2010/3/30

新シーズン  ランニング

あと2日で年度変わり。

今年度の陸連登録は、岡崎クラブ→RLTCに変更です。

6〜8月は、名古屋支部のトラックレースで頑張りますっ


悩まされた腸脛靱帯炎も、ようやく快方に向かっており・・・
モチベーションが上がってきました

4月、5月は基礎体力強化月間
この期間のロードレースは、4本です。

満足のいく結果は出せないと思いますが、6月からのトラックにつながれば・・・と思ってます。
0

2010/3/12

東京マラソン2010 フィニッシュ後  ランニング

フィニッシュ後は、感動の涙・・・はなく

とにかく楽しかった♪

順番は定かではないですが・・・

フィニッシャータオルをかけてもらい
給水をもらい
RCチップを外してもらい
完走メダルをもらい
エアーサロンパスの試供品をもらい
給食をもらい
荷物を返してもらい

更衣室だったかな?

笑顔で『お疲れ様でした!』と対応してくれるボランティアさんに、

ありがとう!
頑張ってね!

と返す。ゴールの頃には雨も上がり、本当に清々しい
完走メダルをかけてくれたボランティアのコは可愛かったぜ


更衣室で、体操&ストレッチをし着替える。
両脚太もも両側とも、明日には筋肉痛になりそうな感覚

この感じは久しぶりだ!

着替え終わった後、みんなと合流
どうでした?と結果を聞いてみる。

黒笹アヒレスさんは、さすがのサブ2.75
ひでさんは、ちょうど2.75
2人とも、結果には納得いってない模様。
後で、録画した東京マラソンを観たけど
トップランナーのタイムが軒並み悪かったことを考えると・・・
やはり、コンディションがかなり厳しかったようだ。

そんな厳しい中、でこちゃん&たらさん&ふーちゃんは自己ベスト更新
でこちゃん&たらさんは、昨年末の防府が大目標だったと思いますが、防府は更に厳しいコンディション(強風)で結果が出せず
でも、この東京で見事なリベンジ
2人とも、かなり練習してましたからね〜

走った距離は裏切らない!!!

ですね

ふーちゃんは、まだまだ長い距離に対応しきれていないようです
その分、まだまだ伸びシロはありそうです。
国際の資格を取ったら、フルの練習をしましょうね〜

一人旅さん、mamoさんは寒さにやられたようで・・・
kane-chanは僕と同様、故障が癒えていない様で、力を発揮することができなかったようです

この日帰る8人(kane-chan夫妻は、東京でもう一泊)中、僕は6番目のタイムでしたサブ3.5なのに・・・
僕よりタイムがいい5人中、4人が僕(29歳)よりは一回り以上年上の方なんです

ちょっと走ったことのある人からみると、すごい集団ですね


結果に一喜一憂したところで

腹減った〜〜〜

無料でおにぎりがもらえるところの前でしゃべっていたので、おにぎりをもらいまくり!
一気に何個食べたんでしょう?憶えがない
少なくとも5個は食べたかと・・・

走った後の飯は美味い!

これもまた、久しぶりの感覚

満足したところで東京ビッグサイトを後にし、ヴィーナスフォート近くの駐車場に向かいます。
う〜〜ん歩くのも辛い
特に階段を降りるときに激痛が
無理しすぎた・・・

呑んべえ組は、途中のコンビニでアルコールを購入し、車でプチ宴会です

まずは、臨海副都心から東名を目指します
ドライバーはアヒレスさんです。
前日の、チリ大地震の影響があるとかないとか?気になりますが・・・
愛知に向けて出発です。

関東・・・ってか、都心の高速はなんか迷路みたいな高速ですね訳判らん

アヒレスさんは昔、仕事でこの辺りをよく回ったようで、安心安心

足柄SAまでは順調でした。
が、お風呂を入る予定をしていたこのSAでしたが、なんとお風呂が閉鎖中残念・・・
せっかくSAにきたので、早めの夕食をとり土産タイム。

んで、高速情報を確認すると・・・
東名富士〜清水が津波警報の影響で通行止め
土曜の朝にみた、あの波しぶきのところの仕業か!

困惑していると、でこちゃんがSAの人に回避方法を聞いてくれました。

愛知に帰るには・・・
一 富士まで東名に乗って、そこから下道で清水の先まで行き、清水から再び東名に乗って岡崎まで。
一 直後の御殿場で降り、中央道を目指す。
どちらかだそうで
前者のプランは、かなりの渋滞が予想される。
後者のプランは、かなりの遠回り!

さてどうするか?
更に、もうひとつプランが・・・
一 御殿場の辺りでお風呂に入り、津波警報が解除されるまで待つ。

結局、お風呂プランに決定!
・・・だったけど、御殿場インター近くのお風呂施設の入泉料が1500円

高けぇ〜!

全員一致でヤメにして(笑)中央道プランにすることに。

中央道の長い道のりは、mamoさん&たらさんの運転で乗り切りました!
自分、運転しなくて申しわけないです
あのでかいハイエースをころがす自信はなかったので、とても助かりました!!

感謝感謝です


結局、岡崎に着いたのは10時半頃。
何とかふーちゃんの終電までには間に合った

でも、アヒレスさんの終電には間に合わなかったので、アヒレスさんは僕がお送りしました〜


いや〜えらいことになったけど、今ではいい思い出と思います
0

2010/3/10

東京マラソン2010 起床〜フィニッシュまで  ランニング

前日、20時半頃就寝したので、最初に目覚めたのは1時頃
そこから、寝ては起きての繰り返し・・・
EXPOで、アスタビータを1錠飲んだが、全然目覚めはスッキリしなかった
4時には完全に起きて、外を眺めるも
どうやら気温も低そうだし、テンションが上がらない

起きてシャワー浴び、カラダを目覚めさせストレッチをやる。
腸脛靱帯炎を発症してから、ストレッチに時間を掛けるようになった。
まだまだカラダは硬いけど、徐々には柔らかくなってきてる。いいことだ
荷物の確認等をしてたら、朝食のバイキングオープン時間に

中総RC東京マラソンの常連の方々に言わせると、6時のオープン時間より早めに行くことがポイントらしい。
オープン時間の15分前に、エレベーターホールへ集合し、25階のレストランへ。
待ってる人はまばらで、オープン後すぐに席が取れた
席につく頃には、待ってる人が大分増えてた
オープン時間に集合してたら、大分待っただろう。

バイキングのメニューは、種類が豊富
あれもこれも食べたい状態だけど、皿のキャパが少なくて・・・
どれも美味しかったけど、特に良かったのはクロワッサン
オープンと同時に入ったので、まだクロワッサンがあったかくとてもいい感じ
デザートの、フルーツ&ヨーグルトも頂きお腹一杯
勝負レースではないから・・・と、また言い聞かせる。

バイキングで満足し、部屋に戻ってレースの準備・・・ですが、
バンクーバーオリンピック、女子パシュートの決勝に日本が
今回のオリンピックで、最後の金メダルチャンス
これは気になるでしょう
7:20過ぎ。いよいよ決勝のスタート
対戦相手ドイツがバランスを崩しかけた場面もあり、日本が最大で3秒近くリード!
これはいったか?!
と思ったら、フィニッシュではドイツに0.02秒負けてた
お金は掛かってないけど、悔しかったなぁ
1999年ジャパンカップで、ハイライズがインディジェナスにハナ差競り負けたぐらい悔しかった(笑)

パシュートの決勝が終わる頃には、チェックアウトの集合時間に。
今回のいでたちは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じです
タイツの下のパンツ以外は、すべてアシックス
ランを始めたころは、アディダスにこだわってましたが、今はこだわりも消えました。
シューズは、ターサーアリビオTS
まぁファンランですから
雨が降っているので、この上にカッパを羽織り、ロビーへ向かいます。

みんなチェックアウトを済ませ

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ出発です

昨日の予行演習どおり、地下からAブロックのスタート位置へ向かいます。
地下に降りると、もちりんさんと遭遇
色んな場所で応援してくれるとのこと
力になります!

ホテルから出ると、ひんやり冷たい空気が
膝の違和感もあるし、あまりテンション上がりません。。。

地下道は、やっぱりたくさんの人でごった返しています
いかにも走りそうな人がいたり、仮装に気合いを入れている人がいたり、美人ランナーがいたり
さすが、35000人近くも集まる大会だ

地下道を歩いて、荷物預かりのトラックへ。
場所は、中央公園南の交差点辺り

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じのトラックに、荷物を預けます。

荷物を預けたら、Aブロックのゼッケンチェックに向かいます

クリックすると元のサイズで表示します

さて、ここまで終わったら、後はスタートを待つのみ。
しかし、スタートの9:10までには1時間以上もある。
記録を狙ってるみんなは、早々に並びだした

さすが!気合いが違う!!!

僕はファンランなので、前につける必要はない。
今回はサブ3.5を目指すふーちゃんのペースメーカーをすることに決めた!
雨に打たれるのもイヤなので、Aブロック最前列から100mくらい後ろ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雨宿りができそうなとこで待機することに。

大体、スタート45分くらい前から待ちはじめました。
待ちはじめは、人がまばらでしたが

クリックすると元のサイズで表示します

10分くらい経って、後ろを振り向くと人でいっぱい

ついにキタ!!!

と改めて実感。
開会セレモニー、国歌斉唱、車椅子スタートの後・・・

クリックすると元のサイズで表示します

定刻の9:10にスタート

Aブロックとはいえ、スタートはなかなか思うように走れません。
0km地点までは、大体50秒くらいのロス。
その後も流れに乗れず、2km通過は約12分掛かりました

ここで焦ってしまった僕は、設定ペース(キロ4:55)を明らかに超えたスピードを出してしまったようです
2〜3kmは4分25秒でした
この間、mixiで応援に来てくれると言ってくれた、エーティーさんに会うことができました

雨のなか、本当にありがとうございます♪

3km地点でマズイ!と思った僕は、スローダウンしなんとかふーちゃんと合流
いきなり乱してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいに
4km以降はキロ5前後くらいのペースをキープ。

7km地点にて、オフィシャルの人が走っているのを発見
有名人?と思ったら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ノッチさんでした!
失礼ですが、最初は全く誰かわかりませんでした
ノッチさんは、写真を快く承諾してくれ、握手もしてもらいました

Yes,we can!
と思いつつ、ひたすら前へ。

そろそろ皇居か?と思ってましたが、気にしていたのは時計と沿道の方々だったので、皇居のありかはよくわかりませんでした
10kmフィニッシュを過ぎた辺りで、小問題が発生したので、コースアウトしトイレへ
寒いとトイレが近い!
コースインするときに、後ろのランナーさんに迷惑になったらしく、声を出して怒られた
びっくりしてあまりちゃんと謝れなかったので、この場を借りて謝ります_(_^_)_

12kmくらいで、カッパが不快になってきたので、ボランティアさんにカッパを渡しました。ん〜開放的


この辺りから、ふーちゃんのペースが速くなってきた感じで、自分が引っ張られている状態に
カラダがあったまってきて、調子が出始めたのかな?と思いました。
と同時に・・・
でも、大丈夫かな?
とも思いました。
ふーちゃんの流れを大切にするため、前に出て引っ張るよう務めました
折り返しの前のすれ違い、確認できたのは、ひでさん、黒笹アヒレスさん、でこちゃんの順番です。
でこちゃんの後に、谷川真理さんが左側いっぱいに寄ってくれて、反対車線側を走ってる自分たちにエールを送ってくれます。
ピーク時の自分なら、谷川真理さんの位置でも大分ラクに走れるんでしょうが・・・
何だか、谷川真理さんがすごく速く走っている感じがして、羨ましいなぁと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

品川を折り返し、進路を南から北へ。
ここで、カメラのレンズが曇ってる事に気付きました。
加えて手がかじかんできて、写真どころではないというムードが強くなってきました
17km過ぎで、再びトイレ休憩
ダメダメペースメーカーだ

20km手前では、雨がみぞれに変わってきて、当たると痛い
カメラを持って走ってるせいか?腕が痺れてきました

こんなマラソン初めてだ!

でも、沿道の方々やボランティアさんが盛り上げてくれて本当に楽しい♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな方もいらっしゃいました
有馬記念ですか?と聞きましたが、ダービーだそうです

ハーフ手前くらいでふーちゃんに追い付き、再び並走
しかし、ふーちゃんのペースが落ちているような・・・
ハーフ通過が1時間48分くらいだったので、ここからペースを上げないとサブ3.5は出来ない
少しペースを上げたところ、ふーちゃんはついてこれそうになかったので、ここから単独走に

ハーフを過ぎると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

見どころはザギン
ザギンの通りは、ブランドショップが立ち並び華やかだなぁ
普段の自分には、縁のない街であろう。

華やかなザギンを通過し、自分のサブ3.5を目指し徐々にペースアップ
しかし、まだランに集中できないペースらしく、浅草の手前のとあるそば屋さんで3回目のトイレ休憩
ここのトイレは1つで、僕の前に入った人が大問題を解決しているらしく長い
お陰で、かなりのロスに

ヤバい!サブ3.5が・・・

再びコースに戻り、浅草へ

クリックすると元のサイズで表示します

桜木準一さん?が邪魔で、しっかり撮れなかった・・・

どうやら、トイレロスの間にふーちゃんに追いつかれていたようで

雷門を折り返し、少しペースアップ
あぁもう2/3も走ったのか・・・という印象を受けました。
ここからは、道路の左端いっぱいに寄って、沿道の方が&ボランティアの方々と一緒に、東京マラソンを楽しみます

新橋?の高架下で、もちりんさんの熱烈応援を受けジャンプ
とても腸脛靱帯炎を抱えているランナーではない走りです

その後、4回目のトイレ休憩
4回目の後は、現状の力をすべて発揮することに
サブスリーペースを切るラップを刻んでいきます。
調子が出てきたところで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

最後の難関!佃大橋
高低差は、中総の坂に比べれば大したことはありませんが・・・
息が上がってしまいました
それでも、サブスリーペースのラップ刻んでいきます。

佃大橋を越えると、あまり見所がなくなる。
と聞いていたので、応援も少なくなるのかなぁ?と思いましたが・・・
そんなことはなく、沿道にはたくさんの方々いました

この辺りから・・・

岡崎中総頑張れ!

の応援が多くなってきました
どえりゃー嬉しいがね!!!

ボランティアの人も、後半になるほどテンションが高くこちらのテンションも上がってきます

40kmを通過した時点で、脚はかなり動かなくなってきたけどサブ3.5を確信ホッとした

佃大橋が最後の難関。と思っていたけど、41km付近の坂が曲者
完全に止まってしまった脚に、思わずチクショー!と叫んでしまった
当たり前ですが、走ってないと走れない・・・まざまざと実感。

東京ビッグサイトに到着し、最後の右折。
脚はもう走るのを止めたがっているが、心はもう終わってしまうのか・・・状態

過去2回のフルマラソンより、30〜40分遅いフィニッシュですが、体感的には一番短く感じたなぁ〜
それだけ楽しめたって事ですね
脚は多少痛いけど、大丈夫でした

寂しい気持ちのまま、3時間26分14秒でフィニッシュ

東京マラソン1ヶ月前は、腸脛靱帯炎の症状から復帰する出口がみえず、本当に行くのを止めようか?とも考えました。
東京マラソン2週前に、ようやく走れるようになりましたが、フルマラソンを走りきるのはとっても不安でした
でも行ってみて、沿道の応援の多さにビックリ&感動
走れるときの自分としては、納得できるタイムではないですが

東京マラソンを走って本当に良かった!


今回のラップです。(5km毎、最後は2.195km)

27:21-25:07-24:50-24:59-24:28-26:49-22:33-20:55-9:12

こんなラップでサブ3.5するランナーは、そうそういない
0

2010/3/4

東京マラソン2010 前日編  ランニング

はじめに・・・

今回の遠征は、

幹事長を務めて下さった、たらさん
レンタカーの手配をされてくれた、でこちゃん
東京マラソンの経験豊富な、岡崎中総RCの皆さんのお陰で、安心して遠征することが出来ました

本当に感謝しています!


2/27 朝4時起床
雨予報の天気でしたが、外を見ると降っていなかったので・・・
旅行前に、軽く走っておきました(3.8km)
ラン後、シャワーを浴び、パスタを食べ、6時過ぎに出発

北斗台のスギ薬局にて、ひでさんをピックアップし、でこちゃん宅へ。
ここで、今回の旅でお世話になる、10人乗りハイエース(レンタカー)に乗り換え


で、でかい!

想像以上の大きさ
まるでバスのような車です。荷物を置いて10人乗ってもゆったり

でこちゃん宅から、大門駅に移動し黒笹アヒレスさんをピックアップ。
更に、一人旅さん宅へ移動し、一人旅さんをピックアップ。
最後に、美合駅に移動し、mamoさん、たらさん、ふーちゃん、kane-chan夫婦(奥さんは応援)と合流し、10人全員集合です

8時頃には、音羽蒲郡インターから東名高速に入り、
いざ、東京へ!

総勢10人ということで、ワイワイ楽しい
楽しい時間は、あっという間に過ぎていく・・・
すぐに静岡県に着き、遠州豊田で休憩
ここのファミマで買い物をし、外に出る際よそ見をしてたら・・・
自動ドアと普通のガラスを勘違いし、ガラスに激突
ビックリしたと同時に、店員さんにヘンな目で見られ・・・恥ずかしー!!!

再び走り出し、清水を過ぎ由比のところで海が見えた
んで、大きな波が来たらしく、水しぶきがブァ〜っと
これは絶景
と思いましたが、この海沿いの道路のお陰で、帰りはとんでもないことに・・・

海の由比を過ぎてしばらくすると、神奈川県に突入
港北PAで、ご飯休憩

クリックすると元のサイズで表示します

ここでのご飯は、
さばみそ弁当(ご飯大盛り) 500円
カレーパン 210円
PAにしてはリーズナブルと思い、カレーパンを追加してしまいました
勝負レースじゃないし、気にしない気にしない

弁当にしたのは、車中で食事する為です
食べながら、更に車を進めます

そして、いつの間か首都高に入ってました


クリックすると元のサイズで表示します

六本木ヒルズテレ朝だ!
左手にはTBSもあるぅ〜
今調べたら、テレ東もすぐそばにあったんだなぁ〜
あぁ〜大橋アナって、バンククーバーか

迷路のような首都高を、でこちゃんの軽快な運転ですり抜け・・・

クリックすると元のサイズで表示します

レインボーブリッジ封鎖できませんっ古い

クリックすると元のサイズで表示します

フジテレビ

ここで、下道に降りて駐車場探し。
たらさんがあらかじめリサーチしていた

クリックすると元のサイズで表示します

ヴィーナスフォート近くの駐車場(1日1800円)へ車を停め、お泊りの荷物は車に置き、東京ビッグサイトへ向け歩き出します。
ここから、東京ビッグサイトまではざっと2kmくらい。
今回走る9人は、全員4時間以内でフィニッシュすると思われるので、走り終わって待ちぼうけを喰らうのを防止する為に、マラソンコースに掛からないところをチョイスしなければなりません
しかし、9人全員がサブ4って・・・
よくよく考えると、スゴイ集団ですよね
ってか、自分は4時間以内で走れるのか?とプレッシャーを感じていました

歩いて歩いて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ビッグサイトに到着
ここでは、明日のマラソンのゼッケンを受け取り、その後に東京マラソンEXPOを楽しむことが出来ます

ゼッケン引き換えをしてると、テレビカメラとインタビュアーらしき人が・・・
インタビューされるのかな?とドキドキしてたら・・・
すぐそばに、サブスリーできなければ改名。がかかっている、猫ひろしさんが
なぁ〜んだ、と思いつつ、猫ひろしさんの体を眺めると、しっかり絞れており、まさにランナー体型
全然練習出来ていない自分とは大違いだ

受付を済ませ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

EXPOだっ
ここの鳥居を抜け、すぐに単独行動に
しかし、あんまりうまく回れなかったなぁ次回は皆さんと一緒に回ろう

そんな中、僕が観た有名人

日本男子バレー 植田辰哉監督 
ご存知 小出義雄監督
イケシオ 潮田玲子選手
陸上 福士加代子選手
女優 長谷川理恵さん
お馴染み 谷川真理さん

でした
中でも、潮田選手はテレビで観るよりシャープで華やか
確かに美人だ報道陣が集まるのも納得
谷川真理さんは、年齢を感じさせない若さが溢れている
マラソンをしっかり走るコツ(視線は遠くじゃなくて、近くの地面をみること)を伝授していた

EXPOを後にし車へ戻り、不要な荷物は車へ置いて、ホテルのある新宿へ
お泊りの荷物は、最低限のものしか持っていないけど、やはり重い
新幹線で来ると、終始この荷物が付き纏うんだよなぁ
電車内は、明日走るんだろうなぁ〜という人がチラホラ

電車に揺られ、ホテルワシントンに到着
ご飯を食べる為に外へ出る17時までに時間があったので、ユニフォームにゼッケンをつけ、荷物預かり袋にゼッケン同封のシールを貼ったりして明日の準備

17時にワシントン地下道から、歩いて都庁の方へ。
明日はどういう風に行動するかの予行演習です。
今は人がほとんどいませんが、明日はいっぱいなんだろうなぁ〜と、テンションが上がるはずなんですが・・・
愛知よりグッと寒い東京の影響か、腸脛の調子がイマイチ芳しくなく、全くテンションが上がりません
明日は完走出来るんだろうか?
と不安になるばかり。

地下から地上へ上がり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

都庁でけ〜!圧倒されました
東京マラソンスタート地点も見れて満足
この時間は、まだ作業員の方々が一所懸命に仕事をしていました
頑張れと思いつつ、西新宿へ移動し飯処を探します。
お腹が減っていたので、店選びはあまり迷わず・・・
炭火たん焼・麦とろ・和風シチューのねぎしに決定。
このお店は、ご飯(麦飯)お代わり自由という、僕にうってつけ
勝負レースでもないので、たらふく食べてやりました
飯普通盛り2杯、大盛り1杯、とろろ2杯。ひでさんのとろろを奪った(笑)
肉は、豚肉ロース&鶏肉。
1280円で、パンパンになったぜ

食後はホテルにほぼ直帰し、明日のチェックを・・・
って、今回ルームメイトのでこちゃんは19時過ぎにもう
うわっまだ寝る前に、筋トレ&ストレッチやってね〜
なるべく音を立てず、筋トレ&ストレッチ。
まだ目が冴えてるので、東京マラソンのパンフレット観てたら20時半前にはウトウトしてきた
迷わず明かりをオフにし、眠りにつきましたとさ
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ