:05)

残り2.195km。目標タイムまで8分も無い。
41kmまでは頑張ってみたつもりですが、サブスリーペースより少し速いペースを維持するのがやっと
残りは歩きたい!と思いましたが、練習レースのアヒレスさんに抜かれてはイカンと、何とか歩かずにゴール

ゴールゲート付近には、Qちゃんがいてハイタッチ


タイムは・・・

   2時間46分18秒

でした

ゴール後、ハァハァしてたら間もなく・・・
身に着けてたキャップ&サングラスをとったアヒレスさんが、すごい勢いでゴールゲートに

この人、サイボーグだ(汗

と思いました。


レース後、自分なりに分析を。
走りやすい気温は、個人差があると思いますが・・・
この日のコンディションは、かなりいいはずです。
前半でも書きましたが、自分のコンディションもかなり良かったです。
レース運びは、前半から燃えやすい自分としては、いい展開に持ち込めたはずです。
後半はまずい仕掛けでしたがあそこで我慢して、終盤ビルドアップが出来たとは思えません。

総合的に考えると、このコースで2時間45分を切るには実力が足りなかったということです。
次の公認フルは、幸いにも東京マラソン
更なるレベルアップをし、東京では必ずや福岡国際Bの切符を取ります!


公民館に戻り、ストレッチをしてると・・・
山さんが帰ってきました。

  やったよ!

とおっしゃってました。
ま、まさか・・・

そうです!山さんが・・・

悲願のサブスリー達成されたんです!

今夏は、僕のトラックでの走りを見てくれた山さん。
山さん自身も、トラックでかなりいい走りをしていましたし・・・
走り込みも、相当な量だったと聞いています。
50を過ぎても、しっかりとした練習をすれば、向上出来ることを証明しましたね
気の利いた言葉が、思い浮かびませんが・・・

本当におめでとうございます!!!


サブスリー記念に
クリックすると元のサイズで表示します

同じ高校の先輩・後輩で
クリックすると元のサイズで表示します


さて、目標は達成出来ず残念でしたが・・・
走破タイムは、なかなかのモノみたいなので・・・
年代別(総合6位は特別表彰の為除外=総合7位から)で2位に入ってました!(総合は12位)

更にサラに!!!
アヒレスさんが年代1位
山さんが年代3位
ハーフのひで坊さんが年代3位

と入賞ラッシュ
スゲ〜なぁ!!!

こんなレベルの高い方々に囲まれて・・・僕は恵まれているなぁと思いました

入賞記念に
クリックすると元のサイズで表示します


アヒレスさん&でこちゃんは、防府のステップとしていい手応えを感じたみたいですし
一人旅さんは、1歳刻みランキングに入るであろう快走
osamusa、ホークさん、ハーフのマキさんは自己ベスト更新
レース前LSDとおっしゃていた、たらさんは軽々サブ3.5ですし
ゴローさんは、サブフォー達成

皆さん実りのあるレースだったようです(^−^)



そして、この大会の感想ですが・・・
沿道の応援をはじめ、とても温かい大会だと思いました!
トリッキーで、故障も怖いコースですが、毎年参加される皆さんがいるのは納得!


最後に・・・
クリックすると元のサイズで表示します


ありがとう『いびがわ』
とても勉強になりました


そして、みんなが無事に家路に着けて良かったです〜
晩は、でこちゃん邸でご馳走になりました♪

でこちゃん。ありがとうございます!
4

2009/11/2

第13回 若狭高浜はまなすマラソン レース編  ランニング

若狭焼サバツアーの第2弾として、福井県高浜町まで遠征してきました
今回のメンバーは・・・
むちむちさん、山さん、でこちゃん、僕の4人
当初の予定では、moonさんが行く予定でしたが・・・急用が出来てしまい残念
代走で、山さんが参加してくれました

moonさん。来年の五木ひろしで、今度こそリベンジしましょう!


高浜町は京都舞鶴市の近くということで・・・

かなり遠い!

イメージなので、でこちゃん邸を5時頃出発という形になりました

最寄のIC〜高速の敦賀ICまで約2時間
敦賀ICから、R27を1時間ほど走って会場に到着!
片道200kmちょっとでしたね〜

会場に到着したのは、受付の30分ほど前。
到着時、会場の印象は・・・いかにもローカル的なっといった感じ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じの景色がいいところです

ただ、会場には出店がほとんど無く、到着時にはスポーツ用品店の出店のみが営業していました

会場脇には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

漁港がありました
ここの魚を捌いて売れば、中総イケメンズは喜んで買うぞ
僕だって、新鮮な魚食べたいし

しばらく経っても、出店はたこやき店が現れただけ・・・
キレイな海が見える、芝生の公園があるんだから・・・
眺めのいいところで食べるものは、美味しいのにもったいないな〜
13回も開催してるから、ここら辺の改善はないんでしょうね〜
せっかく今回から、陸連の公認コースになったんだから・・・遠方から来てる僕等に好印象を与えれば、もっと参加者が増えると思うのに。
それとも、以前に問題が発生したんでしょうか?

今回の参加賞
クリックすると元のサイズで表示します

はまなすって、花なんですね〜
クリックすると元のサイズで表示します


出店が無く、スタート時間までまだかなり時間があり暇なので、10kmコースをアップで走ることしました

アップ風景
クリックすると元のサイズで表示します

今回のコースは、ほぼフラットと聞いていましたが・・・
前半は、ほとんど感じない登りといった感じ。
折り返す後半は、逆ですね〜
ほぼフラットという言葉は、大体その通りでした♪

折り返し地点辺りは、釣り人がぱらぱらと
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おじさんが、魚を釣る瞬間をみれました
が、僕等がみていたせいか魚は海に帰ってしまいましたゴメンナサイ


さて、10kmアップ+流し3本でたっぷり汗をかいて、着替えたらスタート時刻に近い時間に

今回の朝一の体重は65.6kg
かもしかに比べると、かなり重い
ただ、アップ&流しの感じは悪くなかったです
海沿い特有の風は無かったし、コースもいいということで、好時計を期待しましたが・・・

10時40分にスタートの号砲が

スタート〜5km 5km通過 17:47
ラップ 3:19-3:33-3:34-3:37-3:44

スタートは先頭集団の少し後ろにつけるも、息苦しい
時計をみると、3:20切ってる
さすがに持たないと、自重しました
2km、3kmと走って行くうちに、どんどんラップが落ちてるのに苦しくなる一方すでに脚も重たいし
あ〜あやっちゃったなぁ〜と後悔。。。
オーバーペースはイカンね〜と、先週に引き続き実感しました


5km〜フィニッシュ タイム 36分09秒
ラップ 3:39-3:41-3:42-3:41-3:39 (18:22)

折り返して給水地点
受付会場にいた、なコがいるだいぶ前で水を取ってしまった
しかも、そのコの前でむせてしまう始末・・・カッコ悪い
ここからは、もう踏ん張るだけでスピードは上がらない。
かなり苦しかったけど、何とか維持できたのは収穫かな
フルの後半は、こんな感じになると思うので・・・これもいい経験でしょう

タイムは、かなり納得行かないものでしたが
でこちゃんのガーミンによると、170m位長いらしいです。
となると、40秒くらい変わってくるな。それでもイマイチですね〜

あまりいい結果が出なかった原因は・・・
ドライブ疲れ&アップのし過ぎかな?
一番はレース運びの失敗ですが・・・
でも、トラック走ってたときは、これくらいのスピードでもラクに運べた気がするけど


レース終了後は、ストレッチをして着替え、速攻で会場を後にしましたとさ

だって、会場に楽しみが無いんだもん!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ