2008/9/12

久しぶりの更新  

私情で、ブログを更新する気になりませんでした。
が、秋競馬も始まるし、そろそろ再開しなければ^^;

観てくれてる方は、あまりいないと思いますが・・・
まぁ、自分の為にやってるので


新潟2歳Sは・・・


やはり完成度の高さがモノを言うレースだなと
外回り芝1600になってからの、過去3着以内馬のその後を見ると・・・
古馬になってOP勝ちしたのはマイネルレーニアぐらい

さて今年の勝ち馬はどうか?

メンバーはまずまず揃ってたが、新潟の新馬・未勝利を勝った素質馬が何頭か出走してなかった
レースはまずまずのペースで流れて、差し馬の展開に
先行馬はほとんど失速。
勝ちタイム的にはどうでしょうか?
馬場状態が微妙なだけに・・・そこそこのレベルにあるかと

このレースは・・・
ロベルト系がよく来ますが、ブライアンズタイムは不振。(というかタニノギムレットとグラスワンダーだけのような)
フジキセキがなかなか好調。
前走新潟芝1800組は、ほぼ全滅の大不振。
距離延長してきた馬の成績がいい。(適性云々より完成度)
っていう感じの傾向ですね。

各馬のコメント

セイウンワンダー
この馬、西山牧場の『セイウン』じゃないんですね^^;
現時点での完成度は高そう。2歳戦では無視出来ないですね。

ツクバホクトオー
インの中団から、巧く捌く。
レースセンスがあるから、侮れない。

バンガロール
坂のあるコース向き(終い1Fが掛かる展開)だと思う。
今回は好位につけ、直線詰まりながらも伸びてきた。

エイシンタイガー
パワー型で、血統的にダを走らせてみたい。

カヴァリエ
デビュー戦とは違う競馬。
距離延長や遠征、それに展開不利な条件を考えると、良く粘ってる。
ただ、兄のサブジェクトが使ってだんだん悪くなっていった馬だからなぁ。

マッハベロシティ
自分のリズムで走れなかった。不良馬場は良くなさそう。良馬場で。

ダイワバーガンディ
直線不利あったが、それ以上に伸び切れてない。
次走も人気になりそうだが、過信禁物では?

ガンズオブナバロン
スペシャル×サンダーガルチの血統をを考えると、重はかなり走りそうだが・・・
スピードある分、ダメなのか?
良馬場ならある程度巻き返してくるだろうが、食わせ物の予感も。



小倉2歳S

こちらも仕上がりの早さがモノをいったレースに。
ただ、新潟に比べるとメンバー小粒だし、タイムも平凡。

レースは、テンが速かったが外差しは、不利なレースでした。
1〜5着までは、3〜4角内目を回った馬たちで決着。

各馬のコメント

デグラーディア
フジキセキ×デヒアらしく、仕上がり早い。
今回は、この血統らしく器用な面を見せた。
しかし、終いの脚はなかなかのモノだったので、2歳戦では要注意か?

コウエイハート
回った位置が良く、2着に粘る。
バブル×アフリートで、ダート向きの血統。
パワー向きの、レースの流れも良かった。

ツルマルジャパン
新馬戦でセイウンワンダーを破ってる素質馬。
スピードはあるが、1200は忙しいか?
現状は、1400を一気に押し切る競馬が合ってそう。

シルクナデシコ
前半はやや置かれ気味。
4角インを回って、終いいい脚。
1200は忙しそうな印象。距離延長なら、前半楽に追走できるのでは?

メイクデュース
未勝利を好タイム勝ちするも、今回は4角で圏外に。
上位馬に比べると、外を回った不利もあるが・・・それでも負け過ぎ。
未勝利と重賞では違うということか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ